研究者
J-GLOBAL ID:200901001514716123   更新日: 2022年08月05日

井上 圭一

イノウエ ケイイチ | Inoue Keiichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://inoue.issp.u-tokyo.ac.jp/http://www.ach.nitech.ac.jp/~physchem/kandori/index_j.html
研究分野 (10件): 生物物理学 ,  機能生物化学 ,  構造生物化学 ,  分子生物学 ,  生体化学 ,  分析化学 ,  基礎物理化学 ,  生物物理、化学物理、ソフトマターの物理 ,  光工学、光量子科学 ,  生物分子化学
研究キーワード (1件): 生体分子分光 光受容タンパク質 レーザー分光 赤外分光 紫外可視分光 分子科学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2019 新規光受容タンパク質が先導する新しいオプトジェネティクス
  • 2014 - 2017 ナトリウムポンプ型ロドプシンの輸送メカニズムの網羅的分光研究
  • 2012 - 2014 光でナトリウムをポンプする新型ロドプシンの機能解明
  • 2012 - 2014 「数」を視点とした走光性信号伝達過程における信号増幅機構の解明
  • 2010 - 2012 特定領域研究 「分子高次系機能解明のための分子科学」
全件表示
論文 (129件):
  • Andrey Rozenberg, Igor Kaczmarczyk, Donna Matzov, Johannes Vierock, Takashi Nagata, Masahiro Sugiura, Kota Katayama, Yuma Kawasaki, Masae Konno, Yujiro Nagasaka, et al. Rhodopsin-bestrophin fusion proteins from unicellular algae form gigantic pentameric ion channels. Nature structural & molecular biology. 2022. 29. 6. 592-603
  • Keiichi Inoue, Masayuki Karasuyama, Ryoko Nakamura, Masae Konno, Daichi Yamada, Kentaro Mannen, Takashi Nagata, Yu Inatsu, Hiromu Yawo, Kei Yura, et al. Exploration of natural red-shifted rhodopsins using a machine learning-based Bayesian experimental design. Communications Biology. 2021. 4. 1
  • Yuma Kawasaki, Masae Konno, Keiichi Inoue. Thermostable light-driven inward proton pump rhodopsins. Chemical Physics Letters. 2021. 779. 138868-138868
  • Koichiro E. Kishi, Yoon Seok Kim, Masahiro Fukuda, Tsukasa Kusakizako, Elina Thadhani, Eamon F.X. Byrne, Joseph M. Paggi, Charu Ramakrishnan, Toshiki E. Matsui, Keitaro Yamashita, et al. Structural basis for channel conduction in the pump-like channelrhodopsin ChRmine. 2021
  • Masae Konno, Keiichi Inoue, Hideki Kandori. Ion Transport Activity Assay for Microbial Rhodopsin Expressed in Escherichia coli Cells. BIO-PROTOCOL. 2021. 11. 15
もっと見る
MISC (50件):
  • 井上圭一, 志甫谷渉, 今野雅恵, 今野雅恵, 樋口晶光, 但馬聖也, 古谷祐詞, 古谷祐詞, 川崎佑真, 永田崇, et al. アスガルドアーキア由来の新奇光駆動型内向きプロトンポンプ:シゾロドプシンの機能・分光・構造研究. 生体分子科学討論会講演要旨集. 2021. 47th
  • 川崎佑真, 今野雅恵, 今野雅恵, 井上圭一. Methanoculleus属アーキア由来シゾロドプシンの熱安定性研究. 生体分子科学討論会講演要旨集. 2021. 47th
  • 川崎佑真, 今野雅恵, 今野雅恵, LI Meng, BEJA Oded, 井上圭一. 好熱性古細菌由来シゾロドプシンMsSzRの熱安定性評価. 日本化学会春季年会講演予稿集(Web). 2021. 101st
  • 川崎佑真, 今野雅恵, 今野雅恵, 井上圭一. 高温環境由来シゾロドプシンの熱安定性研究. 分子科学討論会講演プログラム&要旨(Web). 2021. 15th
  • 志甫谷渉, 樋口昌光, 今野雅恵, 井上圭一, 濡木理. シゾロドプシンの結晶構造から明らかになった内向きH+輸送機構. 日本結晶学会年会講演要旨集. 2021. 2021
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (2件):
  • 光と生命の事典
    朝倉書店 2016 ISBN:9784254171617
  • Super-resolution infrared microspectroscopy for single cells
    Wiley-VCH 2009 ISBN:9783527320172
講演・口頭発表等 (255件):
  • タンパク質の動的構造研究とミュオン科学の融合に向けて
    (日本物理学会第72回年次大会 2017)
  • 新規プロトンポンプロドプシンの輸送メカニズム解明に向けた分光研究
    (平成28年度 生物物理学会中部支部 2017)
  • KR2のポンプ機能とレチナール周辺の水素結合環境の関わり
    (平成28年度 生物物理学会中部支部 2017)
  • クリプト藻由来の光駆動カチオンチャネルの機能解析
    (平成28年度 生物物理学会中部支部会 2017)
  • 微生物型ロドプシンの光化学研究
    (第2回光生物学協会研究講演会 2017)
もっと見る
Works (1件):
  • オプトジェネティクス-光工学と遺伝学による行動制御技術の最前線-
    2014 -
経歴 (2件):
  • 2018/04 - 現在 東京大学 物性研究所 准教授
  • 2016/04 - 2018/03 名古屋工業大学 大学院工学研究科・生命・応用化学専攻 准教授
委員歴 (1件):
  • 2010/04/01 - 現在 日本生物物理学会 分野別専門委員
受賞 (10件):
  • 2019/11 - ミレニアム・サイエンス・フォーラム 第21回(2019年度)サー・マーティン・ウッド賞 新奇なレチナールタンパク質の発見と機能解析
  • 2018/03 - 日本光生物学協会 第4回日本光生物学協会奨励賞 微生物型ロドプシンの機能・構造・メカニズム研究と新奇分子デザイン
  • 2016/04 - 26th IUPAC International Symposium on Photochemistry 26th IUPAC International Symposium on Photochemistry, Awards for excellent presentations: Young researcher oral presentation awards, Photochemical & Photobiological Sciences Spectroscopic and structural studies on light-driven sodium pump rhodopsin
  • 2016/03/26 - 日本化学会 日本化学会平成27年度進歩賞 光受容膜タンパク質ロドプシンの光化学の基礎研究と応用
  • 2015/09/16 - 分子科学会 第8回分子科学会奨励賞
全件表示
所属学会 (8件):
日本化学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本分光学会 ,  分子科学会 ,  The chemical society of Japan ,  The biophysical society of Japan ,  The spectroscopical society of Japan ,  Japan society for molecular science
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る