研究者
J-GLOBAL ID:200901001992115798   更新日: 2021年01月12日

慎改 康之

Shinkai Yasuyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 思想史 ,  哲学、倫理学 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (4件): ジル・ドゥルーズ ,  ミシェル・フーコー ,  20世紀フランス思想 ,  哲学
論文 (23件):
  • 『生政治の誕生』もしくは市民社会の系譜学. 現代思想. 2009. 37. 7. 192-205
  • フーコーからメルロ=ポンティへ--見えないものの考古学. 思想. 2008. 1015. 241-255
  • ホモ・ディアレクティクス--ミシェル・フーコー前史. 思想. 2007. 998. 26-42
  • 「フーコーとメルロ=ポンティ」. 『明學佛文論叢』. 2006. 39. 57-71
  • 「フーコーとメルロ=ポンティ」. 『明學佛文論叢』. 2006. 39. 57-71
もっと見る
MISC (6件):
  • 「感染」と「規律」. 波. 2020. 54. 5
  • 『言葉と物』-避けて通れない書物. 2020
  • 『肉の告白』と#MeToo運動. 文學界. 2020
  • 「欲望する主体」の系譜学. 思想. 2019. 1145. 181-187
  • 『言説の領界』を読む. 『言説の領界』. 2014
もっと見る
書籍 (8件):
  • ミシェル・フーコー 自己から脱け出すための哲学
    岩波書店 2019
  • フーコーの言説
    筑摩書房 2019
  • メルロ=ポンティ哲学者事典 別巻
    2017
  • 現代フランス哲学に学ぶ
    放送大学教育振興会 2017 ISBN:9784595317101
  • 『法の他者』(共著)
    御茶ノ水書房 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • 「情欲の主体の分析論」について
    (京都大学人文科学研究所フーコー研究班2018年度第3回例会 2018)
  • フーコーと哲学--『知の考古学』を中心に
    (日仏哲学会 2004)
  • メルロ=ポンティとフーコー
    (メルロ=ポンティ・サークル 2003)
  • 実証主義批判から幸福なポジティヴィストへ--ミシェル・フーコーと考古学
    (日本フランス語・フランス文学会 2001)
  • Michel Foucault et le positivisme
    (Colloque international Michel Foucault et la médecine 1999)
Works (21件):
  • ミシェル・フーコー著『言説の領界』
    2014 -
  • 〈知への意志〉講義
    藤山真 2014 -
  • 知の考古学
    2012 -
  • 真理の勇気
    2012 -
  • ピエール・リヴィエール 殺人・狂気・エクリチュール
    柵瀬宏平, 千條真知子, 八幡恵一 2010 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1993 - 1999 フランス社会科学高等研究院 哲学・社会科学
経歴 (3件):
  • 2011/04/01 - 現在 明治学院大学 文学部 フランス文学科 教授
  • 2007/04/01 - 2011/03/31 明治学院大学 文学部 フランス文学科 准教授
  • 2005/04/01 - 2007/03/31 明治学院大学 文学部 フランス文学科 助教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る