研究者
J-GLOBAL ID:200901001396864287   更新日: 2020年09月07日

星 岳彦

ホシ タケヒコ | Hoshi Takehiko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.hoshi-lab.info/home-j.htmlhttp://www.hoshi-lab.info/home.html
研究分野 (4件): 感性情報学 ,  制御、システム工学 ,  園芸科学 ,  農業環境工学、農業情報工学
研究キーワード (37件): 深層学習 ,  ネームスペース ,  ユビキタス環境制御システム ,  UECS ,  農業情報工学 ,  植物環境調節工学 ,  植物生産工学 ,  施設園芸 ,  コンピュータ ,  植物生産 ,  ネットワーク ,  規格化 ,  植物工場 ,  インターネット ,  ソフトウェア ,  オブジェクト指向 ,  自律分散システム ,  Java ,  植物生産ソフトウェア ,  リレーショナルデータベース ,  高度植物生産 ,  SOAP ,  バッテリーカー ,  微気象 ,  センサ ,  画像 ,  トレーサビリティ ,  情報交換規格 ,  情報通信 ,  通信 ,  情報交換 ,  環境制御 ,  コンピュータソフトウェア ,  オブジェクト ,  エキスパートシステム ,  環境制御システム ,  温室
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2019 - 2022 深層学習による園芸施設環境モニタリングデータからの高次情報の抽出
  • 2016 - 2019 UECSプラットホームで日本型施設園芸が活きるスマート農業の実現
  • 2016 - 2019 スマート植物生産を支援するモバイル生体情報モデリングガジェットの提案
  • 2013 - 2015 オープンCPU基板を用いた低コスト自律分散型施設環境計測制御情報システムの構築
  • 2011 - 2013 篤農技術継承のための知農ロボットスキーム
全件表示
論文 (51件):
MISC (140件):
  • 星 岳彦. 日本型環境制御技術の普及と普及指導員の役割. 技術と普及. 2020. 57. 9. 16-17
  • 星 岳彦. 農業センシングの世界 その25 農業IoTマルチ環境計測キットの設定とケースに入れる準備. Interface、CQ出版社. 2020. 46. 10. 16-17
  • 星 岳彦. 施設園芸生産現場のスマート農業技術導入の課題と展望. JATAFFジャーナル. 2020. 8. 8. 30-34
  • 星 岳彦. 農業センシングの世界 その24 農業IoT用のマルチ環境計測キットの動作確認. Interface、CQ出版社. 2020. 46. 9. 14-15
  • 星 岳彦. 農業センシングの世界 その23 農業IoT用のマルチ環境計測キット誕生. Interface、CQ出版社. 2020. 46. 8. 12-14
もっと見る
特許 (6件):
書籍 (60件):
  • 最新農業技術 花卉 vol.12
    農文協(農山漁村文化協会) 2020 ISBN:9784540190599
  • 新スマート農業
    農林統計出版・農業情報学会編 2019 ISBN:9784897324074
  • ポストハーベスト工学辞典
    朝倉書店 2019 ISBN:9784254410396
  • ICT農業の環境制御システム製作
    誠文堂新光社 2018 ISBN:9784416618714
  • Automation in Agriculture - Securing Food Supplies for Future Generations
    IntechOpen (DOI: 10.5772/intechopen.71661) 2018 ISBN:9789535138730
もっと見る
講演・口頭発表等 (174件):
  • 施設植物生産現場におけるセンシング・AI 応用の歴史・現状・課題
    (電子情報通信学会2020年総合大会ソサイエティ企画 回路とシステムの応用としての農業 2020)
  • 温室気象環境予測のための深層学習モデル適用の可能性
    (日本農業気象学会 2020 年全国大会 2020)
  • Arduinoを用いたイチゴ高設養液栽培の低コストUECS培養液管理システムの開発
    (日本生物環境工学会2019年千葉大会 2019)
  • 燃焼式光合成促進装置に対応した 低コストUECS によるCO2 施用システムの開発
    (農業情報学会2019年度年次大会 2019)
  • 施設園芸生産におけるスマート化の展開
    (農業情報学会創立30周年記念シンポジウム 2019)
もっと見る
Works (4件):
  • 施設園芸生産のためのユビキタス環境制御システムの開発
    2004 - 2005
  • データベース・モデル協調システムの開発
    2001 - 2005
  • Development of database and model cooperation systems
    2001 -
  • Study on closed type transplant factory for practical use
    1999 -
学歴 (3件):
  • 1990 - 1994 千葉大学大学院 生産科学専攻
  • 1983 - 1985 千葉大学大学院 園芸学専攻
  • 1979 - 1983 千葉大学 園芸学科
学位 (2件):
  • Ph.D. (Chiba University)
  • Master of Horticulture (Chiba University)
経歴 (6件):
  • 2012/04 - 現在 近畿大学 生物理工学部 教授
  • 2005/04 - 2012/03 東海大学 開発工学部 教授
  • 1996/04 - 2005/03 東海大学 開発工学部 助教授
  • 1991/04 - 1996/03 東海大学 開発工学部 講師
  • 1989/07 - 1991/03 東海大学 開発技術研究所 助手
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2015/05 - 現在 農業情報学会 副会長・環境情報システム部会長
  • 2015 - 現在 ユビキタス環境制御システム研究会 顧問
  • 2012 - 現在 スマートアグリコンソーシアム 技術顧問
  • 2008 - 現在 一般社団法人 ALFAE 理事
  • 2006 - 2020 日本生物環境工学会 理事
全件表示
受賞 (8件):
  • 2015/09 - 日本生物環境工学会 功績賞 植物工場の学術的普及
  • 2011/03 - 日本農業気象学会 普及賞
  • 2010/05 - 農業情報学会 学術賞
  • 2004 - 日本植物工場学会学術賞
  • 2003 - 日本農業情報学会奨励賞
全件表示
所属学会 (9件):
国際自動制御連盟 ,  国際園芸学会 ,  農業食料工学会 ,  養液栽培研究会 ,  農業施設学会 ,  農業情報学会 ,  日本生物環境工学会 ,  園芸学会 ,  日本農業気象学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る