研究者
J-GLOBAL ID:200901002176893266   更新日: 2020年09月01日

高木 慎介

タカギ シンスケ | Takagi Shinsuke
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://www.apchem.ues.tmu.ac.jp/labs/takagi/http://www.apchem.metro-u.ac.jp/labs/inoue/
研究分野 (16件): 有機機能材料 ,  機能物性化学 ,  有機合成化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学 ,  基礎物理化学 ,  ナノ構造物理 ,  ナノ構造化学 ,  有機機能材料 ,  機能物性化学 ,  有機合成化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学 ,  基礎物理化学 ,  ナノ構造物理 ,  ナノ構造化学
研究キーワード (9件): 粘土科学 ,  物質変換 ,  有機化学 ,  物理化学 ,  光化学 ,  Photochemistry ,  Substance Transformation ,  Organic Chemistry ,  Physical Chemistry
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2008 - 2012 ナノクレイ型 光捕集系の構築
  • 人工光合成型物質変換反応
  • 粘土-色素複合体などの光機能性に関する研究
  • 高原子価金属ポルフィリンの光化学
  • Research of layered materials
全件表示
論文 (10件):
  • Tomoaki Takigawa, Yuma Yoshida, Takuya Fujimura, Tamao Ishida, Tetsuya Shimada, Shinsuke Takagi. Adsorption Behavior of Mono-Cationic Pyridinium Salts on the Clay Surface. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 2020. 93. 9. 1046-1049
  • Takuya Fujimura, Tetsuya Shimada, Ryo Sasai, Shinsuke Takagi. Photoreduction of Methylviologen in Saponite Clay: Effect of Methylviologen Adsorption Density on the Reaction Efficiency. Clays and Clay Minerals. 2019. 67. 6. 537-544
  • Nakazato R, Sano K, Ichihara H, Ishida T, Shimada T, Takagi S. Factors for the emission enhancement of dimidium in specific media such as in DNA and on a clay surface. Physical chemistry chemical physics : PCCP. 2019. 21. 41. 22732-22739
  • Shinsuke Takagi, Yohei Ishida, Tetsuya Shimada. Artificial light harvesting system composed of organic dyes and clay minerals. ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY. 2015. 249
  • Tetsuya Shimada, Akihiro Kumagai, Shigeaki Funyu, Shinsuke Takagi, Dai Masui, Yu Nabetani, Hiroshi Tachibana, Donald A. Tryk, Haruo Inoue. How is the water molecule activated on metalloporphyrins? Oxygenation of substrates induced through one-photon/two-electron conversion in artificial photosynthesis by visible light. Faraday Discussions. 2012. 155. 145-163
もっと見る
MISC (7件):
  • 高木慎介, 高木慎介, 石田玉青, 石田玉青, 石田玉青, 嶋田哲也, 嶋田哲也, 藤村卓也. 無機高分子をホストとした環境応答性色材. 高分子学会予稿集(CD-ROM). 2018. 67. 2. ROMBUNNO.2Q03
  • Tetsuya Shimada, Tetsuro Umemoto, Shinsuke Takagi. Unique photoisomaerization behavior of a dicationic azobenzene derivative on a clay nano-sheet. ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY. 2015. 249
  • Narumi Sato, Takuya Fujimura, Yuta Ohtani, Tetsuya Shimada, Shinsuke Takagi. J-aggregate formation of cationic cyanine dyes on clay minerals. ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY. 2015. 249
  • Takamasa Tsukamoto, Tetsuya Shimada, Shinsuke Takagi. Photochemical Properties of Mono-, Tri-, and Penta-Cationic Antimony(V) Metalloporphyrin Derivatives on a Clay Layer Surface (vol 117, pg 7823, 2013). JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY A. 2013. 117. 48. 13037-13037
  • The enhanced quenching in the dye aggregates (Review in Japanese). Kagaku(Kagaku Dojin). 2004. 2004、59、60-61
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (8件):
  • Inorganic Nanosheets and Nanosheet-Based Materials
    2017
  • 光と化学の辞典
    丸善、光と化学の事典編集委員会、一部執筆 2002
  • A part of [Dictionary on Chemistry and Photochemistry] (in Japanese)
    Maruzen(JAPAN) 2002
  • Molecular and Supramolecular Photochemistry of Porphyrins and Melalloporphyris
    Multimetallic and Macromolecular Inorganic Photochemistry, Marcel Dekker 1999
  • Molecular and Supramolecular Photochemistry of Porphyrins and Melalloporphyris
    Multimetallic and Macromolecular Inorganic Photochemistry, Marcel Dekker 1999
もっと見る
Works (2件):
  • ゼオライトを反応場とする光化学反応 日米科学技術協力事業によりアメリカTulane大学にて研究
    1999 - 2000
  • Photochemical Reactions in Zeolites
    1999 - 2000
学歴 (7件):
  • - 2003 東京都立大学 応用化学専攻
  • - 1995 東京都立大学 応用化学
  • - 1995 東京都立大学
  • - 1993 東京都立大学 工業化学
  • - 1993 東京都立大学
全件表示
学位 (1件):
  • Doctor
経歴 (9件):
  • 2020 - 現在 東京都立大学 教授
  • 2013 - 2019 首都大学東京 教授
  • 2008 - - 科学技術振興機構さきがけ研究員 兼任
  • 2006 - - 首都大学東京 大学院都市環境科学研究科 准教授
  • 2006 - - 首都大学東京 都市環境学部 研究員
全件表示
委員歴 (24件):
  • 2020 - 現在 光化学協会 常任理事
  • 2019 - 現在 日本粘土学会 理事
  • 2017 - 現在 カーボン・エネルギーコントロール社会協議会 フォーラム人工光合成 ネットワーク 副代表
  • 2017 - 現在 J. Photochem. Photobiol. C Editor
  • 2016 - 現在 光化学協会 理事
全件表示
受賞 (15件):
  • 2018/09 - 一般社団法人 日本粘土学会 日本粘土学会賞
  • 2015 - 光化学協会 光化学協会賞
  • 2010 - 共著者として、 The best presentation award at スペインーアメリカー日本 三国国際会議
  • 2009 - ・日本粘土学会奨励賞
  • 2005 - ・「化学と工業」誌 化学のフロンティア2005 ーはばたけ若き研究者たちー選出 「層状化合物-ポルフィリン複合体における分子配列と 分子配向制御ー思いどお りに分子を並べたい」
全件表示
所属学会 (7件):
日本化学会研究会「低次元系光機能材料研究会」 ,  日本粘土学会 ,  日本化学会 ,  光化学協会 ,  The Clay Science Society of Japan. ,  Japanese Photochemistry Association ,  The Chemical Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る