研究者
J-GLOBAL ID:200901000702409860   更新日: 2021年04月29日

角 美佐

スミ ミサ | Sumi Misa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 病態系口腔科学 ,  外科系歯学
研究キーワード (7件): リンパ節転移 ,  頭頸部扁平上皮癌 ,  MRI ,  リンパ節 ,  口腔癌 ,  頭頸部腫瘍 ,  拡散強調MRI
競争的資金等の研究課題 (37件):
  • 2020 - 2023 人工知能を用いた口腔がんの細胞診・予後判定システムの開発
  • 2020 - 2023 骨吸収抑制薬剤関連顎骨壊死に対するMRIの役割
  • 2020 - 2023 USを用いた高精度口腔癌リンパ節転移診断法の確立
  • 2019 - 2022 マルチパラメトリックMRIを用いた高精度口腔癌リンパ節転移予測法の確立
  • 2020 - 口腔粘膜蛍光観察装置および 口腔細胞診による 人工知能支援口腔がん早期診断補助システムの開発
全件表示
論文 (81件):
  • Sakiko Soutome, Mitsunobu Otsuru, Saki Hayashida, Souichi Yanamoto, Miho Sasaki, Yukinori Takagi, Misa Sumi, Yuka Kojima, Shunsuke Sawada, Hiroshi Iwai, et al. Periosteal reaction of medication-related osteonecrosis of the jaw (MRONJ): clinical significance and changes during conservative therapy. Supportive Care in Cancer. 2021
  • Sakiko Soutome, Souichi Yanamoto, Misa Sumi, Saki Hayashida, Yuka Kojima, Shunsuke Sawada, Satoshi Rokutanda, Hiroshi Iwai, Toshiyuki Saito, Masahiro Umeda. Effect of periosteal reaction in medication-related osteonecrosis of the jaw on treatment outcome after surgery. Journal of bone and mineral metabolism. 2020
  • Yukinori Takagi, Kunio Hashimoto, Ikuo Katayama, Sato Eida, Misa Sumi. Juvenile primary Sjögren’s syndrome with ranula: is ranula a clinical sign that leads to early detection of Sjögren’s syndrome?. Oral Radiology. 2020
  • Fujitas S, Sumi M, Tatsukawa E, Nagano K, Katase N. Expressions of Extracellular Matrix-Remodeling Factors in Lymph Nodes From Oral Cancer Patients. Oral Diseases. 2020
  • Sumi M, Nakamura T. Salivary gland carcinoma: Prediction of cancer death risk based on apparent diffusion coefficient histogram profiles. PloS one. 2018. 13. 7. e0200291
もっと見る
MISC (18件):
書籍 (14件):
  • 関節のMRI
    メディカルサイエンスインターナショナル 2020
  • Intravoxel incoherent motion (IVIM) MRI: Principles and applications
    [Pan Stanford and CRC Press (Taylor & Francis) 2018 ISBN:9789814800198
  • 歯科放射線学第 6 版
    医歯薬出版株式会社 2018 ISBN:9784263458129
  • Imaging Principles, Neck, and the Brain (Magnetic Resonance Imaging Handbook). [CRC Press Taylor & Francis Group,2016]
    [CRC Press Taylor & Francis Group] 2016 ISBN:9781482216134
  • 頭頸部画像診断に必要不可欠な臨床 · 画像解剖(尾尻博也編)
    2015 ISBN:9784780909111
もっと見る
講演・口頭発表等 (127件):
  • 口腔粘膜蛍光観察装置および 口腔細胞診による人工知能支援口腔がん早期診断補助システムの開発
    (CHODAI共創研究発表会 2021)
  • ガマ腫はシェーグレン症候群早期発見の手掛かりか?
    (NPO法人日本歯科放射線学会第1回秋季学術大会 2020)
  • MRONJにおける骨膜反応の画像的・病理学 的・細菌学的検討と適切な手術法について
    (第64回日本口腔外科学会総会・学術大会 2019)
  • Assessment of the temporomandibular joint by MRI before and after mandibular osteotomy
    (第6回アジア顎関節学会 2019)
  • 高磁場・超高b値拡散強調MRIを用いた細胞内拡散係数の推定
    (日本歯科放射線学会第60回学術大会・第16回定例総会 2019)
もっと見る
Works (20件):
  • 頭頸部のMR lymphography
    2007 - 2009
  • FEN-1はアンチエイジングに関与しているか?
    2006 - 2009
  • 紫外線照射後の発癌機序におけるFEN1の役割について
    2009 -
  • 灌流·拡散強調MRイメージング法の確立
    2009 -
  • リンパ節転移のWhen,Where,How
    2006 - 2008
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1990 - 1994 九州大学 歯科臨床系
  • - 1994 九州大学
  • 1982 - 1988 九州大学 歯学科
  • - 1988 九州大学
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (九州大学)
経歴 (6件):
  • 2020/12 - 現在 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔診断情報科学分野 教授
  • 2007/04 - 2020/11 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 頭頸部放射線学分野 准教授
  • 2007/01 - 2007/03 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科・頭頸部放射線学分野 助教授
  • 2003/10 - 2006/12 長崎大学医学部歯学部附属病院・歯科放射線科 講師
  • 2000/12 - 2003/09 長崎大学 歯学部附属病院・歯科放射線科 講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2008 - 現在 日本歯科放射線学会 代議員
  • 2020/07 - 日本歯科放射線学会 理事
所属学会 (5件):
日本磁気共鳴医学会 ,  日本頭頸部癌学会 ,  日本歯科放射線学会 ,  日本歯科AI研究会 ,  European Society of Radiology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る