研究者
J-GLOBAL ID:200901001514716123   更新日: 2020年01月02日

井上 圭一

イノウエ ケイイチ | INOUE Keiichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://inoue.issp.u-tokyo.ac.jp/http://www.ach.nitech.ac.jp/~physchem/kandori/index_j.html
研究分野 (10件): 生物分子化学 ,  光工学・光量子科学 ,  生物物理・化学物理・ソフトマターの物理 ,  物理化学 ,  分析化学 ,  生体関連化学 ,  分子生物学 ,  構造生物化学 ,  機能生物化学 ,  生物物理学
研究キーワード (1件): 生体分子分光 光受容タンパク質 レーザー分光 赤外分光 紫外可視分光 分子科学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2009 - 2011 2段階励起過渡回折格子法の開発と情報伝達タンパク質の光反応機構の解明と制御
  • 2010 - 2012 特定領域研究 「分子高次系機能解明のための分子科学」
  • 2012 - 2014 「数」を視点とした走光性信号伝達過程における信号増幅機構の解明
  • 2012 - 2014 光でナトリウムをポンプする新型ロドプシンの機能解明
  • 2014 - 2017 ナトリウムポンプ型ロドプシンの輸送メカニズムの網羅的分光研究
全件表示
論文 (82件):
  • Otomo A, Mizuno M, Inoue K, Kandori H, Mizutani Y. Allosteric Communication to the Retinal Chromophore upon Ion Binding in a Light-driven Sodium Ion Pumping Rhodopsin. Biochemistry. 2019
  • Shihoya W, Inoue K, Singh M, Konno M, Hososhima S, Yamashita K, Ikeda K, Higuchi A, Izume T, Okazaki S, Hashimoto M, Mizutori R, Tomida S, Yamauchi Y, Abe-Yoshizumi R, Katayama K, Tsunoda SP, Shibata M, Furutani Y, Pushkarev A, Béjà O, Uchihashi T, Kandori H, Nureki O. Crystal structure of heliorhodopsin. Nature. 2019. 574. 7776. 132-136
  • Yamauchi Y, Konno M, Yamada D, Yura K, Inoue K, Béjà O, Kandori H. Engineered Functional Recovery of Microbial Rhodopsin Without Retinal-Binding Lysine. Photochemistry and photobiology. 2019. 95. 5. 1116-1121
  • Kataoka C, Inoue K, Katayama K, Béjà O, Kandori H. Unique Photochemistry Observed in a New Microbial Rhodopsin. The journal of physical chemistry letters. 2019. 5117-5121
  • Morizumi T, Ou WL, Van Eps N, Inoue K, Kandori H, Brown LS, Ernst OP. X-ray Crystallographic Structure and Oligomerization of Gloeobacter Rhodopsin. Scientific reports. 2019. 9. 1. 11283
もっと見る
MISC (13件):
もっと見る
書籍 (2件):
  • Super-resolution infrared microspectroscopy for single cells
    Wiley-VCH 2009 ISBN:978-3-527-32017-2
  • 光と生命の事典
    朝倉書店 2016 ISBN:978-4-254-17161-7
講演・口頭発表等 (255件):
  • 2波長赤外超解像顕微鏡法による細胞内部の振動緩和ダイナミクス
    (- 2007)
  • ピリジルピリミジンを配位子とする銅(I)錯体の発光特性と対アニオンによる環反転制御
    (日本化学会第89春季年会 2009)
  • 振動共鳴SFG光検出振動共鳴SFG 光検出赤外超解像顕微鏡法の開発と培養細胞の赤外イメージング
    (日本化学会第89春季年会 2009)
  • 振動和周波(VSFG)赤外超解像顕微鏡の開発と細胞内構造の赤外分光イメージング
    (第3回分子科学討論会 2009)
  • Functional Imaging of a Single Cell: Far-field Infrared Super-resolution Microscopy Using Auto-fluorescence Detection
    (SPIE Photonics West, BiOS 2009 2009)
もっと見る
Works (1件):
  • オプトジェネティクス-光工学と遺伝学による行動制御技術の最前線-
    2014 -
経歴 (2件):
  • 2016/04 - 2018/03 名古屋工業大学 准教授
  • 2018/04 - 現在 東京大学 准教授
委員歴 (1件):
  • 2010/04/01 - 現在 日本生物物理学会 分野別専門委員
受賞 (10件):
  • 2019/11 - ミレニアム・サイエンス・フォーラム 第21回(2019年度)サー・マーティン・ウッド賞 新奇なレチナールタンパク質の発見と機能解析
  • 2018/03 - 日本光生物学協会 第4回日本光生物学協会奨励賞 微生物型ロドプシンの機能・構造・メカニズム研究と新奇分子デザイン
  • 2016/04 - 26th IUPAC International Symposium on Photochemistry 26th IUPAC International Symposium on Photochemistry, Awards for excellent presentations: Young researcher oral presentation awards, Photochemical & Photobiological Sciences Spectroscopic and structural studies on light-driven sodium pump rhodopsin
  • 2016/03/26 - 日本化学会 日本化学会平成27年度進歩賞 光受容膜タンパク質ロドプシンの光化学の基礎研究と応用
  • 2015/09/16 - 分子科学会 第8回分子科学会奨励賞
全件表示
所属学会 (4件):
分子科学会 ,  日本分光学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る