研究者
J-GLOBAL ID:200901002390812702   更新日: 2020年07月07日

本田 一文

ホンダ カズフミ | Honda Kazufumi
所属機関・部署:
職名: 部門長
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
ホームページURL (1件): https://www.ncc.go.jp/jp/ri/department/biomarker_for_early_detection_of_cancer/index.html
研究分野 (2件): 腫瘍生物学 ,  実験病理学
研究キーワード (1件): がん細胞生物学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • がん浸潤転移機構に関する分子病理学的研究
論文 (12件):
  • Kobayashi T, Honda K. Trends in biomarker discoveries for the early detection and risk stratification of pancreatic cancer using omics studies. Expert review of molecular diagnostics. 2019
  • Onidani K, Shoji H, Kakizaki T, Yoshimoto S, Okaya S, Miura N, Sekikawa S, Furuta K, Lim CT, Shibahara T, Boku N, Kato K, Honda K. Monitoring of cancer patients via next-generation sequencing of patient-derived circulating tumor cells and tumor DNA. Cancer science. 2019
  • Sekikawa S, Onda T, Miura N, Nomura T, Takano N, Shibahara T, Honda K. Underexpression of α-1-microglobulin/bikunin precursor predicts a poor prognosis in oral squamous cell carcinoma. International journal of oncology. 2018
  • Honda K, Katzke VA, Hüsing A, Okaya S, Shoji H, Onidani K, Olsen A, Tjønneland A, Overvad K, Weiderpass E, Vineis P, Muller D, Tsilidis KK, Palli D, Pala V, Tumino R, Naccarati A, Panico S, Aleksandrova K, Boeing H, Bueno-de-Mesquita HB, Peeters PH, Trichopoulou A, Lagiou P, Khaw KT, Wareham NJ, Travis RC, Merino S, Duell EJ, Rodríguez-Barranco M, Chirlaque MD, Barricarte A, Rebours V, Boutron-Ruault MC, Romana Mancini F, Brennan P, Scelo G, Manjer J, Sund M, Öhlund D, Canzian F, Kaaks R. CA19-9 and Apolipoprotein-A2 isoforms as detection markers for pancreatic cancer - a prospective evaluation. International journal of cancer. 2018
  • Shoji H, Miura N, Ueno H, Honda K. Measurement of copy number of ACTN4 to optimize the therapeutic strategy for locally advanced pancreatic cancer. Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.]. 2018. 18. 6. 624-629
もっと見る
MISC (108件):
  • 鬼谷 薫, 吉本 世一, 三浦 奈美, 庄司 広和, 加藤 健, 柴原 孝彦, 本田 一文. 次世代シーケンサーによる血中循環腫瘍細胞(CTCs)の遺伝子変異プロファイリング. 日本分子腫瘍マーカー研究会誌. 2018. 33. 0. 46-47
  • 野呂林太郎, 本田一文, 三浦奈美, 白石英晶, 藤原豊, 大江裕一郎, 石井源一郎, 蔦幸治, 淺村尚生, 山田哲司, 清家正博, 久保田馨, 弦間昭彦. I期肺腺癌再発予測システムの構築-術後化学療法とACTN4遺伝子増幅-. 日本癌治療学会学術集会(Web). 2017. 55th. ROMBUNNO.O25-3 (WEB ONLY)-3
  • 政井恭兵, 政井恭兵, 元井紀子, 本田一文, 朝倉啓介, 朝倉啓介, 中川加寿夫, 渡辺俊一. 原発性肺癌縮小手術におけるSpread Through Air Spacesの病理学的意義に関する検討. 日本呼吸器外科学会総会(Web). 2017. 34th. 3. ROMBUNNO.O22-6 (WEB ONLY)-6
  • 三浦 奈美, 庄司 広和, 鬼谷 薫, 山田 哲司, 本田 一文. ACTN4の発現はI/II期肺腺がんにおける術後補助化学療法の有効性を予測するバイオマーカーである. 日本分子腫瘍マーカー研究会誌. 2017. 32. 13-14
  • 白石英晶, 藤原豊, 三浦奈美, 野呂林太郎, 蔦幸治, 山田哲司, 渡辺俊一, 大江裕一郎, 本田一文. 術後病理病期II-IIIA期肺腺癌の術後補助化学療法におけるACTN4の有用性. 日本肺癌学会総会号. 2016. 57th. 6. 525-525
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京医科大学)
経歴 (3件):
  • 2019 - 現在 国立がん研究センター研究所早期診断バイオマーカー開発部門長
  • 2011 - 2019 国立がん研究センター研究所ユニット長
  • 2005 - 2011 国立がんセンター研究所室長
受賞 (1件):
  • 1999 - 佐々記念賞
所属学会 (6件):
日本有病者歯科医療学会 ,  日本歯科麻酔学会 ,  日本口腔腫瘍学会 ,  日本頭頚部腫瘍学会 ,  日本癌学会 ,  日本口腔外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る