研究者
J-GLOBAL ID:200901002177962890   更新日: 2021年10月05日

山本 茂広

ヤマモト シゲヒロ | Yamamoto Shigehiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.ee.maritime.kobe-u.ac.jp
研究分野 (5件): 電力工学 ,  機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  知能ロボティクス ,  知覚情報処理
研究キーワード (3件): 太陽光発電 ,  画像処理 ,  移動ロボット
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2015 - 2018 高精度ステレオビジョンを中核としたインテリジェント海上交通システム
  • 2011 - 高精度ステレオビジョンを核とする次世代高度安全海上輸送システム
論文 (58件):
  • 橋本 智洋, 山本 茂広, 橋本 岳. 超解像による対応点探索の精度向上に関する基礎的検討. 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌). 2021. 141. 3. 358-366
  • 萩原 直明, 飯田 浩平, 須崎 光祐, 橋本 岳, 阿部 雅人, 杉崎 光一, 山本 茂広. 画像を用いた橋梁の振動計測におけるSRCNNによる精度向上に関する基礎的研究. 土木学会 AI・データサイエンス論文集. 2020. 1. J1. 329-338
  • Yasuhiro Nomura, Shigehiro Yamamoto, Takeshi Hashimoto. Study of 3D measurement of ships using dense stereo vision: towards application in automatic berthing systems. Journal of Marine Science and Technology. 2020
  • 橋本 岳, 橋本 智洋, 山本 茂広. 画像計測の対応点探索への応用を目指したマーカー形状と二値化・重心座標の変動に関する基礎的検討. 電気学会論文誌C. 2020. 140. 8. 1001-1009
  • 吉原 広太郎, 山本 茂広, 橋本 岳. 多眼カメラを利用した船舶の位置計測精度向上に関する検討. 日本マリンエンジニアリング学会誌. 2019. 54. 4. 154-162
もっと見る
MISC (122件):
  • 大嶋英生, 山本茂広. 見張りの自動化に向けた深層学習での画像認識. 第91回(令和3年度)マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2021. 179-180
  • 早田達也, 山本茂広. Visual SLAMを用いた船舶の自己位置及び周辺状況の認識. 第91回(令和3年度)マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2021. 177-178
  • 渡部拓海, 染川智章, 山本茂広. ロボットの前方注視走行における注視領域への障害物侵入検出に関する研究. 令和2年電気関係学会関西連合大会講演論文集. 2020. 229-230
  • 庵谷祥汰, 山本茂広. 深層学習を用いた船舶の三次元計測. 令和2年電気関係学会関西連合大会講演論文集. 2020. 227-228
  • 野村康紘, 山本茂広, 橋本 岳. 自動離着桟に向けた高密度視差画像による船舶の位置姿勢推定. 第90回(令和2年度)マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2020. 233-234
もっと見る
書籍 (1件):
  • LabVIEW画像計測入門
    講談社サイエンティフィック 2011
講演・口頭発表等 (123件):
  • 見張りの自動化に向けた深層学習での画像認識
    (第91回(令和3年度)マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集 2021)
  • Visual SLAMを用いた船舶の自己位置及び周辺状況の認識
    (第91回(令和3年度)マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集 2021)
  • 画像を用いた橋梁の振動計測におけるSRCNNによる精度向上に関する基礎的研究
    (土木学会 AI・データサイエンスシンポジウム 2020)
  • 深層学習を用いた船舶の三次元計測
    (令和2年電気関係学会関西連合大会 2020)
  • ロボットの前方注視走行における注視領域への障害物侵入検出に関する研究
    (令和2年電気関係学会関西連合大会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1996 京都大学 大学院工学研究科博士後期課程退学
学位 (2件):
  • 修士(工学) (京都大学)
  • 博士(工学) (京都大学)
所属学会 (4件):
日本マリンエンジニアリング学会 ,  日本ロボット学会 ,  システム制御情報学会 ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る