研究者
J-GLOBAL ID:200901001626830085   更新日: 2020年07月08日

赤井 周司

アカイ シュウジ | Akai Shuji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://handai-seizo.jp/
研究分野 (4件): 薬系化学、創薬科学 ,  有機合成化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (6件): フッ素化学 ,  有機合成化学 ,  酵素触媒 ,  医薬品化学 ,  触媒化学 ,  有機化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • リパーゼ触媒不斉合成反応の開発研究
  • 酵素を用いる不斉合成反応の開発研究
  • 生物活性天然化合物
  • 硫黄原子の特性を利用する新規合成反応の開発研究
論文 (43件):
  • Koichi Higashio, Satoko Katsuragi, Dhiman Kundu, Niklas Adebar, Carmen Plass, Franziska Kühn, Harald Gröger, Shuji Akai. Continuous-Flow Dynamic Kinetic Resolution of Racemic Alcohols by Lipase-Oxovanadium Cocatalysis. Eur. J. Org. Chem. 2020. 13. 1961-1967
  • Kenzo Yahata, Yuki Kaneko, Shuji Akai. Cobalt-Catalyzed Hydroamination of Alkenes with 5-Substituted Tetrazoles: Facile Access to 2,5-Disubstituted Tetrazoles and Asymmetric Intermolecular Hydroaminations. Chem. Pharm. Bull. 2020. 68. 332-335
  • Takashi Ikawa, JingKai Sun, Akira Takagi, Shuji Akai. One-Pot Generation of Functionalized Benzynes from Readily Available 2-Hydroxyphenylboronic Acids. J. Org. Chem. 2020. 85. 3383-3392
  • Kengo Kasama, Hiroshi Aoyama, Shuji Akai. Enantiodivergent Synthesis of Axially Chiral Biphenyls from σ-Symmetric 1,1'-Biphenyl-2,6-diol Derivatives by Single Lipase-Catalyzed Acylative and Hydrolytic Desymmetrization. Eur. J. Org. 2020. 6. 654-661
  • Kenzo Yahata, Shin Yoshioka, Shuhei Hori, Shu Sakurai, Yuki Kaneko, Kai Hasegawa, Shuji Akai. One-Pot Formal Dehydrogenative Ketone Synthesis from Aldehydes and Non-Activated Hydrocarbons. Chem. Pharm. Bull. 2020. 68. 4. 336-338
もっと見る
MISC (20件):
もっと見る
書籍 (11件):
  • Dynamic Kinetic Resolution for Asymmetric Synthesis: Synergy of Enzyme and Metal Catalysts
    Academic Press 2018
  • Hydrolase-Catalyzed Dynamic Kinetic Resolution of Racemic Alcohols
    Future Directions in Biocatalysis, 2nd Edition”. Ed. by Tomoko Matsuda, Elsevier, 2017, Chapter 16 2017 ISBN:9780444637437
  • ベーシック薬学教科書シリーズ5 有機化学, 第2版
    化学同人 2016
  • 有機合成実験法ハンドブック 第2版
    丸善出版 2015
  • 化学構造と薬理作用:医薬品を化学的に読む, 第2版
    廣川書店 2015
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1987 大阪大学 薬学研究科 薬品化学専攻
  • - 1982 大阪大学 薬学部 製薬化学科
学位 (1件):
  • 薬学博士 (大阪大学)
経歴 (3件):
  • 2005 - 大阪大学助教授
  • 1997 - 1998 文部省在外研究員 (米国マサチューセッツ工科大学化学科)
  • 1989 - - 大阪大学助手
受賞 (7件):
  • 2014 - Asian Core Program Lectureship Award Dynamic Kinetic Resolution of Racemic Alcohols by Vanadium-Lipase Combo Catalysis
  • 2013 - 日本学術振興会 平成24年度特別研究員等審査会専門委員表彰
  • 2012 - 武田科学振興財団 Excellent Poster Award Dynamic Kinetic Resolution of Racemic Allyl Alcohols by Lipase-Vanadium Combo Catalysis
  • 2011/08 - 日本プロセス化学会 JSPC Award for Excellence 2011 Asymmetric Synthesis of Allyl Esters via Vanadium-Lipase Combo Catalyzed Dynamic Kinetic Resolution
  • 2005/07 - 日本プロセス化学会 JSPC優秀賞 リパーゼ触媒ドミノ型不斉分子構築法:光学活性多置換イソキサゾリジン類の一段階合成
全件表示
所属学会 (11件):
臨床医薬品化学研究会 ,  フ ロー・マイクロ合成研究会 ,  生体触媒化学研究会 ,  近畿化学協会 ,  国際複素環化学会 ,  日本フッ素化学会 ,  日本プロセス化学会 ,  日本化学会 ,  アメリカ化学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る