研究者
J-GLOBAL ID:200901001798196744   更新日: 2022年06月29日

浅見 泰司

アサミ ヤスシ | Asami Yasushi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://ua.t.u-tokyo.ac.jp/yasami/asami-j.html
研究分野 (5件): 経済政策 ,  経済政策 ,  建築計画、都市計画 ,  安全工学 ,  社会システム工学
研究キーワード (8件): 空間情報解析 ,  住環境評価 ,  住宅政策 ,  都市計画 ,  Spatial Information Analysis ,  Evaluation of Residential Environment ,  Housing Policy ,  City Planning
競争的資金等の研究課題 (27件):
  • 2016 - 2020 時空間情報の次世代分析ツールボックスの開発と応用
  • 2017 - 2019 機能的圏域の重層化による縮退地方自治体マネジメントの適正化
  • 2016 - 2019 「地域の知」の共有と利活用を支援する地域研究情報基盤の構築
  • 2017 - 2018 市街地空間の構成要素が気温に与える影響の動的変化
  • 2016 - 2017 長期的な人口動態をふまえた最適な住宅の供給・品質のあり方に関する研究
全件表示
論文 (263件):
  • Hongjik Kim, Hiroyuki Usui, Yasushi Asami, Kimihiro Hino. A simulation of allocation of participants engaging in group activities at community salons: Accessibility and self-stigma. Social Science & Medicine. 2021. 114547-114547
  • Kimihiro Hino, Kyoya Mizutani, Yasushi Asami, Hiroki Baba, Norimitsu Ishii. Attitudes of parents and children toward housing inheritance in a Tokyo suburb. Journal of Asian Architecture and Building Engineering. 2021. 1-10
  • Hiroyuki Usui, Yasushi Asami, Ikuho Yamada. A normative model to estimate the number of persons not social distancing in a 3D complex built space. International Journal of Geographical Information Science. 2021. 1-21
  • Hiroki Baba, Yasushi Asami. Cost-efficient factors in local public spending: Detecting relationships between local environments, population size and urban area category. Environment and Planning B: Urban Analytics and City Science. 2021
  • Masatomo Suzuki, Yasushi Asami, Chihiro Shimizu. Housing rent rigidity under downward pressure: Unit-level longitudinal evidence in Tokyo. Journal of Housing Economics. 2021. 52
もっと見る
MISC (272件):
  • 浅見泰司. 土地基本法の改正と土地政策. 日本不動産学会誌. 2021. 34(4). 75-79
  • 鈴木雅智, 浅見泰司. 縮小都市の住宅市場:空き家期間の長期化と市場からの撤退. 季刊 住宅土地経済. 2021. 120. 16-23
  • 浅見泰司. 参加形式に対して中立的な社会システムの構築. 計画行政. 2021. 44(1). 39-39
  • 浅見泰司. 平成30年住宅・土地統計調査及び住生活総合調査について. 住宅. 2021. 70(1). 4-9
  • 浅見泰司. 新型コロナ感染症と都市の変化. 不動産ファンドレビュー. 2020. 547, 1
もっと見る
書籍 (81件):
  • Frontiers of Real Estate Science in Japan
    Springer, Singapore 2021
  • クロノデザイン:空間価値から時間価値へ
    彰国社 2020
  • タワーマンションは大丈夫か?!
    プログレス 2020
  • あいまいな時空間情報の分析
    古今書院 2020
  • 都市計画法制定100周年記念論集
    都市計画法・建築基準法制定100周年記念事業実行委員会 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (135件):
  • 地域未来創造に必要な人材とその育成
    (地域未来創造研究会・特別セミナー(online) 2020)
  • 今後のまちづくりの方向性
    (「世界都市計画の日」日本集会記念講演 2020)
  • はじめに
    (あいまいな時空間情報を分析するためのツールの開発とその応用:「あいまいな時空間情報の分析」出版記念シンポジウム、第29回地理情報システム学会学術研究発表大会(オンライン開催) 2020)
  • 九州電力管内における太陽光発電事業の立地の変化
    (第29回地理情報システム学会学術研究発表大会(オンライン開催、ポスターセッション) 2020)
  • 駅勢圏の決定要因に関する分析~2時点比較からみる空間分布の変化~
    (第29回地理情報システム学会学術研究発表大会(オンライン開催) 2020)
もっと見る
Works (10件):
  • 日経環境シンポジウム 次世代につなげたい、人と街の環境とは。 人と人がつながるコミュニティーの持続が要、第2部 パネルディスカッション 街で出来るECOとは
    2010 -
  • 平成20年度秋季全国大会学術講演会報告 (『日本不動産学会誌』22(4), 87-88, 92.)
    2009 -
  • 住環境評価及び不動産評価分析
    2000 - 2003
  • Evaluation of Residential Environment and Appraisal Analysis of Real Estates
    2000 - 2003
  • 室内汚染に影響する屋外環境評価システムの構築
    1998 - 2000
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 1987 ペンシルヴァニア大学大学院 地域科学専攻
  • - 1987 (University of Pennsylvania) Department of Regional Science
  • - 1984 東京大学大学院 都市工学専門課程修士課程
  • - 1982 東京大学 都市工学
  • - 1982 東京大学
学位 (2件):
  • 学術博士 (ペンシルヴァニア大学)
  • 工学修士 (東京大学)
経歴 (20件):
  • 2021/04 - 現在 東京大学大学総合教育研究センター長
  • 2020/04 - 現在 東京大学副学長(オンライン教育担当)
  • 2012 - 現在 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻教授
  • 2017/04 - 2020/03 東京大学大学院工学系研究科副研究科長
  • 2015/04 - 2017/03 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻専攻長(学科長)
全件表示
委員歴 (61件):
  • 2021/01 - 現在 日本地域学会 副会長、機関紙編集委員会副委員長、Editorial manager 編集委員会副委員長、学会賞選考委員会委員
  • 2020/06 - 現在 一般社団法人 日本計画行政学会 会長
  • 2017 - 現在 Asia-Pacific Journal of Regional Science Associate Editor
  • 2015 - 現在 日本地域学会 理事
  • 2014 - 現在 一般社団法人地理情報システム学会 監事
全件表示
受賞 (35件):
  • 2020/12 - 公益財団法人日本測量調査技術協会 特別功労者
  • 2020/11 - 都市住宅学会 2020年度 都市住宅学会賞論説賞 縮小を前提とした都市計画試論
  • 2020/11 - 都市住宅学会 2020年度 都市住宅学会賞論文賞 ヘドニック回帰分析におけるモデル選択に対する情報提供を目的とした多重共線性のリスク診断
  • 2019/11 - 都市住宅学会 2019年度都市住宅学会著作賞 民泊を考える
  • 2019/11 - 都市住宅学会 2019年度都市住宅学会著作賞 コンパクトシティを考える
全件表示
所属学会 (23件):
日本オペレーションズ・リサーチ学会 ,  人間環境学会 ,  日本都市計画学会 ,  日本不動産学会設立25周年記念事業 ,  日本不動産学会業績賞委員会 ,  地理情報システム学会企画委員会 ,  日本建築学会 ,  季刊『住宅土地経済』 ,  学術委員会 ,  地理情報システム学会編集委員会 ,  総務企画委員会 ,  Landscape and Urban Planning ,  地域マネジメント学会 ,  地理情報システム学会 ,  都市住宅学会 ,  環境アセスメント学会 ,  日本地域学会 ,  日本不動産学会 ,  資産評価政策学会 ,  日本計画行政学会 ,  Environment and Planning B: Planning and Design ,  Environment and Urban Systems ,  Computer
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る