研究者
J-GLOBAL ID:200901001210749009   更新日: 2018年11月27日

藤田 守

FUJITA Mamoru
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 解剖学一般(含組織学・発生学) ,  食生活学
研究キーワード (30件): 小腸 ,  食物アレルギー ,  吸収上皮細胞 ,  回腸 ,  空腸 ,  超微形態学 ,  離乳期 ,  腎臓 ,  乳飲期 ,  消化管 ,  IgA ,  新生児期 ,  母乳栄養 ,  混合栄養 ,  人工乳栄養 ,  肝臓 ,  胎盤 ,  β-lactoglobulin ,  食物アレルゲン ,  消化管粘膜バリア ,  早期新生児期 ,  新生児期ラット ,  Brown Norway rat ,  大腸 ,  高比重リポ蛋白 ,  分子栄養形態学 ,  乳腺 ,  呼吸上皮細胞 ,  肝細胞 ,  結腸
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2010 - 2012 胃癌化学療法による小腸粘膜障害のバイオマーカー開発と消化管毒性の新規予防法の確立
  • 2006 - 2009 乳幼児の消化吸収機構の変化に基づいた食物アレルギー発症1次予防の栄養マネジメント
  • 2006 - 2008 乳飲期小腸吸収上皮細胞における消化吸収メカニズムの多様性に関する分子形態学的研究
  • 2002 - 2005 離乳プロセスに伴う食物アレルギーの発症機序とその予防に関する超微形態学的研究
  • 1999 - 2000 食物アレルゲンの種類による消化管侵入経路の相似性と多様性に関する超微形態学的研究
全件表示
論文 (73件):
MISC (123件):
もっと見る
書籍 (13件):
  • 消化管の解剖学
    Tokyo Tanabe Quarterly 1979
  • 電子顕微鏡基礎技術と応用1998〜極微構造解明の新展開〜
    学際企画 1998
  • 健康と病気の仕組みがわかる解剖生理学
    西村書店 2000 ISBN:978-4890132904
  • 解剖生理学-人体の構造と機能 (Nブックス)
    建帛社 2003 ISBN:4767902789
  • 第17回電顕サマースクール この夏、MIYAZAKIで電顕をはじめよう!-実践的な試料作製法と電顕観察の実技指導ー
    第17回電顕サマースクール事務局 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (162件):
  • 空腸吸収上皮細胞における脂質の輸送経路と細胞骨格
    (第25回 日本消化吸収学会総会 1994)
  • 乳飲ラット空腸吸収上皮細胞における吸収機構と細胞内経路について
    (第26回 日本臨床電子顕微鏡学会総会ならびに学術講演会 1994)
  • 乳飲ラット回腸吸収上皮細胞におけるエンドサイトーシスの膜系の動態について
    (第50回 日本解剖学会九州地方会 1994)
  • 肝細胞におけるリポ蛋白の吸収機構と細胞内動態について
    (日本解剖学会第100回総会記念全国学術集会 1995)
  • 乳飲期小腸吸収上皮細胞における高分子物質の吸収経路と細胞骨格について
    (第26回 日本消化吸収学会総会 1995)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士(九州大学)
経歴 (24件):
  • 1973/06 - 1981/03 九州大学医学部 助手
  • 1978/04 - 1981/03 九州大学大学院
  • 1979/08 - 1986 文部省大学設置審議会の教員組織審査において、香川大学医学部(新設)専任講師の資格ありと判定さる
  • 1981/04 - 1986/07 香川医科大学 専任講師
  • 1986/08 - 1988/05 香川医科大学大学院
全件表示
委員歴 (28件):
  • 2013 - 現在 日本解剖学会 永年会員
  • 2013 - 2015 日本顕微鏡学会 代議員
  • 2011/06 - 2013/05 日本顕微鏡学会 理事
  • 1989/12 - 国際協力事業団(JICA) 専門家として登録
  • 1992/04 - 日本解剖学会 評議員
全件表示
受賞 (12件):
  • 2011/05 - 日本顕微鏡学会 学会賞(瀬藤賞)
  • 2010/11 - 全国栄養士養成施設協会 表彰
  • 2009/09 - 第41回 日本臨床分子形態学会総会・学術集会 優秀演題賞
  • 2008/10 - 第40回 日本臨床分子形態学会総会・学術集会 優秀演題賞
  • 2004/10 - 第35回 日本消化吸収学会総会 Travel Award賞
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る