研究者
J-GLOBAL ID:200901001934421439   更新日: 2020年01月17日

鵜川 始陽

ウガワ トモハル | UGAWA Tomoharu
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://spa.info.kochi-tech.ac.jp/~ugawa/
研究分野 (1件): ソフトウェア
研究キーワード (8件): プログラミング言語 ,  プログラミング言語処理系 ,  仮想機械 ,  ごみ集め ,  メモリモデル ,  システムソフトウェア ,  組込みシステム ,  モデル検査
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 マネージド言語のための不揮発性メモリを用いた永続化ヒープ
  • 2019 - 2020 個々のアプリケーションに特化した組込みシステム向けメモリ管理技術
  • 2016 - 2019 IoTデバイス向けの軽量でモジュラーなJavaScript処理系
  • 2011 - 2014 実用的ウェブアプリケーション開発を支援 するサーバサイドJavaScript 処理系
  • 2016 - 2013 マルチコア・メニーコア組込みシステム向け言語仮想機械のメモリ管理
全件表示
論文 (33件):
  • Tomoya Nonaka, Ugawa Tomoharu. Design and Implementation of Superinstructions for JavaScript Virtual Machine Generation System for Embedded Systems eJSTK. Journal of Information Processing. 2019. 27. 658-670
  • 松元 稿如, 鵜川 始陽. Visualization of Counterexamples of Memory Model-Aware Model Checking Using SPIN. Journal of Information Processing. 2019. 27. 489-498
  • Tomoharu Ugawa, Hideya Iwasaki, Takafumi Kataoka. eJSTK: Building JavaScript Virtual Machines With Customized Datatypes for Embedded Systems. Journal of Computer Languages. 2019. 51. 261-279
  • Tomoharu Ugawa, Carl G. Ritson, Richard E. Jones. Transactional Sapphire: Lessons in High Performance, On-the-fly Garbage Collection. Transactions on Programming Languages and Systems (TOPLAS). 2018. 40. 4. Article No. 15
  • Takafumi Kataoka, Tomoharu Ugawa, Hideya Iwasaki. A Framework for Constructing JavaScript Virtual Machines with Customized Datatype Representations. Proc. 33rd ACM/SIGAPP Symposium on Applied Computing (SAC 2018). 2018. 1238-1247
もっと見る
MISC (3件):
特許 (1件):
  • メモリ管理方法、メモリ管理装置、及びメモリ管理プログラムが記録されている記録媒体
書籍 (1件):
  • ガベージコレクション
    翔泳社 2016
講演・口頭発表等 (14件):
  • Removing Unnecessary Escape Barriers for Continuations
    (The Second ASIAN Symposium on Programming Languages and Systems (APLAS '04) 2004)
  • 複製に基づくインクリメンタルコンパクションを用いたガベージコレクタ
    (日本ソフトウェア科学会 2009)
  • Detecting Bugs in Android Using a Static Escape Analyzer SEAN for Native Code
    (The 10th Asian Symposium on Programming Languages and Systems (APLAS 2012) 2012)
  • A Source Code Checker Using Declarative Patterns to Represent Rule Violations
    (Thirteenth International Symposium on Functional and Logic Programming (FLOPS 2016) 2016)
  • Generating Type-Based Dispatching Code for Intermediate Language Interpreter of Dynamic Typed Languages
    (15th Asian Symposium on Programming Languages and Systems (APLAS 2017) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 2000 京都大学 工学部 情報学科
  • 2000 - 2002 京都大学 大学院情報学研究科 通信情報システム専攻修士課程
  • 2002 - 2005 京都大学 大学院情報学研究科 通信情報システム専攻博士後期課程
学位 (1件):
  • 情報学 (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2005/04 - 2008/03 京都大学大学院情報学研究科 特任助手
  • 2008/04 - 2014/03 電気通信大学 大学院情報理工学研究科、情報理工学部 情報・通信工学専攻、情報・通信工学科 助教
  • 2014/04 - 現在 高知工科大学 准教授
委員歴 (8件):
  • 2017/04 - 現在 情報処理学会プログラミング研究会 編集委員
  • 2017/04 - 現在 日本ソフトウェア科学会 編集委員
  • 2019/11 - 2020/03 Workshop on Modern Language Runtimes, Ecosystems, and VMs (MoreVMs 2020) プログラム委員
  • 2018 - 2019 第21回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL 2019) プログラム委員
  • 2017 - 2018 2018 ACM SIGPLAN International Symposium on Memory Management (ISMM 2018) プログラム委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2010 - 日本ソフトウェア科学会 高橋奨励賞
  • 2013 - 情報処理学会 山下記念研究賞
  • 2014/12 - APLAS2014 ポスター賞 (1位) An Implementation of On-The-Fly Copying Garbage Collection on Jikes RVM
  • 2020/01 - 情報処理学会 プログラミングシンポジウム 山内奨励賞
所属学会 (3件):
ACM ,  日本ソフトウェア科学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る