研究者
J-GLOBAL ID:200901000702409860   更新日: 2019年10月30日

角 美佐

スミ ミサ | Misa Sumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 病態科学系歯学・歯科放射線学 ,  外科系歯学
研究キーワード (7件): リンパ節転移 ,  頭頸部扁平上皮癌 ,  口腔癌 ,  リンパ節 ,  MRI ,  拡散強調MRI ,  頭頸部腫瘍
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2019 - 2022 マルチパラメトリックMRIを用いた高精度口腔癌リンパ節転移予測法の確立
  • 2017 - 2020 頸部リンパ節診断のための画像診断報告データシステム
  • 2017 - 2020 細胞の微細構造と拡散モデル式との相関
  • 2017 - 2020 シェーグレン症候群唾液腺における超音波画像診断国際基準思案策定
  • 2014 - 2017 シェーグレン症候群ACR診断基準修正案の策定
全件表示
論文 (62件):
もっと見る
MISC (7件):
書籍 (13件):
  • 画像診断, 24 (5), 652-658,(2004)
    秀准社 2004
  • 関節のMRI第1版
    メディカル・サイエンス・インターナショナル 2007
  • Encyclopedia of diagnostic imaging.
    [Springer-Verlag] 2008
  • Cancer imaging.
    [Elsevier] 2008
  • Methods of cancer diagnosis, therapy, and prognosis.
    [Springer] 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (118件):
  • エナメル上皮線維歯牙腫の画像所見
    (日本歯科放射線学会第27回九州地方会 1996)
  • パワードプラ法の唾液腺への応用
    (日本歯科放射線学会第39回関西、第28回九州合同地方会 1996)
  • 単純性骨嚢胞と静止性骨空洞の画像診断学的検討
    (第38回日本歯科放射線学会総会 1997)
  • MRによる舌下腺描出の試み:舌下腺の正常像および病的所見について
    (第39回日本歯科放射線学会総会 1998)
  • 唾石症のMR画像所見
    (第39回日本歯科放射線学会総会 1998)
もっと見る
Works (20件):
  • 頭蓋骨密度と骨髄機能維持に対する顎運動機能の影響について
    1997 - 1999
  • シェーグレン症候群の口腔乾燥症の病態解明とステロイド剤を用いた新しい治療法の確立
    1997 - 1999
  • 歯根膜硬組織形成in vitroシステムを用いた造骨系細胞に対する放射線の影響
    1997 - 1999
  • HAM患者における口腔乾燥症の病態の解明
    1999 - 2001
  • 閉塞性唾液腺炎(唾石症モデル)におけるアポトーシス誘導機序の解析
    1999 - 2001
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1982 - 1988 九州大学 歯学部 歯学科
  • 1990 - 1994 九州大学 歯学研究科 歯科臨床系
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (九州大学)
経歴 (3件):
  • 1996/05 - 2000/12 長崎大学 助手
  • 2000/12 - 2007/01 長崎大学 講師
  • 2007/01 - 現在 長崎大学大学院・医歯薬学総合研究科 准教授
委員歴 (1件):
  • 2008 - 現在 日本歯科放射線学会 代議員
所属学会 (5件):
日本歯科AI研究会 ,  European Society of Radiology ,  日本歯科放射線学会 ,  日本頭頸部癌学会 ,  日本磁気共鳴医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る