研究者
J-GLOBAL ID:200901001418148530   更新日: 2020年08月31日

岡村 浩嗣

オカムラ コウジ | Okamura Koji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://web.mac.com/okamurakoji0001
研究分野 (5件): 生理学 ,  食品科学 ,  家政学、生活科学 ,  栄養学、健康科学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (7件): 栄養と運動と健康 ,  栄養生理学・生化学 ,  運動(スポーツ)栄養学 ,  exercise and health ,  Nutrition ,  Nutrition physiology and biochemistry ,  Exercise(Sports)nutrition
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 減量速度と体組成の変化
  • 運動と味覚・食欲/運動後の回復を促進する栄養・食事
  • 運動時の水分とエネルギー補給
  • 運動と栄養素の摂取タイミングが栄養効果に及ぼす影響
  • Effect of exercise on taste perception
全件表示
MISC (90件):
  • Shinji Tai, Yukari Yokota, Yasukimi Tsurumi, Hiroyuki Hasegawa, Mitsuhiko Masuhara, Koji Okamura. Effects of short-term refeeding after rapid or slow body mass reduction on body composition in adult rats. OBESITY RESEARCH & CLINICAL PRACTICE. 2010. 4. 3. E191-E199
  • Shinji Tai, Yachiyo Harada, Yukari Yokota, Yasukimi Tsurumi, Mitsuhiko Masuhara, Koji Okamura. Differential effects of rapid and slow body mass reduction on body composition during an equivalent weight loss in rats. OBESITY RESEARCH & CLINICAL PRACTICE. 2010. 4. 2. E91-E100
  • S Tai, Y Tsurumi, Y Yokota, M Masuhara, K Okamura. Effects of Rapid or Slow Body Mass Reduction on Body Composition in Adult Rats. J Clin Biochem Nutr. 2009. 45. 2. 185-192
  • 井上なぎさ, 岡田佐知子, 家治慶子, 廣田あゆみ, 岡村浩嗣. 尿中尿素窒素排泄量を指標とした男子アスリートにおける1食当たりのたんぱく質摂取量の上限に関する検討. スポーツ栄養研究誌. 2008. 2. 7-12
  • 岡村浩嗣. アスリートのたんぱく質栄養の考え方. スポーツ栄養研究誌. 2008. 2. 13-20
もっと見る
特許 (7件):
書籍 (26件):
  • 栄養と運動医科学 、第3章 スポーツ栄養 pp 55-83、. 樋口満、岡村浩嗣、田口素子
    建帛社 2010
  • 栄養の視点からみた種目別区分の考え方、臨床スポーツ医学: vol 26, 臨時増刊号、274-280
    文光堂 2009
  • 砂糖の事典 第4章 1砂糖とからだ pp194-208
    東京堂出版 2009
  • スポーツ医学(共著)、2章スポーツと健康管理、Bスポーツと栄養、pp. 8-13
    南江堂 2009
  • 健康運動指導マニュアル、V 2 栄養素の種類と役割
    文光堂 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (138件):
  • 自転車トラック短距離競技者の推定エネルギー必要量算出のための安静時代謝量の検討
    (体力医学会 2010)
  • ラットのクライミング運動はグリコーゲンを減少させないが、3週間で長母趾屈筋を肥大させる
    (体力医学会 2010)
  • 習慣的なタンパク質摂取量を増減させた時の競技者の窒素出納
    (栄養改善学会 2010)
  • 鉄欠乏食による鉄の栄養状態の悪化を軽度のエネルギー制限は増悪せず運動は軽減する
    (日本栄養・食糧学会 2010)
  • 運動後の食餌タイミングと高たんぱく質食がグルココルチコイド誘発性筋萎縮に及ぼす影響
    (日本栄養・食糧学会、 2010)
もっと見る
Works (13件):
  • 食育ヤングリーダー支援助成事業
    2010 -
  • たんぱく質の上限量は運動時の摂取タイミングによって上昇するか
    2008 -
  • 食育ヤングリーダー支援助成事業
    2008 -
  • 安静時に糖電解質飲料摂取を摂取した時の水分補給効果の検討
    2007 -
  • 食育ヤングリーダー支援助成事業
    2007 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1984 筑波大学 健康教育学・栄養学
  • - 1984 筑波大学
  • - 1982 筑波大学 健康教育学・栄養学
  • - 1982 筑波大学
学位 (2件):
  • 体育学修士 (筑波大学)
  • 学術博士 (大阪市立大学)
経歴 (10件):
  • 1996 - 2000 大塚製薬株式会社佐賀研究所 主任研究員
  • 1996 - 2000 Senior Researcher, Saga Research Institute Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.
  • 1991 - 1996 大塚製薬株式会社佐賀研究所 研究員
  • 1991 - 1996 Researcher, Saga Research Institute Otsuka Pharmaceutical Co., Ltd.
  • 1989 - 1991 バンダービルト大学医学部、研究員、
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2000 - 日本体力医学会 評議員
受賞 (2件):
  • 2001 - 秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞
  • 2000 - 日本体力医学会賞
所属学会 (5件):
日本栄養・改善学会 ,  ライフケア学会 ,  アメリカ生理学会(American Physiological Society) ,  日本体力医学会 ,  日本栄養・食糧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る