研究者
J-GLOBAL ID:200901000800169494   更新日: 2009年04月23日

樋口 恒晴

ヒグチ ツネハル | Higuchi Tsuneharu
所属機関・部署:
職名: 助教授
研究分野 (3件): 国際関係論 ,  政治学 ,  日本史
研究キーワード (2件): 防衛政策 ,  Defense Policy
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1998 - 1950〜1965年における海上保安庁の運用
  • 1998 - Operation of JMSA;1950〜1965
  • 1996 - 1950年代の「防衛道路」構想
  • 1996 - "Defense Highway"Conception in 1950s
MISC (10件):
  • 「駐日米軍の防潜網」. 『常磐国際紀要』. 2004. 8
  • 「ロシアはヨーロッパか」. 『環』. 2002. 5
  • 「冷戦後の通常戦力バランス」. 『常磐国際紀要』. 2002. 6
  • 「"郷土防衛隊"構想の消長」. 『政教研紀要』(国士舘大学). 1998. 22
  • 「後方支援における警備・防備の諸問題」. 『防衛法研究』. 1997. 21
もっと見る
書籍 (3件):
  • 「1980年代の防衛協力と通商摩擦」
    『戦後日米関係の軌跡』勁草書房 1995
  • 『「一国平和主義」の錯覚』
    PHP研究所 1993
  • Japanese Pacitism : Myth and Reality
    1993
学歴 (4件):
  • - 1996 筑波大学 法学専攻(政治学)
  • - 1996 筑波大学
  • - 1987 筑波大学 国際関係学類
  • - 1987 筑波大学
学位 (1件):
  • 法学修士 (筑波大学)
所属学会 (2件):
防衛法学会 ,  国際安全保障学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る