研究者
J-GLOBAL ID:200901001708700279   更新日: 2021年01月29日

大河内 彩子

Okochi Ayako IDE
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.kumamoto-communityhealthnursing.jp/
研究分野 (1件): 高齢者看護学、地域看護学
研究キーワード (12件): 多世代交流 ,  ドヤ街 ,  貧困 ,  気になる子ども ,  セルフケア ,  頸髄損傷 ,  子ども虐待 ,  発達障害 ,  多職種連携 ,  子育てプログラム ,  self care ,  spinal cord injury
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2021 アマビエ研究推進事業
  • 2020 - 2021 男女共同参画推進室 研究補助者雇用事業
  • 2019 - 2020 男女共同参画推進室 令和元年度女性研究者研究能力向上のための支援事業
  • 2015 - 2018 連続体概念における発達障害児の多職種支援に向けた「気になる子ども」評価尺度の開発
  • 2012 - 2013 保健・医療・福祉・教育職の発達障害児の判断基準の解明と連携支援システムの構築
全件表示
論文 (47件):
MISC (8件):
講演・口頭発表等 (73件):
  • VRを活用した発達障害児の感覚の見える化と新たなケアシステムの構築:地方大学からの看工連携への挑戦
    (第40回日本看護科学学会学術集会 2020)
  • 看護大学生の学習上のバーンアウトと日常生 活ストレス、ストレス対処能力、社会的支援との 関連
    (第40回日本看護科学学会学術集会 2020)
  • 個人要因・環境要因から支援を要する「気になる子ども」の多職種による評価尺度の開発
    (第79回日本公衆衛生学会総会 2020)
  • 震災におけるコミュニティとの協働を引き出す市町村保健師の地区活動のあり方の検討 -保健福祉職を対象としたケアカフェ内容の分析ー
    (日本地域看護学会第23回学術集会 2020)
  • 高齢精神障害者の自分らしい生活を支える保健医療福祉システムの検討
    (日本地域看護学会第23回学術集会 2020)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2004 - 2011 東京大学 健康科学・看護学専攻
  • 2000 - 2004 東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程
  • 1998 - 2000 東京大学 健康科学・看護学科
  • 1996 - 1998 東京大学文科III類
  • ハワイ大学大学院人類学修士課程
学位 (3件):
  • 保健学博士 (東京大学)
  • 保健学修士 (東京大学)
  • 保健学学士 (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 熊本大学大学院生命科学研究部 環境社会医学部門 看護学講座 地域看護学分野 教授
  • 2013/04 - 2018/03 横浜市立大学大学院医学研究科 地域看護学分野 准教授
  • 2011/11 - 2013/03 愛媛大学大学院医学系研究科地域看護学 特任講師
  • 2008 - 2011/10 - 愛媛大学大学院医学系研究科看護学専攻 助教
委員歴 (11件):
  • 2019/10 - 現在 全国保健師教育機関協議会機関誌「保健師教育」査読委員
  • 2019/10 - 現在 日本看護科学学会 和文誌専任査読委員
  • 2019/07 - 現在 日本公衆衛生学会 代議員
  • 2019/06 - 現在 熊本県母性衛生学会理事
  • 2016/01 - 現在 日本健康学会(旧 日本民族衛生学会) 編集委員
全件表示
受賞 (14件):
  • 2020/11 - 熊本大学 令和2年度教育活動表彰
  • 2020/10 - 熊本大学医学部 保健学科奨励賞
  • 2019/08 - 日本地域看護学会 平成30年度優秀論文賞 都市部地域在住の壮年期住民におけるロコモティブシンドロームの実態とリスク要因の検討
  • 2018/08 - 日本地域看護学会 平成29年度優秀論文賞 地域在住高齢者における社会活動尺度の開発と信頼性・妥当性の検討
  • 2018/08 - 日本地域看護学会 平成29年度優秀査読者賞
全件表示
所属学会 (8件):
International Sociological Association ,  International Spinal Cord Society ,  日本公衆衛生看護学会 ,  日本保健医療社会学会 ,  日本地域看護学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本民族衛生学会 ,  日本看護科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る