研究者
J-GLOBAL ID:200901002144180233   更新日: 2022年03月24日

古井 辰郎

フルイ タツロウ | Furui Tatsuro
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 医学系研究科  准教授
  • 医学部附属病院  部長・センター長等(医学部附属病院)
研究分野 (4件): 産婦人科学 ,  皮膚科学 ,  代謝、内分泌学 ,  産婦人科学
研究キーワード (34件): Gynecologic Oncology ,  Fertility and Sterity ,  婦人科腫瘍学 ,  不妊症学(生殖医学) ,  HIF ,  プロGnRH II ,  リゾポスファチジン酸 ,  プレGnRH ,  酵素の細胞内再分布 ,  アポトーシス ,  Ser ,  Thrホスファターゼ ,  エンドペプチダーゼ ,  GnRH II ,  (1-5)GnRH ,  癌幹細胞 ,  プロセッシング異常 ,  子宮内膜癌 ,  PI-3kinase ,  分解酵素 ,  脱リン酸化 ,  リン脂質 ,  PAP2 ,  リソフォスファチジン酸(LPA) ,  抗アポトーシス(生存因子) ,  LPP3 ,  セリンスレオニンフォスファターゼ ,  リゾフォスファチジン酸 ,  PP2A ,  MPA kinase ,  MAPK ,  増殖因子 ,  GnRH ,  卵巣癌
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2006 - 2007 卵巣癌増殖因子の細胞内における代謝経路の研究およびその臨床応用に関する研究
  • 2002 - 2005 LPAの卵巣癌細胞内における代謝経路およびその臨床的意義に関する研究
  • 2003 - 2004 子宮内膜癌における膜結合型セリン/スレオニン脱リン酸化酵素に関する研究
  • 2002 - 2004 卵巣癌におけるリソフォスファチジン酸の診断的意義と治療標的への応用に関する研究
  • 2002 - 2004 Metabolic Pathway of LPA in cvarian cancer cell
全件表示
論文 (65件):
もっと見る
MISC (173件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • Utrasonographic Profiles of Endometria in PCOS Patients Becoming Pregnant
    IFFS 2001. Melbourne, Australia: Monduzzi Editore International Proceedings Division, Via Ferrarese 2001
  • Prevalence In Vivo Maturation of Human Oocytes for Conventional IVF-ET
    Melbourne, Australia: Monduzzi Editore International Proceedings Division, Via Ferrarese 2001
  • Critical role of Lysophospholipids in the Pathophysiology, Diagnosis, and Management of Ovarian Cancer
    Massachsetts: Kluwer Press Norwell 2001
  • Phosphatidylinositol 3 kinase as a Target in SelectedOvarian Cancers : From Genomics to Therapeutics
    UK: ISIS Medical Media / In: Frank Sharp eds. 1999
  • Regulation of growth of ovarian cancer cells by phospholipid growth factors
    UK: ISISMedical Media / In: Frank Sharp eds. 1998
講演・口頭発表等 (24件):
  • 子宮筋腫核出術術後癒着防止に対するGnRHaの応用の可能性について
    (2018)
  • 子宮内膜症の治療(薬物療法・開腹手術)
    (岐阜県産科婦人科研究会~生殖医学~ 2018)
  • 当院で経験したOgilvie症候群の2例
    (2018)
  • 子宮筋腫に対する子宮動脈塞栓術の有効性と限界:自件例を基に
    (2018)
  • スタチンによる術後癒着阻害(線溶系亢進)の分子メカニズム
    (2010)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1991 - 1995 岐阜大学 外科系、産科婦人科学
  • - 1995 岐阜大学
  • 1984 - 1990 岐阜大学 医学科
  • - 1990 岐阜大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (岐阜大学)
経歴 (10件):
  • 2013 - 岐阜大学 医学(系)研究科(研究院) 准教授
  • 1995/09/16 - 1999/02/28 米国テキサス大学 M.D.アンダーソン癌センター
  • 1995 - 1999 Postdoctral fellow, The University of Texas,
  • 1995 - 1999 MDアンダーソン癌センター(米国)ポストドクトラルフェロー
  • 1999 - - Research Assistant, School of Medicine,
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2006 - 日本生殖内分泌学会 評議員
  • 2006 - 日本産婦人科乳癌学会 評議員
  • 2005 - 日本婦人科腫瘍学会 暫定指導医
  • 2005 - 日本生殖医学会 中部支部評議員,生殖医療指導医
  • 1990 - #NAME?
受賞 (3件):
  • 2004 - 31th Kanae Fundation
  • 2004 - 第31回かなえ医薬振興財団助成金
  • 2003/04/01 - かなえ医薬振興財団助成金
所属学会 (18件):
日本産科婦人科医会 ,  日本内分泌学会 ,  日本婦人科乳癌学会 ,  日本婦人科腫瘍学会 ,  日本癌学会 ,  日本受精着床学会 ,  日本生殖医学会 ,  日本産科婦人科学会 ,  American association for cancer research ,  The Japanese cancer association ,  The Japan Society of gynecologic oncology ,  Japan Society of Reproductive Endocrinology ,  Japan endocrine society ,  Japan Society of fertilization and implantation ,  Japanese Sciety of Obstetrics and Gynecology ,  日本生殖内分泌学会 ,  日本産婦人科乳癌学会 ,  米国癌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る