研究者
J-GLOBAL ID:200901000635085760   更新日: 2020年06月03日

鈴木 研一

Kenichi Suzuki
所属機関・部署:
職名: 専任教授
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/a/ken-suzuki.net/you-soko-suzuki-ken-ichi-kenkyuu-shitsu-he/homehttps://sites.google.com/a/ken-suzuki.net/you-soko-suzuki-ken-ichi-kenkyuu-shitsu-he/home
研究キーワード (1件): 管理会計,マネジメント・コントロール・システム,マーケティング,プロジェクト・マネジメント,イノベーション,場のマネジメント
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2016 - 現在 固定収益会計による利益安定性メカニズムの解明-導入前と導入後の時系列分析-
  • 2013 - 2016 戦略的CSR経営のためのクラスター・イノベーションとコントロールシステムの研究
  • 2013 - 2016 プロジェクトのマネジメントコントロールシステム構築
  • 2011 - 2013 グローバル企業における社会責任報告と財務報告との統合化研究
  • 2010 - 2013 固定収益会計モデルの構築
全件表示
論文 (59件):
  • 「マネジメント・コントロールと信頼の相互補完関係-ホスピタリティ産業の事例を用いて-」. 『戦略経営ジャーナル』. 2016. 4. 3. 171-191
  • Hiasa, Y., H, Toyosaki, K. Suzuki. "An analysis of the complementary relationship between management control and trust among employees in hotel industry: Case study in a Japanese hotel company". 2016
  • Nakamura, M, Y.Hiasa, R J. Khairur, K. Suzuki. Action research on Project & Program driven budgeting for new product development- Case Study of its Application to the Development of Car Navigation Systems-. ACMAR Conference. 2016
  • 鈴木研一, 日浅優, 豊崎仁美. 「場の活きとサイバネティック・コントロール」. 『立命館経営学』. 2016. 54. 2. 1-18
  • Ayuko Komura, Kenichi Suzuki. "The statistical relationship between the number of transactions and the stability of sales amount in a Japanese hotel chain". 2015
もっと見る
書籍 (27件):
  • 『低成長時代のマネジメント・コントロール-固定収益会計をもちいた顧客創造と持続的経営-』
    創成社 2015
  • "How has “Management of Ba” been developed? : Itami’s research from Management control systems to Management of Ba"
    University of Colombo 2015
  • 『P2Mプログラム&プロジェクトマネジメント標準ガイドブック(改訂3版)』
    2014
  • 『経営学への扉(第4版)』
    白桃書房 2012
  • 『管理会計・入門(第3版)』
    有斐閣 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (78件):
  • "The effect of trust and management control on cooperative behavior in service industry"
    (国際戦略経営研究学会戦略財務会計研究会@明治大学 2016)
  • 統一論題「グローバルブランド戦略と経営革新」
    (国際戦略経営研究学会全国大会@青山学院大学 2016)
  • 「ホテル業におけるマネジメントコントロールと信頼の相互補完関係-ホテル業A社の事例を用いて-」
    (国際戦略経営研究学会全国大会@青山学院大学 2016)
  • 「費用構成が利益変動に与える影響-国内ホテル業における事例研究-」
    (2016)
  • 「職場におけるマネジメント・コントロールと信頼の関係-宿泊業A社の事例研究-」
    (日本管理会計学全国大会@明治大学 2016)
もっと見る
Works (17件):
  • 『プロジェクトマネジメントによる顧客価値基準の収益管理システムの理論的・実証的研究』
    2006 -
  • 『わが国企業における予算制度の実態調査報告書』
    山田庫平他 2005 -
  • 「第11章 顧客関係性プロセスの評価モデルの考察」
    鈴木研一, 佐々木郁子 2004 -
  • 「淺田孝幸委員の学説研究」
    2004 -
  • 『平成15年価値指標マネジメント分科会報告』
    鈴木研一他 2004 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 2001 大阪大学 経済学研究科 経営学専攻博士後期課程
  • 1989 - 1995 筑波大学 経営・政策科学研究科 経営工学
  • 1980 - 1984 筑波大学 理工学群 社会工学
学位 (3件):
  • 博士(経済学) (大阪大学)
  • 修士(経営学) (筑波大学)
  • 学士(社会工学) (筑波大学)
経歴 (5件):
  • 2001/04 - 現在 明治大学 経営学部 教授
  • 2007/03 - 2009/03 Foster Business School, University of Washington Visiting Scholar
  • 1998/04 - 2001/03 広島国際大学 医療福祉学部医療経営学科 助教授
  • 1984/04 - 1998/03 長銀総合研究所 チーフコンサルタント
  • 1993/06 - 1995/03 Graduate School of Business Administration, University of Washington Visiting Scholar
委員歴 (3件):
  • 2010/09 - 日本管理会計学会 理事,学会誌編集副委員長
  • 2010/09 - 国際戦略経営学会 理事
  • 2009/04 - Asian-Pacific Accounting Issues 理事
受賞 (3件):
  • 2014 - 日本管理会計学会論文賞
  • 2000 - 1999-2000 Annual Lybrand Awards of IMA(the Institute of Management Accountants )
  • 1999 - 日本原価研究学会論文賞
所属学会 (8件):
日本管理会計学会 ,  日本病院管理学会 ,  日本原価計算研究学会 ,  日本会計研究学会 ,  国際戦略経営学会 ,  P2M学会 ,  Asian-Pacific Accounting Issues ,  American Accounting Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る