研究者
J-GLOBAL ID:200901001928650302   更新日: 2018年09月19日

相川 弘明

アイカワ ヒロアキ | AIKAWA Hiroaki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~aikhttp://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~aik
研究分野 (4件): 大域解析学 ,  幾何学 ,  代数学 ,  基礎解析学
研究キーワード (31件): Martin境界 ,  調和関数 ,  ポテンシャル ,  放物型方程式 ,  フラクタル ,  Dirichlet解 ,  ソボレフ関数 ,  境界Harnack原理 ,  容量密度条件 ,  一様領域 ,  放物型偏微分方程式 ,  マルチン境界 ,  調和 ,  楕円型偏微分方程式 ,  John領域 ,  Carleson評価 ,  漸近挙動 ,  熱方程式 ,  境界値 ,  確率過程 ,  容量 ,  境界挙動 ,  優調和関数 ,  境界条件 ,  時間遅れをもつ方程式 ,  ネットワーク ,  整関数 ,  関数微分方程式 ,  極小尖細 ,  内部一様領域 ,  数学基礎解析学
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2008 - 2012 ポテンシャル問題の多面的研究
  • 2007 - 2009 非線型方程式の理想境界
  • 2003 - 2006 ポテンシャル解析
  • 2001 - 2003 複雑集合の内と外のポテンシャル解析
  • 2000 - 2002 関数方程式に付随する複雑集合の総合解析
全件表示
論文 (15件):
  • 相川 弘明, A. Björn, J. Björn, and N. Shanmugalingam. Dichotomy of global capacity density in metric measure spaces. Adv. Calc. Var. 2017
  • Aikawa Hiroaki. Construction of a domain that fails the global boundary Harnack principle via the Helmholtz equation. JOURNAL OF THE LONDON MATHEMATICAL SOCIETY-SECOND SERIES. 2016. 93. 721-740
  • Aikawa Hiroaki. Dichotomy of global density of Riesz capacity. STUDIA MATHEMATICA. 2016. 232. 3. 267-278
  • Aikawa Hiroaki, Itoh Tsubasa. DICHOTOMY OF GLOBAL CAPACITY DENSITY. PROCEEDINGS OF THE AMERICAN MATHEMATICAL SOCIETY. 2015. 143. 12. 5381-5393
  • Aikawa Hiroaki. Intrinsic ultracontractivity via capacitary width. REVISTA MATEMATICA IBEROAMERICANA. 2015. 31. 3. 1041-1106
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1978 京都大学 理学部 数学
  • - 1980 広島大学 理学研究科 数学
学位 (1件):
  • 理学博士 (学習院大学)
経歴 (1件):
  • 2006 - 2012 北海道大学 理学(系)研究科(研究院) 教授
所属学会 (2件):
日本数学会 ,  アメリカ数学会(American Mathematical Society)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る