研究者
J-GLOBAL ID:200901002122203027   更新日: 2020年08月31日

井上 啓史

イノウエ ケイジ | Inoue Keiji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 泌尿器科学
研究キーワード (1件): ・腫瘍学 ・分子生物学 ・光力学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • -
  • -
論文 (128件):
  • Kenji Tamura, Mutsuo Furihata, Hirofumi Satake, Hatsune Hashida, Chiaki Kawada, Hiroto Osakabe, Hideo Fukuhara, Naoko Kumagai, Tatsuo Iiyama, Taro Shuin, et al. SHISA2 enhances the aggressive phenotype in prostate cancer through the regulation of WNT5A expression. ONCOLOGY LETTERS. 2017. 14. 6. 6650-6658
  • Shingo Ashida, Chiaki Kawada, Keiji Inoue. Stromal regulation of prostate cancer cell growth by mevalonate pathway enzymes HMGCS1 and HMGCR. ONCOLOGY LETTERS. 2017. 14. 6. 6533-6542
  • Hokimoto N, Sugimoto T, Namikawa T, Funakoshi T, Oki T, Ogawa M, Fukuhara H, Inoue K, Sato T, Hanazaki K. A Novel Color Fluorescence Navigation System for Intraoperative Transcutaneous Lymphatic Mapping and Resection of Sentinel Lymph Nodes in Breast Cancer: Comparison with the Combination of Gamma Probe Scanning and Visible Dye Methods. Oncology. 2017
  • 辛島尚, 井上啓史. 新腎・泌尿器癌(下)膀胱癌膀胱癌における遺伝子変異、III.膀胱癌の分子生物学と発癌機序 -基礎・臨床研究の進歩-. 日本臨牀. 2017. 75. 増刊号7
  • Takashi Karashima, Keiko Udaka, Mayumi Niimura, Katsuhide Suzuki, Hiroto Osakabe, Tsutomu Shimamoto, Satoshi Fukata, Keiji Inoue, Naoto Kuroda, Motoharu Seiki, et al. Therapy with transcutaneous administration of imiquimod combined with oral administration of sorafenib suppresses renal cell carcinoma growing in an orthotopic mouse model. ONCOLOGY LETTERS. 2017. 14. 1. 1162-1166
もっと見る
MISC (112件):
もっと見る
特許 (2件):
  • 尿路系腫瘍の判定システム
  • 膀胱がん検出方法
書籍 (7件):
  • 精巣上体炎、精巣炎.今日の臨床サポート. 福原秀雄,井上啓史
    エルゼビア・ジャパン 2013
  • 特集企画:患者・家族の相談に応えるがん診療サポートガイド 膀胱&尿路系のがん 「治療」増刊号. 井上啓史
    南山堂 2011
  • 第6章 腎盂・尿管 「29.腎盂・尿管の奇形」 泌尿器科診療ガイド 第1版. 井上啓史
    金芳堂 2011
  • 19泌尿器科疾患 腸管利用尿路変向術とそのケア. 今日の治療指針2011年版 - 私はこう治療している. 井上啓史
    医学書院 2011
  • In: Part IV Application of Aminolevulinic Acid for Tumor Diagnosis and Therapy. 12. Photodynamic Diagnosis of Bladder Cancer for Surgical Treatment. Aminolevulinic acid - Science, Technology and Application -.
    SBI ALApromo Co., Ltd., Tokyo, Japan 2011
もっと見る
学歴 (2件):
  • 高知医科大学
  • 高知医科大学
学位 (1件):
  • 医学博士
委員歴 (10件):
  • 日本レーザー医学会 理事
  • 日本癌学会 評議員
  • 日本泌尿器内視鏡学会 評議員
  • 日本学術振興会・科学研究費委員会 専門委員
  • 日本レーザー医学会 関西地方会評議員
全件表示
受賞 (9件):
  • 2015 - 平成26年度 高知大学 研究顕彰制度 研究功績者賞
  • 2014 - 第4回ポルフィリン-ALA学会 学会賞
  • 2013 - 平成25年度 高知大学医学部附属病院 治験貢献賞
  • 2013 - 第20回 社団法人日本泌尿器科学会 学会賞
  • 2012 - 第2回 日本泌尿器内視鏡学会 阿曽賞
全件表示
所属学会 (20件):
日本泌尿器内視鏡学会 ,  日本ロボット外科学会 ,  日本学術振興会・科学研究費委員会 ,  膀胱癌診療ガイドライン委員 ,  日本レーザー医学会 ,  日本がん分子標的治療学会 ,  日本泌尿器科学会 専門医資格試験委員会 口答試験部会 ,  日本透析学会 ,  ポルフィリン-ALA学会 ,  Société Internationale d ,  腎癌診療ガイドライン作成委員会 ,  日本光線力学学会 ,  日本内視鏡外科学会 ,  日本Endourology・ESWL学会 ,  日本癌転移学会 ,  American Urology Association (AUA) ,  American Association for Cancer Research (AACR) ,  日本癌学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本泌尿器科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る