研究者
J-GLOBAL ID:200901001065422128   更新日: 2022年06月13日

大平 勇一

オオヒラ ユウイチ | Ohira Yuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 環境科学・防災研究センター
  • Center of Environmental Science and Disaster Mitigation for Advanced Research
ホームページURL (1件): http://www.muroran-it.ac.jp
研究分野 (2件): 反応工学、プロセスシステム工学 ,  移動現象、単位操作
研究キーワード (3件): 吸収 ,  ゼロエミッション ,  リサイクル
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2021 - 2022 (非公開)
  • 2019 - 2022 (非公表)
  • 2019 - 2021 高齢者の脱水状態を簡便に判定できる尿比重値判定グッズの量産化に向けた課題克服
  • 2019 - 排水処理の閉塞問題に関する技術指導
論文 (88件):
もっと見る
MISC (20件):
  • 大平勇一, 島崎剛, 安澤典男, 石井章生. 温泉熱を利用したバイナリー発電の可能性. 「胆振地域における再生可能エネルギー利用の可能性に関する調査研究」小委員会報告書. 2016. 52-61
  • 鈴木勲, 古川克彦, 大平勇一, 小幡英二, 吉田豊. 地下かんがいシステム用筒型流量計の開発. 開発技報. 2013. 52. 1-8
  • 大平勇一, 古川克彦, ロンダンタムブン, 島津昌光, 小幡英二. 浮力秤量法:新規な沈降法を用いた粒径分布測定. 堆積学研究. 2010. 69. 1. 17-26
  • 鈴木勲, 大平勇一, 小幡英二, 古川克彦, 吉田豊. 地下かんがいシステム用オリフィス流量計の開発. 開発技報. 2010. 51. 16-23
  • 森谷直樹, 大平勇一. 屋内バイクトレーニング時のトライアスリートの発汗量と体表面温度の測定. 室蘭工業大学紀要. 2009. 58. 125-
もっと見る
講演・口頭発表等 (121件):
  • 冬季における泡沫分離装置を用いたホッキ貝蓄養水槽の水質維持
    (化学工学会秋田大会 2021)
  • 泡沫分離装置を用いたホッキ貝砂出し中の海水水質維持
    (化学工学会第86年会 2021)
  • 浮きを用いた尿比重の簡易判定
    (第10回JTUトライアスロン・パラトライアスロン研究会 2021)
  • 暑熱環境での熱中症予防を目的とした尿比重値判定グッズの開発
    (化学工学会第85年会 2020)
  • 3段縦型攪拌槽の交換流量に及ぼす縦横比の影響
    (第29回化学工学・粉体工学研究発表会 2020)
もっと見る
Works (4件):
  • 600kg/h蒸留装置、ほか
    2011 -
  • 300kg/h濃縮装置
    小幡英二, 大平勇一 2005 -
  • 300kg/h濃縮装置、ほか
    小幡英二, 大平勇一 2005 -
  • 10kg/h濃縮装置
    小幡英二, 大平勇一 2004 -
学歴 (2件):
  • - 1993 新潟大学・大学院 化学工学専攻
  • - 1991 新潟大学 化学工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (室蘭工業大学)
委員歴 (23件):
  • 2020/04/03 - 現在 化学工学会 会計システム改革検討チーム委員
  • 2021/04/01 - 2023/03/31 化学工学会北海道支部 支部役員
  • 2019/09/24 - 2021/11 化学工学会 化学工学会教科書委員会委員
  • 2020/04/03 - 2021/10 化学工学会 会計システム改革検討チーム委員
  • 2020/04/24 - 2021/04/23 化学工学会 戦略企画会議委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2005/08/23 - 経済産業省・文部科学省・厚生労働省・国土交通省 第1回ものづくり日本大賞 経済産業大臣優秀賞
所属学会 (2件):
化学工学会 ,  統合医療機能性食品国際学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る