研究者
J-GLOBAL ID:200901000688316489   更新日: 2009年12月10日

髙木 陽光

タカギ アキミツ | Takagi Akimitsu
所属機関・部署:
職名: 大学院学生(博士課程)
研究分野 (1件): 地理学
研究キーワード (2件): 観光学 ,  TOURISM
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 都市近郊における緑地空間の保全と利用
  • 観光教育の現状と課題
  • 観光部生の教職課程履修への意識と大学に求める教育
  • 東京大都市近郊における緑地空間の保全構造と野外レクリエーション利用
  • Preservation structure of Green Areas and Outdoor Recreational Utilization
全件表示
MISC (22件):
  • Akimitsu Takagi. Preservation and Utilization of Tokyo Suburban Green Area:Case Study of Sayama Hills. The European Association for Urban History Urban Europe in Comparative Perspective Papers presented at the Eighth International Conference on Urban History, Stockholm 2006 (CD-ROM). 2007
  • 髙木陽光. 東京近郊(武蔵野台地)における緑地空間の保全と利用. 財団法人たましん地域文化財団「多摩のあゆみ」. 2007. 121. 50-61
  • Akimitsu Takagi. Preservation and Utilization of Tokyo Suburban Green Area:Case Study of Sayama Hills. The European Association for Urban History Urban Europe in Comparative Perspective Papers presented at the Eighth International Conference on Urban History, Stockholm 2006 (CD-ROM). 2007
  • 髙木陽光. 緑化は都市と農村の鎹 ~三富地域における雑木林の保全と利用からみた都市と農村問題 解決策の一考~. 第16回 ヤンマー学生懸賞論文・作文入賞作品集. 2006
  • Akimitsu Takagi. Plant trees Is the Iron Clamp between city and farm village -Case Study of Santome Rice Field-. Yanmer Students' Prizes Thesis Collection. 2006
もっと見る
Works (2件):
  • 狭山丘陵、見沼田圃、三富新田、巾着田における環境保全活動とレクリエーション利用の調査
  • Environmental preservation activities and recreational utilization at Sayama hills, Minuma rice field, Santome rice field and kinchaku rice field
学歴 (2件):
  • - 2007 立教大学 観光学
  • - 2007 立教大学
学位 (1件):
  • 修士(観光学) (立教大学)
受賞 (2件):
  • 2006 - 第16回 ヤンマー学生懸賞論文 入賞
  • 2006 - No.16 Yanmer Students' Prizes Thesis, Winnig
所属学会 (3件):
日本観光ホスピタリティ教育学会 ,  比較都市史研究会 ,  日本観光研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る