研究者
J-GLOBAL ID:200901001806159640   更新日: 2022年05月30日

谷本 奈穂

タニモト ナホ | Tanimoto Naho
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (2件): 文化 ,  文化;
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2022 - 2026 「中年文化」の戦後メディア史に関する歴史社会学的研究(文部科学省科学研究費補助金・基盤研究(B)・研究分担者
  • 2022 - 2025 美容整形調査に見る外見意識:ルッキズムとエイジズム(文部科学省科学研究費補助金・基盤研究(C)・研究代表者
  • 2020 - 2022 パートナーの親密関係の変容に関する実証研究・基盤研究(B)研究分担者
  • 2020 - 2022 情動と身体的コミュニケーションが開く公共性--公共圏の再生に向けて・基盤研究(C)研究分担者
  • 2018 - 2020 「美容を目的とする医療の国際比較--権力関係と親密性」科学研究費 基盤研究(C) 研究代表者
全件表示
論文 (52件):
  • 谷本 奈穂. 社会の性愛観・恋愛観はどう変化してきたか. 日本評論社、『こころの科学』. 2022. 223号
  • 谷本 奈穂. 昭和五〇年代の美容言説---身体のフォーディズム. みずき みずき書林、福間良明編『昭和五〇年代論「戦後の終わり」と「終わらない戦後」の交錯』. 2022
  • 谷本 奈穂. ロマンティックラブ・イデオロギーというゾンビ. 『現代思想』、青土社. 2021. 2021年9月号(第49巻第10号)
  • 谷本 奈穂. 主婦規範と女性のネットワーク:嗜好品としてのサプリメント. 東京大学出版会、小林盾編『嗜好品の社会学--統計とインタビューからのアプローチ』. 2020
  • 谷本 奈穂. 美容整形は個人的なことか?--身体の社会学、言説、テキストマイニング. 世界思想社・石田佐恵子他編『基礎ゼミ メディアスタディーズ』. 2020
もっと見る
MISC (10件):
  • Naho Tanimoto. Beauty Work and “Asian” Body Aesthetics: Beyond “Global Whiteness. 2014
  • 谷本 奈穂. Le « cadre des histoires » dans les séries télévisées d’animation japonaise de 1966 à 2006. 2012
  • 谷本 奈穂. 池田理代子トークショーのインタビュアー. 2011
  • 谷本 奈穂. 美容と科学. 科学研究費補助金・萌芽研究成果報告書. 2009
  • 谷本 奈穂. 痛みを乗り越えて. 「少女」文化の友. 2008. 第3号
もっと見る
書籍 (18件):
  • 「アートを現実が超えた」森村泰昌:ワタシの迷宮劇場
    2022
  • 栗田宣義『メイクとファッション---美容化粧服飾の戦略と呪縛』
    日本社会学会・『社会学評論』 2022
  • 美容整形の真実
    潮出版社/『潮』 潮出版社 2019
  • 「私事」から始まる研究
    フレグランスジャーナル社・『FRAGRANCE JOURNAL』 No.468(Vol.47/No.6) 2019
  • 身体化するメディア/メディア化する身体
    風塵社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (36件):
  • 調査からみる現代日本の美容整形
    (「科研費研究課題「自撮り」のメディア文化史」(代表:長谷正人) 2022年度第1回会合 2022)
  • Cosmetic Surgery in Contemporary Japan
    (Melbourne Japanese Studies Program Seminar 2019)
  • 社会とコミュニケーション
    (生涯学習吹田市市民大学特別講座 2017)
  • 恋愛のカタチ・結婚のカタチ かわりゆくその関係
    (茨木市男女共生センター主催 2017)
  • シンポジウム 「社会階層と家族-どうすれば恋愛・結婚・出産の壁を乗りこえられるのか」「恋愛研究の視点から」
    (第60回数理社会学会大会 2015)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 大阪大学 人間科学科
  • 大阪大学 社会学
  • 大阪大学 社会学
  • 大阪大学 人間科学科
学位 (1件):
  • 博士(人間科学)
委員歴 (10件):
  • 2021/04/01 - 2024/03/31 『容装心理学研究』編集委員、発起人
  • 2021/04/01 - 2024/03/31 『容装心理学研究』編集委員
  • 2021 - 2023 理事
  • 2018 - 2020 研究活動委員
  • 2017 - 2019 理事
全件表示
所属学会 (4件):
容装心理学研究会 ,  関西社会学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る