研究者
J-GLOBAL ID:200901002207594220   更新日: 2018年09月14日

難波 めぐみ

ナンバ メグミ | Namba Megumi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (1件): 日本服装史
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2019 中世台湾、琉球の海上交易品赤の色材(料)に関する研究
  • 2013 - 2016 平安王朝宮廷装束の紅と琉球王朝宮廷衣装紅型にみる紅のルートを探る
  • 公家文化における染色技術
  • 官位と服装
  • 文学に見る服装
論文 (5件):
  • 難波 めぐみ. 中世海上交易品に見る色材ー赤の色を探るー. 郡山女子大学研究紀要. 2016. 51. 1-13
  • 難波 めぐみ. 公家文化に見る服装「出衣」の着装を考える. 郡山女子大学研究紀要. 2015. 51. 260-246
  • 難波 めぐみ. 公家装束の色について2-国宝『源氏物語絵巻』の復元模写から-. 郡山女子大学紀要. 2014. 第50集. 308-295
  • 難波 めぐみ. 公家装束の色について1 -植物性染料の中に見る薬理効果-. 郡山女子大学紀要. 2013. 第49集. 247-258
  • 難波 めぐみ. 『たまきはる』に見る平安時代末期の服飾表現について. 郡山女子大学紀要. 2012. 第48集. 183-194
MISC (15件):
  • 難波 めぐみ. 『枕草子』中関白家の栄華と服飾表現. 郡山女子大学紀要. 2010. 46. 281-292
  • 難波 めぐみ. 上代色彩考-古典文学に見る隠された色について2-. 郡山所大学紀要44集. 2008. 227-240
  • 難波 めぐみ. 上代色彩考-古典文学に見る隠された色について-. 郡山女子大学紀要 創立60周年記念特集号II部一般論文. 2007. 第43集. 338-328
  • 『万葉集』から『古今和歌集』に見る色表現. 郡山女子大学. 2004. 第40集
  • 平安女流文学に現れる服飾表現について -『枕草子』諸伝本に見る服装-. 郡山女子大学紀要. 2003. 第39集
もっと見る
講演・口頭発表等 (5件):
  • 中世海上交易品に見る色材-アジア海域を取り巻く国々-
    (日本家政学会大会 2014)
  • 東日本大震災を踏まえた防災袋づくりの提案-福島県家庭科教員対象調査を中心として-
    (日本家庭科教育学会 第56回大会 2013)
  • 『源氏物語』における服飾研究の事例報告
    (日本家政学会東北支部(福島県) 2008)
  • 古典文学に見る隠された色について2
    (社団法人日本家政学会第59回大会 2007)
  • 古典文学に見る隠された色について
    (社団法人日本家政学会第58回大会 2006)
Works (3件):
  • 古典文学にみる「色」と「地位」の関係-貴族文化と色彩感覚-
    2010 -
  • 『源氏物語』に表れた重の色目
    2008 -
  • 古典文学にみる「色」と「地位」の関係
    2007 -
学歴 (2件):
  • - 1998 二松学舎大学 文学研究科 国文学専攻
  • - 1990 和洋女子大学 家政学部 被服学科
学位 (1件):
  • 修士(文学) (二松学舎大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 郡山女子大学 教授
  • 2010/04 - 2018/03 郡山女子大学 准教授
  • 2000 - 2010 郡山女子大学 専任講師
  • 1994 - 2000 和洋女子大学 助手
  • 1994 - 1999 和洋女子大学
委員歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 服飾文化学会 理事
  • 2016/08 - 現在 福島県文化振興審議会 委員
  • 2016/04 - 現在 (一社)日本家政学会 色彩・意匠学部会 委員
  • 2013/10 - 現在 福島県郡山市技能功労者選考会 専攻委員
所属学会 (4件):
日本家庭科教育学会 ,  日本家政学会 色彩・意匠学部会 ,  服飾文化学会 ,  日本家政学会(服飾史・服飾美学部会)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る