研究者
J-GLOBAL ID:200901000826076974   更新日: 2019年11月02日

嶋崎 健太郎

SHIMAZAKI, Kentarou
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 公法学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1993 - 1994 ヨーロッパ統合と外国人の選挙権 (研究代表者)
  • 2008 - 2011 憲法の規範力の研究-憲法学と他の社会科学・法学との討議による検証 (研究分担者)
  • 2010 - 2013 憲法の基本権規範の医事法に対する具体的影響力の研究 (研究代表者)
  • 基本権理論、 憲法裁判, 生命権, ドイツ憲法
論文 (7件):
  • 「国籍法上の国籍留保制度(国籍法12条)と憲法14条1項(最三判27・3・10)〈判例評釈〉」. 判例評論 (判例時報社). 2016. 2-6
  • 「刑罰と重加算税の併科」(判例評釈). 『ジュリスト』別冊No.186(憲法判例選II(第6版))(長谷部・石川・宍戸編). 2013. 213. 274-275
  • 「国籍法上の国籍留保制度の合憲性」(判例評釈). 『ジュリスト』(平成24年度重要判例解説)(有斐閣). 2013
  • 「個人の尊重-性同一性障害者問題」. 『法学セミナー』(日本評論社). 2004. 10-12
  • 「『バイエルンの中絶独自路線』と中絶専門医の職業の自由」(ドイツ憲法判例研究)」. 『自治研究』(良書普及会). 1999. 130-137
もっと見る
MISC (21件):
  • 「生命の権利の衡量可能性」. 『戸波江二先生古稀記念・憲法学の創造的展開・上巻』. 2017. 423-442
  • 「警察による意図的救助銃撃の憲法的統制-ドイツにおける警察法に対する憲法の規範力の一側面」. 信山社. 2017. 『講座 憲法の規範力第5巻 憲法の規範力と行政』(編集代表:. 151-170
  • 「人間の尊厳なき生命権の限界」. 青山法学論集. 2015. 21-46
  • 「日本国憲法と生命権」. 『日本法の論点・第1巻』(笠原俊宏編)、文眞堂. 2011
  • "Versassungsrechtliche Probleme in Hinblick auf die Geburt von Menschen". 『社会科学論集』(埼玉大学経済学会). 2006. 19-28
もっと見る
書籍 (23件):
  • 「人権の限界」『憲法詳論』(川添利幸・山下威士編)
    尚学社 1989
  • 「人権の限界」『憲法詳論』(改訂版)(川添利幸・山下威士編)
    尚学社 1990
  • 「基本的人権(1)」「基本的人権(2)」「基本的人権と公共福祉」「人-外国人」「特別権力関係」「基本的人権の第三者効力」『論文試験・憲法』(菟原 明編)
    学陽書房 1991
  • 「行政の担い手としての内閣」『現代青林講義・憲法』(栗城壽夫・戸波江二編)
    青林書院 1995
  • 「人権総論」「内閣」『スタンダード憲法』(古野豊秋編)
    尚学社 1995
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 「性転換者の名の変更の不平等・平等原則に関する違憲性判断基準および無効判決と立法者の形成自由」
    (ドイツ憲法判例研修会 第23回研究会 1994)
  • 「ドイツにおける胎児の生命権と妊娠中絶判決」
    (憲法理論研究会 月例研究会 1995)
  • 「『損害』としての子供-不妊手術及び遺伝子病相談に失敗した医師の民事責任と子の人間の尊厳-」
    (ドイツ憲法判例研究会 第63回研究会 1998)
  • 「第3次堕胎判決?(バイエルン妊婦援助補充法事件)」
    (ドイツ憲法判例研究会 第73回研究会 1999)
  • "Verfassungsrechtliche Probleme im Hinblick auf die Geburt von Menschen"
    (Verfassungsrecht der Humangenetik im deutsch-japanischen Vergleich: deutsch-japanische Symposien Freiburg 20 2000)
もっと見る
Works (17件):
  • 「オ-ストリア連邦憲法-憲法裁判所関係条文試訳-」
    ドイツ憲法裁判研究会 1981 -
  • 「オ-ストリア憲法裁判所法(1)~(4) 」(翻訳)
    1982 -
  • 「西ドイツ連邦憲法裁判所法 (1)~(3)」(翻訳)
    1982 -
  • 「ゴットハルト・ヴェールマン:連邦憲法裁判所手続の諸改革」(翻訳)
    1988 -
  • 「ハインリヒ・ショラー:基本権における領域論と保護区域論」(翻訳)
    1993 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1976 - 1980 中央大学 法学部 法律学科
  • 1980 - 1982 中央大学大学院 法学研究科 公法専攻
  • 1982 - 1986 中央大学大学院 法学研究科 公法専攻
学位 (2件):
  • 法学士 (中央大学)
  • 法学修士 (中央大学)
経歴 (13件):
  • 1986/04 - 1988/03 中央大学 非常勤講師
  • 1989/10 - 1990/09 埼玉大学 教養部 専任講師
  • 1988/04 - 1991/03 専修大学 非常勤講師
  • 1991/04 - 1992/03 宇都宮大学 非常勤講師
  • 1993/04 - 1994/03 筑波大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2015/04 - 2019/03/31 埼玉県情報公開審査会 会長(2017/04~2019/03)
  • 2016/10 - 現在 日弁連法務研究財団 法科大学院認証評価 評価員
  • 2009/04 - 2014/03 国土交通省北陸地方整備局入札監視委員会 委員
  • 2013/04 - 2014/03 新潟市個人情報保護審議会 委員
  • 2001/04 - 2001/11 特許庁・弁理士審査分科会/工業所有権審査会試験委員(弁理士試験委員(憲法)) 試験委員
全件表示
所属学会 (5件):
日本公法学会 ,  憲法理論研究会 ,  日独法学会 ,  ドイツ憲法判例研究会 ,  全国憲法研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る