研究者
J-GLOBAL ID:200901002117860273   更新日: 2020年01月10日

金谷 貞男

kanaya sadao
論文 (6件):
  • 経済成長と人口転換現象. 経済集志. 2007. 76. 4. 83-89
  • 斉玲. 拡張されたバロー=ベッカーモデルの価値関数の凸性. Journal of Economic Dynamics & Control. 2010. 34. 3. 314-329
  • 安宅川佳之著「家族と福祉の社会経済学ー少子化から日本を救う処方箋」. 人口学研究. 2011. 47. 78-79
  • 金谷貞男. 簡略化王朝モデルと生涯時間制約. 紀要. 2013. 43. 103-111
  • 金谷 貞男. 農業技術「変化」、産業革命とBoserup仮説:資本のない経済成長モデル. 経済集志. 2016. 86. 1. 19-34
もっと見る
所属学会 (2件):
日本人口学会 ,  日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る