研究者
J-GLOBAL ID:200901001222923217   更新日: 2020年09月01日

村田 喜代史

ムラタ キヨシ | Murata Kiyoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 放射線科学
研究キーワード (1件): 放射線診断
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 肺の病理X線学的解析
  • 新規IVR技術の開発
  • 超高速CTの臨床応用
  • マルチスライスCTの臨床応用
  • Patho-radiologic correlation of the lung
全件表示
論文 (515件):
もっと見る
MISC (100件):
  • Akira Fujiyoshi, Katsuyuki Miura, Sayaka Kadowaki, Aya Kadota, Takayoshi Ohkubo, Naoko Miyagawa, Takashi Hisamatsu, Saitoh Yoshino, Sayuki Torii, Itsuko Miyazawa, et al. Lifetime Cigarette Smoking is Associated with Increased Indices of Abdominal Obesity Independent of Body Mass Index: The Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA). EPI|NPAM2014 Abstracts. 2014. -. -. --サンフランシスコ
  • Akira Sekikawa, Katsuyuki Miura, Abhishek Vishnu, Akira Fujiyoshi, Rhobert W Evans, Takashi Kadowaki, Daniel Edmundowicz, Takashi Hisamatsu, Vasudha Ahuja, Hiroshi Maegawa, et al. Serum Soy Isoflavones Are Inversely Associated With Coronary Artery Calcification In A Population-based Sample Of 299 Men In Japan. EPI|NPAM2014 Abstracts. 2014. -. -. --サンフランシスコ
  • Akira Fujiyoshi, Katsuyuki Miura, Sayaka Kadowaki, Aya Kadota, Takayoshi Ohkubo, Naoko Miyagawa, Takashi Hisamatsu, Saitoh Yoshino, Sayuki Torii, Itsuko Miyazawa, et al. Lifetime Cigarette Smoking is Associated with Increased Indices of Abdominal Obesity Independent of Body Mass Index: The Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA). EPI|NPAM2014 Abstracts. 2014. -. -. --サンフランシスコ
  • Akira Sekikawa, Katsuyuki Miura, Abhishek Vishnu, Akira Fujiyoshi, Rhobert W Evans, Takashi Kadowaki, Daniel Edmundowicz, Takashi Hisamatsu, Vasudha Ahuja, Hiroshi Maegawa, et al. Serum Soy Isoflavones Are Inversely Associated With Coronary Artery Calcification In A Population-based Sample Of 299 Men In Japan. EPI|NPAM2014 Abstracts. 2014. -. -. --サンフランシスコ
  • 藤吉 朗, 三浦,克之, 門脇 紗也佳, 門田 文, 大久保 孝義, 宮川 尚子, 久松 隆史, 齋藤 祥乃, 鳥居 さゆ希, 宮澤 伊都子, et al. 地域住民男性における生涯喫煙量と内臓脂肪との関連:SESSA研究. 肥満研究(第34回日本肥満学会 東京). 2013. 19. Suppl. 196-196
もっと見る
書籍 (52件):
  • Comparison between tissue harmonic imaging and loverspecific late-phase contrast-enhanced pulse-inversion imaging in the detection of hepatocellular carcinoma and liver metastasis
    Radiation Medicine 2004
  • Comparison between tissue harmonic imaging and loverspecific late-phase contrast-enhanced pulse-inversion imaging in the detection of hepatocellular carcinoma and liver metastasis
    EMI 2004
  • Anatomy, Complication, and treatment of partal hyper tension
    メディカルレビュー社 2004
  • Anatomy, Complication, and treatment of partal hyper tension
    Radiologist 2003
  • Anatomy, Complication, and treatment of partal hyper tension
    Radiologist 2003
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1986 京都大学 医学
  • - 1986 京都大学
  • - 1978 京都大学 医学科
  • - 1978 京都大学
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (2件):
  • 1996 - 滋賀医科大学放射線部助教授、1996年滋賀医科大学放射線医学講座教授
  • 1986 - 京都大学放射線部助手,1988年滋賀医科大学放射線部講師,
委員歴 (3件):
  • 2003 - 日本胸部放射線研究会 代表幹事
  • 日本医学放射線学会 代議員
  • 日本肺癌学会 評議員
受賞 (7件):
  • 2007 - 関東地方発明表彰発明奨励賞
  • 2005 - Magan Cum Laude
  • 2003 - 日本写真学会技術賞
  • 1995 - 日本医学放射線学会 優秀論文賞
  • 1994 - 北米放射線学会 Certificate of Ment賞
全件表示
所属学会 (8件):
日本核医学会 ,  アメリカ放射線学会 ,  日本胸部疾患学会 ,  日本医学放射線学会 ,  アメリカ胸部放射線学会 ,  日本肺癌学会 ,  北米放射線学会 ,  日本胸部放射線研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る