研究者
J-GLOBAL ID:200901001910863252   更新日: 2013年10月02日

勝崎 裕彦

カツザキ ユウゲン | katsuzaki yugen
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 印度哲学・仏教学
研究キーワード (2件): 仏教学・大乗仏教菩薩思想 ,  仏教文化
MISC (76件):
  • 『中論』の時間説について. 『仏教論叢』 浄土宗教学院. 1974. 18. 165-170
  • 『空七十論』第二十九偈について. 『大正大学学報』 大正大学出版部. 1974. 36. 75-77
  • 竜樹における時間論の一考察. 『印度学仏教学研究』 日本印度学仏教学会. 1974. 23. 1. 158-159
  • 『中論』第二章「去来の考察」について-時間論の一側面. 『印度学仏教学研究』 日本印度学仏教学会. 1976. 24. 2. 204-207
  • 般若経における三三昧について. 『宗教研究』 日本宗教学会. 1976. 226. 181-183
もっと見る
書籍 (23件):
  • 仏教と浄土宗の教え
    群 書 1988
  • 仏教ことわざ辞典
    溪水社・北辰堂 1992
  • 図解・仏像の見分け方
    大法輪閣 1992
  • 図説・三十三観音菩薩
    大法輪閣 1993
  • 大乗の菩薩
    ノンブル社 1993
もっと見る
講演・口頭発表等 (48件):
  • 竜樹における三時の論証
    (第20回浄土宗教学大会 1974)
  • 般若経の縁起説
    (第21回浄土宗教学大会 1975)
  • 『般若燈論』における経証の問題点
    (第27回日本印度学仏教学会 1976)
  • 般若経における般若波羅蜜について
    (第35回日本宗教学会 1976)
  • 般若波羅蜜の実践形態ー小品系般若経を心にー
    (第22回浄土宗教学大会 1976)
もっと見る
Works (115件):
  • 法然上人の足跡をたどる<建永の法難>第6回(『浄土宗新聞』)
    1982 -
  • 法然上人の足跡をたどる<四国への配流>第7回(『浄土宗新聞』)
    1982 -
  • 法然上人の足跡をたどる<帰洛への道>第8回(『浄土宗新聞』 昭和57年11月号(通189号))
    1982 -
  • (浄土宗トラクト)おせがき<まごころの供養>(行事シリーズNo.73 浄土宗)
    1984 -
  • はるかなる涅槃への道(『ぴっぱら』 全国青少年教化協議会)
    1985 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1970 大正大学 仏教学部 仏教学科
  • - 1973 大正大学大学院 文学研究科 仏教学専攻
  • - 1976 大正大学 文学研究科 仏教学専攻
学位 (2件):
  • 文学修士 (大正大学大学院)
  • 博士(仏教学)乙85号 (大正大学)
経歴 (10件):
  • 1976 - 1981 大正大学 綜合仏教研究所 研究員
  • 1981 - 1987 大正大学 綜合仏教研究所 特別研究員
  • 1987 - 1993 大正大学 仏教学部 仏教学科 非常勤講師
  • 1993 - 1999 大正大学 人間学部 仏教学科 非常勤講師
  • 1999 - 2002 大正大学 人間学部 仏教学科 特任助教授
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2002 - 2004 四谷仏教会 理事
  • 2008 - 日中浄土宗友好協会 理事
  • 2010 - 浄土宗教学院 監事
所属学会 (11件):
日本印度学仏教学会 ,  日本宗教学会 ,  日本仏教学会 ,  日本西蔵学会 ,  比較思想学会 ,  北海道印度哲学仏教学会 ,  印度学宗教学会 ,  仏教文化学会 ,  ことわざ学会 ,  日本仏教教育学会 ,  日本ことわざ文化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る