研究者
J-GLOBAL ID:200901001553919023   更新日: 2020年06月02日

乙黒 亮

オトグロ リョウ | Otoguro Ryo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://otoguro.net/http://www.f.waseda.jp/otoguro/eng/
研究分野 (2件): 英語学 ,  言語学
研究キーワード (5件): 語彙機能文法 ,  制約に基づく文法理論 ,  言語類型論 ,  統語論 ,  形態論
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2020 情報構造と形態・統語・意味とのインターフェイス:一致と関連現象を中心に
  • 2014 - 2017 動詞の屈折形態と統語位置に関する通時的・共時的研究
  • 2011 - 2013 制約に基づく文法理論によるモダリティと周辺領域の研究:形態統語論の視点から
  • 2006 - 2008 自然言語における一致素性の多様性とその形式化
論文 (18件):
  • 乙黒 亮. Variations in Agreement Controller and Information Structure. Proceedings of the 41st Annual Meeting of the Kansai Linguistic Society (KLS 37). 2017. 241-251
  • 乙黒 亮. [Review] Lexical Relatedness: A Paradigm-based Approach. English Linguistics. 2016. 33. 1. 202-212
  • 乙黒 亮, Liselotte Snijders. Syntactic, Semantic and Information Structures of Floating Quantifiers. Proceedings of the Joint 2016 Conference on Head-driven Phrase Structure Grammar and Lexical Functional Grammar. 2016. 478-498
  • Ryo Otoguro. GENERALISING FUNCTIONAL CATEGORIES IN LFG. PROCEEDINGS OF LFG15. 2015. 250-269
  • 乙黒 亮. Morphosyntax of Modals and Quasi-modals. 人文論集. 2010. 49. 113-140
もっと見る
書籍 (3件):
  • Morphology and Its Interfaces
    John Benjamins 2011 ISBN:9789027255617
  • Proceedings of the 24th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation
    Institute for Digital Enhancement of Cognitive Development, Waseda University 2010 ISBN:9784905166009
  • Competition and Variation in Natural Languages: The Case for Case
    Elsevier 2005 ISBN:9780080446516
講演・口頭発表等 (29件):
  • Object Agreement in Icelandic: Person Feature Prominency and Information Structure
    (The 22nd South of England LFG Meeting 2017)
  • 迂言形から見る形態論と統語論の連続性・非連続性
    (Morphology and Lexicon Forum 2016)
  • Syntactic, Semantic and Information Structures of Floating Quantifiers
    (Joint 2016 Conference on Head-driven Phrase Structure Grammar and Lexical Functional Grammar 2016)
  • 一致コントローラーの変異と情報構造
    (関西言語学会第41回大会 2016)
  • 述語の形態的特性と周縁部の統語構造
    (日本英語学会第33回大会ワークショップ 2015)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2002 - 2006 エセックス大学 博士課程
  • 2001 - 2002 エセックス大学 修士課程
  • 1997 - 2001 大阪大学 英語学専攻
  • 2000 - 2001 オーストラリア国立大学
学位 (1件):
  • PhD (University of Essex)
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 早稲田大学 法学学術院 教授
  • 2012/04 - 2018/03 早稲田大学法学学術院 准教授
  • 2009/04 - 2012/03 : 早稲田大学法学学術院専任講師
  • 2009/04 - 2012/03 早稲田大学 法学学術院
  • 2006/04 - 2009/03 : 福井県立大学学術教養センター専任講師
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2015/04 - 現在 日本英語学会 広報委員
  • 2010/12 - 現在 Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation Program Committee Co-chair
  • 2010/11 - 現在 Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation Associate Digital Archivist
  • 2010/11 - 現在 Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation Associate Digital Archivist
  • 2010/11 - 現在 Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation Program Committee Co-chair
全件表示
受賞 (2件):
  • 2003 - イギリス政府Overseas Research Students Awards
  • 2003 - British Government Overseas Research Students Awards
所属学会 (14件):
論理文法研究会 ,  国際語彙機能文法学会 ,  関西言語学会 ,  日本英語学会 ,  日本言語学会 ,  日本認知科学会 ,  English Linguistic Society of Japan ,  Linguistic Society of Japan ,  認知科学会 ,  言語類型論学会 ,  Lexical-Functional Grammar Association ,  オーストラリア言語学会 ,  アメリカ言語学会 ,  イギリス言語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る