研究者
J-GLOBAL ID:200901002485772228   更新日: 2016年05月17日

岡野 英伸

オカノ ヒデノブ | Okano Hidenobu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 商学
研究キーワード (6件): 集客施設論 ,  交通論 ,  観光論 ,  Tourist Attraction ,  Transportation ,  Tourism
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 観光施設に関する研究
  • 都市観光に関する研究
  • 観光交通に関する研究
  • Tourist Attraction
  • Urban Tourism
全件表示
論文 (4件):
MISC (4件):
  • 岡野 英伸. 書評、大橋昭一著『観光の思想と理論』. 『観光学』、和歌山大学観光学会. 2010. 73-76
  • 「集客施設」. 朝日新聞アエラムック『観光学がわかる』. 2002. 62-64
  • Demand Analysis of a Tourist Attraction. 2001. 1. 23-37
  • Why do adults come to the aquarium?. 1997. 44. 1. 1-34
書籍 (3件):
  • 『「観光学」論考-都市型観光関連施設の需要構造について』
    (株)アートデイズ/MESSA 2004
  • 「運輸事業の規制緩和と都市観光地バスの政策に関する一考察」
    『地域交通における規制改革の展開』, 日本交通政策研究会、17-35頁 2004
  • 「観光関連施設の需要に関する分析」
    『現代ツーリズム研究の諸相』、神戸大学経済経営研究所研究叢書61、97-124頁 2003
講演・口頭発表等 (4件):
  • 「世界のテーマパーク」
    (泉佐野市民講座 2000)
  • 「観光関連施設入場者の交通手段選択及び交通に関する意識調査分析」
    (財)アジア太平洋観光交流センター 第5回観光に関する学術研究論文公募入選者受賞講演 1999)
  • 「観光関連施設の需要の季節性について」
    (財)アジア太平洋観光交流センター第4回観光に関する学術研究論文公募入選者受賞講演 1998)
  • 「博物館施設の需要についての一考察」
    (第56回日本交通学会研究発表大会 1997)
学歴 (2件):
  • - 1999 神戸大学
  • - 1994 神戸大学
受賞 (3件):
  • 1999 - 第5回観光に関する学術研究論文
  • 1998 - 第4回観光に関する学術研究論文
  • 日本図書館協会選定図書(2004年6月)
所属学会 (4件):
観光学術学会 ,  日本ミュージアムマネジメント学会 ,  日本海運経済学会 ,  日本交通学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る