研究者
J-GLOBAL ID:200901001534319201   更新日: 2011年01月23日

日吉 武

ヒヨシ タケシ | Hiyoshi Takeshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (4件): ピアノ ,  合唱 ,  教育 ,  音楽
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2004 - 息づかいと音楽教育
  • 1997 - ピアノ音楽教育
  • 1997 - 合唱指導法
  • 体ほぐし、心ほぐしと音楽教育
  • 音楽科教育の方法
MISC (15件):
  • 日吉 武. 喜界島の音楽教育について. 平成19年度 文部科学省事業「新時代に対応した高等学校教育改革推進事業」研究冊子 ~喜界地域連携中高一貫教育の取組について~. 2008. 52-63
  • 日吉 武. 合唱活動における指導展開の一試案. 鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要. 2008. 18. 1-10
  • 日吉 武. 音楽科教師に求められる力についての考察 -中学校音楽科を中心に. 音楽教育実践ジャーナル. 2008. 10号. vol.5 no.2. 112-117
  • 日吉 武. 離島・僻地における音楽教育の研究. 鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要. 2008. 特別号. 4号. 47-58
  • 日吉 武. 合唱活動における「体ほぐしの運動」の一試案(査読に従って内容修正). 研究論文集 -教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集-Vol.1. 2008
もっと見る
書籍 (1件):
  • 実演家が学校にやってきた 和楽器授業ガイドブック 担当部分:表現と鑑賞の関連を図った和楽器授業の実践 -箏の「出前教室」を核にして-
    (社)日本実演家団体協議会 2006
講演・口頭発表等 (7件):
  • 離島僻地の音楽教育と歌唱・合唱指導法
    (長崎・鹿児島・琉球三大学連携事業 シンポジウム「複式授業の明日をともに考える」 2008)
  • 合唱指導の展開における一試案
    (日本音楽教育学会九州地区例会 2007)
  • 歌唱指導の導入における一試案
    (全国大学音楽教育学会九州地区学会 2006)
  • シンポジウム 「保育者養成の音楽教育における基礎能力とは」パネラー
    (全国大学音楽教育学会中・四国地区学会 2006)
  • 歌唱教育における発声指導の一試案 ~ひびきのある声づくり~
    (全国大学音楽教育学会九州地区学会 2005)
もっと見る
Works (7件):
  • S.ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18
    2008 -
  • 日吉武&端山圭子 ピアノ・デュオ・リサイタル
    2008 -
  • L.V.ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58(指揮とピアノ独奏)
    2006 -
  • W.A.モーツァルト ピアノ協奏曲 ニ短調 KV466
    2005 -
  • E.グリーグ ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16
    2004 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1991 横浜国立大学大学院 教育学研究科 音楽教育専攻
  • 横浜国立大学 教育学部 中学校教員養成課程音楽専攻
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (横浜国立大学(日本))
経歴 (5件):
  • 2007 - 現在 鹿児島大学教育学部准教授
  • 2006 - 2007 鹿児島大学教育学部助教授
  • 2004 - 2006 鹿児島大学教育学部講師
  • 1997 - 2004 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校 教諭
  • 1991 - 1997 鎌倉市立御成中学校 教諭
委員歴 (13件):
  • 2007 - 全九州大学音楽学会 事務局長
  • 平成20年4月~現在 鹿児島大学学生生活委員会委員
  • 平成20年4月~現在 鹿児島大学教育学部学生生活委員会副委員長
  • 平成20年4月~現在 鹿児島大学教育学部教育実習指導委員会委員
  • 平成20年4月~現在 鹿児島大学教育学部就職委員会委員
全件表示
所属学会 (3件):
全国大学音楽教育学会 ,  全九州大学音楽学会 ,  日本音楽教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る