研究者
J-GLOBAL ID:200901002028017309   更新日: 2020年11月16日

南野 徹

ミナミノ トオル | Minamino Tohru
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/junkan/
研究分野 (5件): 内科学一般 ,  代謝、内分泌学 ,  循環器内科学 ,  細胞生物学 ,  分子生物学
研究キーワード (12件): 血管新生 ,  心不全 ,  糖尿病 ,  高血圧 ,  動脈硬化 ,  老化 ,  Angiogenesis ,  Heart failure ,  Diabetes ,  Hypertension ,  Atherosclerosis ,  Aging
競争的資金等の研究課題 (59件):
  • 2019 - 2024 加齢に伴う老化細胞蓄積メカニズムとその病的老化形質に対する関与の解明
  • 2020 - 2023 老化細胞を標的とした加齢関連疾患の治療開発
  • 2020 - 2023 心室細動の発症、維持、再発に関与する解剖学的基盤を標的とした新たな治療法の開発
  • 2020 - 2023 次世代シークエンスを用いた致死性不整脈の新たな原因遺伝子の探索
  • 2019 - 2022 老化細胞の選択的除去効果を有する新規薬剤の導出と加齢性疾患への効果の検討
全件表示
論文 (279件):
  • Eiryu Sai, Kazunori Shimada, Tatsuro Aikawa, Chihiro Aoshima, Kazuhisa Takamura, Makoto Hiki, Takayuki Yokoyama, Tetsuro Miyazaki, Shinichiro Fujmoto, Hakuoh Konishi, et al. Triglyceride Deposit Cardiomyovasculopathy with Massive Myocardial Triglyceride which was Proven Using Proton-magnetic Resonance Spectroscopy. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2020
  • Shinya Fujiki, Kenichi Iijima, Masaaki Okabe, Shinichi Niwano, Kenichi Tsujita, Shigeto Naito, Kenji Ando, Kengo Kusano, Ritsushi Kato, Junichi Nitta, et al. Placebo-Controlled, Double-Blind Study of Empagliflozin (EMPA) and Implantable Cardioverter-Defibrillator (EMPA-ICD) in Patients with Type 2 Diabetes (T2DM): Rationale and Design. Diabetes therapy : research, treatment and education of diabetes and related disorders. 2020. 11. 11. 2739-2755
  • Naoki Kubota, Kazuyuki Ozaki, Takahiro Hakamata, Yasuhiro Ikami, Makoto Hoyano, Tohru Minamino. Angioscopic findings of organized thrombosis of iliac vein in patient with chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Cardiovascular intervention and therapeutics. 2020
  • Naoki Kubota, Kazuyuki Ozaki, Makoto Hoyano, Tohru Minamino. Angioscopic Findings of Deep Vein Thrombosis Treated by Balloon Angioplasty With Catheter-Directed Thrombolysis. Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society. 2020
  • Toshiki Takano, Kazuyuki Ozaki, Makoto Hoyano, Takao Yanagawa, Takeshi Kashimura, Tohru Minamino. Angioscopic findings during balloon pulmonary angioplasty in chronic thromboembolic pulmonary hypertension. Cardiovascular intervention and therapeutics. 2020. 35. 4. 421-422
もっと見る
MISC (780件):
  • 長澤 綾子, 清水 逸平, 吉田 陽子, 土田 正則, 南野 徹. 血管平滑筋p53の大動脈解離発症機構への関与. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2020. 120回. SF-7
  • 吉田 陽子, 清水 逸平, 南野 徹. 【線維化 慢性疾患のキープロセス 多彩な間質細胞が織りなす組織リモデリング"fibrosis"の理解】(第2章)線維化を制御する細胞間ネットワーク SASP因子を介する細胞間ネットワークと加齢性疾患. 実験医学. 2020. 38. 12. 2027-2031
  • 勝海 悟郎, 南野 徹. Senolysis、セノリティクス薬. 腎臓内科. 2020. 12. 2. 240-247
  • 後藤 若奈, 松田 将門, 星山 良樹, 南野 徹. 溶血の影響評価における溶血手順の方法間差. 医療検査と自動化. 2020. 45. 4. 457-457
  • 南野 徹. 老化と動脈硬化-基礎から臨床へ 老化細胞を標的とした動脈硬化治療の開発. 日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集. 2020. 52回. 140-140
もっと見る
特許 (14件):
講演・口頭発表等 (164件):
  • 老化から心臓リハビリテーションを考える
    (心臓リハビリテーション学会 第4回関東甲信越支部地方会 2019)
  • Senolysisによる生活習慣病治療の開発
    (アディポサイエンス 2019)
  • 老化から心臓リハビリテーションを考える
    (第25回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 2019)
  • 老化細胞を標的とした生活習慣病治療開発
    (第51回日本動脈硬化学会 2019)
  • argeting cellular senescence for the treatment of age-associated disease.
    (The 51th Annual Scientific Meeting of Japan Atherosclerosis Society 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1983 - 1989 千葉大学
  • 1983 - 1989 千葉大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京大学)
経歴 (18件):
  • 2020/07 - 現在 順天堂大学 大学院医学研究科 循環器内科 主任教授
  • 2018 - 現在 日本学術振興会学術システム研究センター研究員(兼任)
  • 2015 - 現在 北里大学大学院客員教授
  • 2012/09 - 2020/06 新潟大学 大学院医歯学総合研究科 循環器内科学 教授
  • 2011/10 - 2015/03 科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任)
全件表示
委員歴 (42件):
  • - 現在 日本分子生物学会 会員
  • - 現在 日本臨床分子学会 評議員
  • - 現在 日本肺高血圧学会 評議員
  • - 現在 日本心臓リハビリテーション学会 評議員
  • - 現在 日本心不全学会 評議員
全件表示
受賞 (15件):
  • 2019 - 新潟日報文化賞
  • 2011 - 日本医師会研究奨励賞
  • 2010 - ベルツ賞(1等賞)
  • 2010 - 日本循環器学会佐藤賞
  • 2009 - 第1回千葉医学会賞
全件表示
所属学会 (39件):
日本腫瘍循環器学会 ,  日本不整脈心電学会 ,  Asian Pacific Society of Cardiology ,  日本血管不全学会 ,  日本脳血管・認知症学会 ,  European Society of Cardiology ,  CVIT ,  日本心臓リハビリテーション学会 ,  日本肺高血圧学会 ,  日本心脈管作動物質学会 ,  日本抗加齢医学会 ,  International Society of Heart Research ,  American Heart Association ,  日本分子生物学会 ,  日本脈管学会 ,  日本臨床分子学会 ,  日本心不全学会 ,  日本血管生物医学会 ,  日本心臓病学会 ,  日本内科学会 ,  日本高血圧学会 ,  日本心血管内分泌学会 ,  日本動脈硬化学会 ,  日本老年医学会 ,  日本循環器学会 ,  Molecular Biology Society of Japan ,  Japanese Vascular Biology and Medicine Organization ,  Japanese Heart Failure Society ,  International Society of Heart Research ,  Japanese Society of Molecular Medicine ,  Japanese Society of Hypertension ,  Japan Atherosclerosis Society ,  Japan Geriatrics Society ,  Japanese Society of Cardiovascular Endocrinology and Metabolism ,  Japanese College of Angiology ,  Japanese Society of Internal Medicine ,  Japanese College of Cardiology ,  Japanese Circulation Society ,  American Heart Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る