研究者
J-GLOBAL ID:200901000736005326   更新日: 2019年12月11日

池永 訓昭

イケナガ ノリアキ | IKENAGA NORIAKI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): プラズマ科学 ,  薄膜・表面界面物性 ,  材料加工・組織制御工学 ,  複合材料・表界面工学
研究キーワード (9件): プラズマ ,  プラズマ計測 ,  アモルファスカーボン薄膜 ,  多機能薄膜 ,  形状記憶合金薄膜 ,  強誘電体薄膜 ,  PBII&D ,  プラズマ制御 ,  表面改質
論文 (18件):
  • 川﨑 寧史, 土田 義郎, 西村 督, 宮下 智裕, 加藤 未佳, 出原 立子, 桜井 将人, 池永 訓昭, 髙杉 敬吾. 大学COC事業「空間デザイン研究」. 工学教育研究(特集 COC事業). 2015. 23. 23. 45-54
  • 島 和男, 深田 晴己, 芦野 慎, 大澤 直樹, 池永 訓昭, 河野 昭彦, 山本 成人. 電験三種合格支援プロジェクトにおける取組 ー学習支援Webシステムの構築を軸としてー. 工学教育研究. 2017. 25. 79-88
  • 野口 啓介, 池永 訓昭, 津田 敏宏, 坂本 康正, 平間 淳司, 廣田 哲夫, 大澤 直樹, 深田 晴己, 芦野 慎. 電気電子工学科のプロジェクトデザイン入門(実験)-専門科目との接続を指向したPD教育の取り組み-. 工学教育研究. 2019. 27. 135-143
  • 加藤 未佳, 桜井 将人, 髙杉 敬吾, 池永 訓昭. 工作を通して振動の科学を学ぶ理科教室 -ころがらない!たおれない!不思議なダイナミクスの世界-. 平成27年度工学教育研究講演会. 2015
  • 松井慧, 池永 訓昭, 作道 訓之. プラズマ励起中性ガスによる殺菌処理における医療器具材料への影響. 電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌). 2015. 136. 1. 1-6
もっと見る
MISC (11件):
  • 池永 訓昭, 石井 一成, 奥野 達也, 島津 遼. 炭化水素系プラズマへの酸素添加によるDLC膜の透明化. 平成27年度電気関係学会北陸支部連合大会論文集. 2015
  • 池永 訓昭, 神田 晃佑, 小泉 慎, 斎藤 彰人. 超音波デバイスに使用するPZT膜の密着性の改善. 平成27年度電気関係学会北陸支部連合大会論文集. 2015
  • 池永 訓昭, 菅谷 大槻, 多田 圭甫, 手塚 健宏, 中澤 諒. 金属添加によるDLC膜の剥離強度の改善. 平成27年度電気関係学会北陸支部連合大会論文集. 2015
  • 岸 陽一, 矢島 善次郎, 作道 訓之, 池永 訓昭. TiNi/ポリイミド素子の作製と形状回復動作の評価. 日本金属学会講演概要(2013年秋期(153回)大会). 2013
  • 池永 訓昭, 松井 康浩, 斉藤 博嗣, 杉本 康弘, 佐野雅彦. 光学窓材料の耐雨滴性能向上を目的としたカーボン系保護膜の開発. 電気学会研究会(フィジカルセンサ研究会). 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 化学電池の実験講座を通した中学生科学技術啓発活動
    (日本工学教育協会 第63回年次大会 工学教育研究講演会 2015)
  • 疑似的宇宙空間環境における炭素繊維の劣化メカニズムの検討
    (日本機械学会北陸信越支部 第47回学生員卒業研究発表会 2018)
学歴 (2件):
  • - 1997 金沢工業大学 工学部 電気工学科
  • - 2008 金沢工業大学 工学研究科 材料設計工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学)
所属学会 (5件):
応用物理学会 ,  電気学会 ,  日本金属学会 ,  日本鋳造工学会 ,  日本工学教育協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る