研究者
J-GLOBAL ID:200901001798196744   更新日: 2020年09月01日

浅見 泰司

アサミ ヤスシ | Asami Yasushi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://ua.t.u-tokyo.ac.jp/yasami/asami-j.html
研究分野 (5件): 経済政策 ,  経済政策 ,  建築計画、都市計画 ,  安全工学 ,  社会システム工学
研究キーワード (8件): 空間情報解析 ,  住環境評価 ,  住宅政策 ,  都市計画 ,  Spatial Information Analysis ,  Evaluation of Residential Environment ,  Housing Policy ,  City Planning
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2016 - 2020 時空間情報の次世代分析ツールボックスの開発と応用
  • 2017 - 2019 機能的圏域の重層化による縮退地方自治体マネジメントの適正化
  • 2016 - 2019 「地域の知」の共有と利活用を支援する地域研究情報基盤の構築
  • 2017 - 2018 市街地空間の構成要素が気温に与える影響の動的変化
  • 2016 - 2017 長期的な人口動態をふまえた最適な住宅の供給・品質のあり方に関する研究
全件表示
論文 (237件):
  • Hiroki Baba, Yasushi Asami. Estimating the minimal efficient scale and the effect of intermunicipal cooperation on service provision areas for waste treatment in Japan. Asia-Pacific Journal of Regional Science. 2019
  • Hiroki Baba, Yasushi Asami. Municipal population size and the benefits of inter-municipal cooperation: panel data evidence from Japan. Local Government Studies. 2019. 1
  • Masatomo Suzuki, Yasushi Asami. Shrinking metropolitan area: Costly homeownership and slow spatial shrinkage. Urban Studies. 2019. 56. 6. 1113-1128
  • 鈴木雅智, 浅見泰司. 縮小都市の住宅市場と土地利用. 季刊 住宅土地経済. 2019. 112. 28-34
  • 浅見泰司, 蛭田有希. 市街地空間の構成要素が気温に与える影響の動的変化. 住総研研究論文集・実践研究報告集. 2019. 45. 23-34
もっと見る
MISC (230件):
  • 浅見泰司,日端康雄. 2020新春対談 今後のまちづくりの方向性. 再開発 コーディネーター. 2020. 203. 14-23
  • 浅見 泰司. 空き家強制撤去進まず:自治体が代執行4年で100件余. 朝日新聞 (浅見の意見を掲載). 2019. 47748
  • 浅見 泰司. ウォーカブルなまちなかを目指して. FORE. 2019. 114. 10-11
  • 浅見 泰司. 民泊の課題と可能性. 市政. 2019. 68(9). 38-40
  • 浅見 泰司. 都心再開発. 日本の近代・現代を支えた建築-建築技術100選-. 2019. 112-113
もっと見る
書籍 (77件):
  • 都市計画法制定100周年記念論集
    都市計画法・建築基準法制定100周年記念事業実行委員会 2019
  • マンションの終活を考える
    プログレス 2019
  • 不動産テックを考える
    プログレス 2019
  • コンパクトシティを考える
    プログレス 2018
  • 不動産政策研究 各論III 不動産再生政策
    東洋経済新報社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (129件):
  • Unit-Level Long-Run Dynamics of Housing Rents
    (15th International Conference, Western Economic Association International 2019)
  • 都市縮小時代の都市政策
    (大都市政策研究機構第3回講演会 2019)
  • 都市縮小時代の都市・不動産政策:これからの不動産保有のあり方とは
    (第12回日本大学不動産戦略セミナー 2019)
  • SDGsと都市運営
    (公益社団法人日本都市計画学会第142回まちづくり懇話会「都市計画・まちづくりにおける持続可能な開発目標(SDGs)の活用」 2018)
  • Effect of reutilizing building demolition sites focusing on block-level livability in large housing estates of Berlin
    (URBAN TRANSITIONS 2018 2018)
もっと見る
Works (10件):
  • 日経環境シンポジウム 次世代につなげたい、人と街の環境とは。 人と人がつながるコミュニティーの持続が要、第2部 パネルディスカッション 街で出来るECOとは
    2010 -
  • 平成20年度秋季全国大会学術講演会報告 (『日本不動産学会誌』22(4), 87-88, 92.)
    2009 -
  • 住環境評価及び不動産評価分析
    2000 - 2003
  • Evaluation of Residential Environment and Appraisal Analysis of Real Estates
    2000 - 2003
  • 室内汚染に影響する屋外環境評価システムの構築
    1998 - 2000
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 1987 ペンシルヴァニア大学大学院 地域科学専攻
  • - 1987 (University of Pennsylvania) Department of Regional Science
  • - 1984 東京大学大学院 都市工学専門課程修士課程
  • - 1982 東京大学 都市工学
  • - 1982 東京大学
学位 (2件):
  • 学術博士 (ペンシルヴァニア大学)
  • 工学修士 (東京大学)
経歴 (18件):
  • 2017/04 - 現在 東京大学大学院工学系研究科副研究科長
  • 2012 - 現在 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授
  • 2015/04 - 2017/03 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻専攻長(学科長)
  • 2010 - 2014 東京大学空間情報科学研究センター 教授・センター長
  • 2005 - 2010 東京大学空間情報科学研究センター 教授・副センター長
全件表示
委員歴 (59件):
  • 2017 - 現在 Asia-Pacific Journal of Regional Science Associate Editor
  • 2015 - 現在 日本地域学会 理事
  • 2014 - 現在 一般社団法人地理情報システム学会 監事
  • 2014 - 現在 一般社団法人地理情報システム学会 代議員
  • 2014 - 現在 一般社団法人日本計画行政学会 常務理事
全件表示
受賞 (32件):
  • 2019/11 - 都市住宅学会 2019年度都市住宅学会著作賞 民泊を考える
  • 2019/11 - 都市住宅学会 2019年度都市住宅学会著作賞 コンパクトシティを考える
  • 2018/05 - 都市住宅学会賞著作賞 新しいマンション標準管理規約 - 2016年改正
  • 2018/05 - 都市住宅学会賞論文賞 論文 宅地における用途の混在と性能規制に対する居住者の心理的評価に関する研究
  • 2017/05 - 都市住宅学会 都市住宅学会賞論文賞 論文 借地借家法による空き家期間と機会費用の推定
全件表示
所属学会 (23件):
日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  人間環境学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本不動産学会設立25周年記念事業 ,  日本不動産学会業績賞委員会 ,  地理情報システム学会企画委員会 ,  日本建築学会 ,  季刊『住宅土地経済』 ,  学術委員会 ,  地理情報システム学会編集委員会 ,  総務企画委員会 ,  Landscape and Urban Planning ,  地域マネジメント学会 ,  地理情報システム学会 ,  都市住宅学会 ,  環境アセスメント学会 ,  日本地域学会 ,  日本不動産学会 ,  資産評価政策学会 ,  日本計画行政学会 ,  Environment and Planning B: Planning and Design ,  Environment and Urban Systems ,  Computer
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る