研究者
J-GLOBAL ID:200901001556668196   更新日: 2020年01月18日

葛谷 明紀

クズヤ アキノリ | KUZUYA,Akinori
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://wps.itc.kansai-u.ac.jp/mol-mach/http://wps.itc.kansai-u.ac.jp/mol-mach/
研究分野 (2件): ナノ材料・ナノバイオサイエンス ,  生体関連化学
研究キーワード (7件): 分子技術 ,  分子ロボティクス ,  DNAナノテクノロジー ,  核酸化学 ,  DNA ,  RNA ,  AFM
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • DNAのナノ構造体を利用した新規生体分子検出法の開発
論文 (84件):
  • Akinori Kuzuya;Kentaro Numajiri;Makoto Komiyama. Accommodation of a Single Protein Guest in Nanometer-Scale Wells Embedded in a "DNA Nanotape". Angewandte Chemie International Edition. 2008. 47 (18), 3400-3402
  • Akinori Kuzuya;Naohiro Koshi;Mayumi Kimura;Kentaro Numajiri;Takahiro Yamazaki;Toshiyuki Ohnishi;Fuminori Okada;Makoto Komiyama. Programmed Nanopatterning of Organic/Inorganic Nanoparticles Using Nanometer-Scale Wells Embedded in a DNA Origami Scaffold. Small. 2010. 6 (23), 2664-2667
  • Akinori Kuzuya;Toshiyuki Ohnishi;Takahiro Yamazaki;Makoto Komiyama. Dethreading of Deoxyribonucleotides through alpha-Cyclodextrin. Chemistry - An Asian Journal. 2010. 5 (10), 2177-2180
  • Kentaro Numajiri;Takahiro Yamazaki;Mayumi Kimura;Akinori Kuzuya;Makoto Komiyama. Discrete and Active Enzyme Nanoarrays on DNA Origami Scaffolds Purified by Affinity Tag Separation. Journal of The American Chemical Society. 2010. 132 (29), 9937-9939
  • Kentaro Numajiri;Mayumi Kimura;Akinori Kuzuya;Makoto Komiyama. Stepwise and Reversible Nanopatterning of Proteins on a DNA Origami Scaffold. Chemical Communications. 2010. 46 (28), 5127-5129
もっと見る
書籍 (28件):
  • 人工酵素によるRNAの切断とその応用
    化学工業 1999
  • 人工制限酵素
    株式会社エヌ・ティー・エス「バイオミメティックスハンドブック(長田義仁編)」 2000
  • Sequence-Selective Artificial Ribonucleases
    Methods in Enzymology 2001
  • 遺伝子切断
    化学同人「生命化学のニューセントラルドグマ(杉本直己編)」 2002
  • 化学の力でRNAを望みの位置で切断する
    化学と教育 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (457件):
  • DNAナノ構造体への酵素の精密単分子固定化
    (2010)
  • Protein/Gold Nanoparticle Heteroarray Formed on a DNA Origami Scaffold
    (2010)
  • Visualization of a Reaction of Single Enzyme Molecule on a DNA Origami Scaffold
    (2010)
  • Nanomechanical DNA Origami Devices for Visual Detection of Multiple Ligand Binding to Protein Molecule in Single-Molecule Manner
    (2010)
  • Nanoscale DNA wells for discrete and precise arraying of nanomaterial
    (2010)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1997 東京大学 工学部 化学生命工学科
  • 1999 - 東京大学 工学系研究科 化学生命工学専攻
  • 2002 - 東京大学 工学系研究科 化学生命工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (7件):
  • 2002/04/01 - 2003/03/31 生物系特定産業技術研究推進機構 派遣研究員(所属:東京大学先端科学技術研究センター)
  • 2003/04/01 - 2004/03/30 東京大学先端科学技術研究センター 産学官連携研究員
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 日本学術振興会 特別研究員(PD)(所属:東京大学国際・産学協同センター)
  • 2007/04/01 - 2007/05/31 東京大学先端科学技術研究センター 特任助教
  • 2007/06/01 - 2011/03/31 東京大学大学院工学系研究科 助教
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2008/04 - 2010/03 生体機能関連化学部会 若手の会 幹事
  • 2010/03 - 分子ロボティクス研究会 実行委員
受賞 (6件):
  • 2003/05/30 - 高分子学会 高分子研究奨励賞
  • 2008/05 - 日本化学会 第88春季年会優秀講演賞(学術)
  • 2009/09 - 日本化学会 生体機能関連化学部会 部会講演賞
  • 2011/11 - 第38回国際核酸化学シンポジウム(ISNAC2011) Outstanding Oral Presentation Award for Young Scientist in 2011
  • 2012/07 - 高分子学会 第58回高分子研究発表会[神戸] ヤングサイエンティスト講演
全件表示
所属学会 (5件):
日本化学会 ,  高分子学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本バイオマテリアル学会 ,  計測自動制御学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る