研究者
J-GLOBAL ID:200901000770162880   更新日: 2022年01月08日

澤田 敬人

サワダ タカヒト | Sawada Takahito
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 教育学 ,  社会学 ,  地域研究
研究キーワード (7件): 新制度主義 ,  世界政体/世界文化 ,  ドミニオンサイエンス ,  教育制度 ,  ホワイトネス ,  地域研究 ,  多文化主義
論文 (13件):
  • 澤田敬人. オーストラリアの学力テストと学校予算の関係性. 『世界のテストガバナンスー日本の学力テストの行く末を探るー』東進堂. 2021
  • 澤田敬人. 漂流する知的難民-外国人ポスドクの実態と問題点を中心に-. 『ニッポン、クライシス!マイノリティを排除しない社会へ』学事出版. 2020. 181-206
  • 澤田 敬人. オーストラリア高等教育のシステム転換期における機関統合の研究 : フレーザー政権の連邦機能検討機関からドーキンズ改革の全国一元制への移行を中心に. 国際関係・比較文化研究. 2016. 15. 1. 35-53
  • 澤田敬人. 世界政体理論/世界文化理論の比較教育学とオーストラリア:世界の教育組織が類似する理由、途上国の大衆教育が円滑に普及する理由を超えて. 『言語文化学会論集』. 2015. 44号. 277-286
  • 澤田敬人. 「テレビと社会関係資本-アメリカ・オーストラリア・日本」. 『ことばと文化(静岡県立大学国際関係学部英米文化研究室)』. 2008. 11. 15-24
もっと見る
書籍 (8件):
  • 現代オーストラリアの高等教育システム改革-ドーキンズ改革による全国一元制への移行を中心に-
    関西学院大学出版会・学位論文オンデマンド出版サービス 2021
  • 多文化社会を形成する実践者たち : メディア・政治・地域
    オセアニア出版社 2012 ISBN:9784872031119
  • 経済協力開発機構著『これからの学校-知識と情報による変革の時代に(OECD教育レポートシリーズ)』
    オセアニア出版社(OECD日本語出版補助プログラム) 2006 ISBN:9784872030983
  • 『グローバリゼーション-オーストラリア教育市場化の研究』
    オセアニア出版社 2005 ISBN:487203094X
  • 経済協力開発機構著『役立つ教育研究-イギリスとニュージーランドの教育研究開発システム(OECD教育レポートシリーズ)』
    オセアニア出版社(OECD日本語出版補助プログラム) 2004 ISBN:4872030915
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • 「ブラジルから来た人々の子どもたちと接して」
    (アジアを考える静岡フォーラム総会記念講演 2008)
  • 「浜松日系ブラジル人青少年就労・就学調査の中間報告」
    (NPO法人開発教育ファンクラブ 2008)
  • 「移住システム論の射程-アメリカ型の社会関係資本を超え、世界各所に社会関係資本を醸成するグローバルな社会実践ならびに移住システムの創発的な構築に向けて」
    (移住システム研究会第1回研究会 2008)
  • 「政治的無意識によるイメージの生産、グローバルな視差(parallax)、ポスト帝国の地域研究再編」
    (USフォーラム(静岡県立大学) 2008)
  • 「セレブレーティング・サイエンティスト-オーストラリアン・テレビジョンの科学者表象」
    (言語文化学会第22回大会 2008)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1999 - 2003 ノーザンテリトリー大学(現・チャールズダーウィン大学)大学院博士課程
  • - 1999 ヴィクトリア工科大学(現・ヴィクトリア大学)大学院博士課程
  • - 1987 早稲田大学
学位 (1件):
  • 博士(総合社会文化)
経歴 (3件):
  • - 現在 静岡県立大学大学院国際関係学研究科 附属グローバル・スタディーズ研究センター センター長
  • - 現在 静岡県立大学大学院国際関係学研究科 比較文化専攻 専攻長
  • 1994 - グリフィス大学オーストラリア比較研究学科客員研究員
委員歴 (5件):
  • - 現在 日本比較文化学会中部支部 副支部長・編集委員会委員長
  • - 現在 オセアニア教育学会 研究推進委員会副委員長
  • - 現在 言語文化学会 理事
  • - 現在 日本国際教育学会 学会賞選考委員会委員
  • - 現在 日本比較文化学会 副会長(特命事項・研究教育)・理事・学会賞選考員会委員・編集委員会委員
所属学会 (4件):
オセアニア教育学会 ,  言語文化学会 ,  日本比較文化学会 ,  日本国際教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る