研究者
J-GLOBAL ID:200901001277029884   更新日: 2020年08月31日

吉田 善一

ヨシダ ヨシカズ | Yoshida Yoshikazu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 哲学、倫理学 ,  科学教育 ,  応用物理一般 ,  プラズマ科学 ,  プラズマ応用科学
研究キーワード (12件): 井上円了 ,  人工知能 ,  科学哲学 ,  レーザー ,  無痛針 ,  ナノ ,  μ-TAS ,  イオン源 ,  レーザ加工 ,  microTAS ,  Plasma Source ,  Laser Processing
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2018 - 2019 Development of students’ readiness for the ‘life-in-the-real world’ through working with peers and problem-based learning
  • 2013 - 2015 日本の伝統的なモノづくり精神を基盤とした技術者倫理教育手法の開発とその海外展開
  • 2008 - 2010 蚊の口吻内非定常マイクロ流れに関する研究
  • 2006 - 2008 低周波センサーを用いた携帯型ユビキタス医療診断システムの開発
  • 2006 - 2007 毛髪を利用した脳探査用無痛・可撓性中空針の開発
全件表示
論文 (71件):
  • 大久保 俊文, 寺田信幸, 吉田善一. Detection of Fluorescence from a Mixed Specimen Consisting of Micro Particles Attached to Different Fluorescent Substances Using a Light Waveguide Incorporated Optical TAS. 2019
  • Toshifumi Ohkubo, Nobuyuki Terada, Yoshikazu Yoshida. AC detection of directivity of fluorescence from a minute particle using TAS chip incorporated with radially arranged light-waveguides. Mycrosyst. Technol. Springer. 2018
  • T. Uchida, R. Rácz, T. Kawabata, M. Muramatsu, A. Kitagawa, S. Biri, Y. Yoshida. On the Formation Mechanism of Modified Fullerenes in the Two-Chamber Configuration of the Bio-Nano ECRIS. AIP Conference Proceedings. 2018
  • Y. Kato, T. Nagaya, T. Nishiokada, S. Hagino, T. Otsuka, T. Watanabe, Y. Tsuda, K. Onishi, K. Hamada, T. Takeda, et al. Production of Nitrogen-Fullerene Compound Ion Beams on Tandem-Type Electron Cyclotron Resonance Ion Source. AIP Conference Proceedings. 2018
  • Producing and Identifying Multiply Charged Fullerene Ion Beams and Their Compounds. AIP Conference Proceedings. 2018
もっと見る
MISC (76件):
  • 吉田善一, 小山信也, 三浦節夫. 円了哲学の数学的モデル化に関する研究. 井上円了センター年報. 2020. 28. 13-53
  • 吉田 善一. Development of Human Resources in Regard to Japanese Style Manufacturing in Philippines. The 1ST VIETNAM - JAPAN INTERNATIONAL BUSINESS CONFERENCE (VJIBC#01 - 2019). 2019
  • 吉田 善一. わが大学史の一場面 -文明開化、産学協同、第四次産業革命へ-. 大学時報,日本私立大学連盟. 2018. 382. 112-117
  • 吉田 善一. いま、なぜ円了哲学なのか. 海の宮,冨山房インターナショナル. 2018. 15. 48-51
  • 吉田善一. 低侵襲マイクロニードルデバイスの開発. BIO INDUSTRY. 2018. 35. 3
もっと見る
特許 (15件):
  • マイクロニードルおよびマイクロニードルの製造方法
  • カーボンナノチューブの製造方法
  • 電子サイクロトロン共鳴イオン源装置
  • ビーム加工装置およびビーム観察装置
  • ビーム加工装置、ビーム観察装置およびビームの焦点調整方法
もっと見る
書籍 (16件):
  • ラグビーの哲学
    冨山房インターナショナル 2020
  • 論集 井上円了
    教育評論社 2019
  • 和の人間学 AIの倫理観 Kindle版
    マイカ 2018
  • 我が哲学の旅 [Kindle版]
    マイカ出版 2015
  • Life in the Real World: Insights from Eastern thought for contemporary engineers [Kindle Edition]
    MICA BUNKO 2014
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1982 筑波大学 物理工学科
  • - 1982 筑波大学
学位 (1件):
  • 工学博士 (筑波大学)
経歴 (17件):
  • 2018/04 - 現在 井上円了研究センター センター長
  • 2018/04 - 現在 大学院理工学研究科 研究科長
  • 2009/04 - 現在 東洋大学理工学部 生体医工学科 教授
  • 2015/04 - 2017/03 東洋大学 研究推進部 部長
  • 2015/04 - 2016/09 東洋大学 学術研究推進センター センター長
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2019/06 - 現在 おがわ学 おがわ学構想委員会
  • 2014/05 - 現在 埼玉県立小川高等学校 評議員
  • 2005/04 - 現在 レーザ協会 理事
  • 2016/07 - 2018/06 首都圏産業活性化協会 会長
受賞 (3件):
  • 2018/09 - 日本工学教育協会 平成30年度工学教育研究講演会 講演発表賞(ポスター) 人工知能技術者教育を目指した学生実験の開発
  • 2016/09 - 日本学術振興会 平成27年度特別研究員等審査会専門委員(書面担当) 表彰
  • 2002 - The LAMP2002 Best Poster Award
所属学会 (3件):
ゲーテ自然科学の集い ,  レーザ協会 ,  日本工学教育協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る