研究者
J-GLOBAL ID:200901002502071069   更新日: 2019年04月03日

荒木 瑞夫

アラキ タマオ | Araki Tamao
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 宮崎大学  産業動物防疫リサーチセンター 国際連携・教育部門   准教授
研究キーワード (2件): 言語学 ,  外国語教育学
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2014 - 現在 農学部生・大学院生のための英語教育研究
  • 2013 - 現在 国際協同学習における参加ネットワークと第二言語発達過程に関する基礎研究
  • 2003 - 現在 CMCを用いた教育活動における第2言語学習過程に関する研究
  • 2017 - 2020 オンライン国際協同学習の大規模化と質保証モデルの開発
  • 2016 - 2019 農学ESPのニーズ分析と方法論的検討
全件表示
論文 (22件):
  • Yamamoto, K, Araki, T, Lavin, R.S. Lexical characterization of semi-popularization articles on agricultural topics. Proceedings of the 4th Asia Pacific Corpus Linguistics Conference. 2018. 524-528
  • 荒木瑞夫. 大学院EAP クラスの教授法の検討-グローバル化しつつあるキャンパスの事例から-. ESPの研究と実践. 2018. 12. 62-73
  • 山本佳代, 荒木瑞夫. 留学生との交流学習プログラムによる日本人大学生の動機づけ向上に関する効果. ESPの研究と実践. 2018. 12. 21-32
  • Fujita, R, Terui, M, Araki, T, Naito, H. An analysis of the English communication needs of people involved in tourism at Japanese rural destinations. Journal of Global Tourism Research. 2017. 2. 1. 53-58
  • Terauchi, H, Araki, T. English language skills that companies need: responses from a large-scale survey. Exploring ELF in Japanese Academic and Business Contexts, ed. by K. Murata. 2015. 180-193
もっと見る
MISC (3件):
  • 荒木瑞夫. インターネットを活かした英語教育 -英語オンライン交流の場合-. JACET通信. 2016. 198. 29-31
  • 寺内 一, 内藤 永, 藤田玲子, 照井雅子, 荒木瑞夫, 安藤益代, 三木耕介. 特集「ビジネスの現場で求められる英語力とは」(「企業が求めるビジネスミーティング英語力」調査について/英語教育はビジネスのニーズにどのように関わっていくか). 英語教育(2014年9月号). 2014. 63. 6. 35-39
  • 森住衛, 村上裕美, 内藤永, 浅岡千利世, 荒木瑞夫. JACETの中長期的な未来-どうなるか・どうすべきか. Proceedings of the JACET 50th Commemorative International Convention. 2011. 35-42
書籍 (5件):
  • (一社)大学英語教育学会 EAP 調査研究特別委員会(編)「大学英語教育の質保証に向けた EAP カリキュラム実態把握調査」研究成果最終報告書((公財)日本英語検定協会委託研究)
    (一社)大学英語教育学会(JACET) 2018
  • ビジネスミーティング英語力
    朝日出版社 2015 ISBN:9784255008363
  • JACET-IIBC 共同研究プロジェクト 企業が求めるビジネスミーティング英語力調査報告書
    (一社)大学英語教育学会/(一財)国際ビジネスコミュニケーション協会 2014
  • 21世紀のESP-新しいESP理論の構築と実践 (英語教育学体系第4巻)
    大修館書店 2010 ISBN:4469142344
  • 認知と相互行為の社会言語学-ディスコース・ストラテジー
    松柏社 2004 ISBN:477540055X
講演・口頭発表等 (14件):
  • 留学生との英語交流を通した異文化学習と語学学習
    (第24回技術・研究発表交流会 2017)
  • グローバルに地域をつなぐオンライン英語教育の展開
    (第24回技術・研究発表交流会 2017)
  • "Globalization" of English classrooms for triggering changes in students’ mindsets
    (大学英語教育学会第56回国際大会 2017)
  • ESP and the Language Center
    (The 18th World Congress of Applied Linguistics 2017)
  • EGP, EAP, or ESP?: Curriculum and material development for college students
    (The 18th World Congress of Applied Linguistics 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2000 慶應義塾大学 英米文学専攻
  • - 1996 慶應義塾大学 人間関係学科社会学専攻
学位 (2件):
  • 修士(文学) (慶應義塾大学)
  • 学士(人間関係学) (慶應義塾大学)
経歴 (4件):
  • 2015/07/09 - 現在 宮崎大学 産業動物防疫リサーチセンター 国際連携・教育部門 准教授
  • 2014/03/01 - 現在 宮崎大学 語学教育センター 准教授
  • 2002/04/01 - 2014/02/28 宮崎県立看護大学 講師
  • 2000/04/01 - 2002/03/31 信州大学 助手
委員歴 (15件):
  • 2015/04/01 - 現在 大学英語教育学会 社員
  • 2014/04/01 - 現在 大学英語教育学会 九州・沖縄支部 支部紀要編集委員
  • 2012/04/01 - 現在 外国語教育メディア学会 九州・沖縄支部運営委員・評議員
  • 2012/04/01 - 現在 大学英語教育学会 運営委員
  • 2004/04/01 - 現在 大学英語教育学会 九州・沖縄支部研究企画委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017/08/29 - 大学英語教育学会 大学英語教育学会賞(JACET賞)学術出版部門 Exploring ELF in Japanese Academic and Business Context: Conceptualisation, research and pedagogic implications(Routledge, U.K. 2016)
所属学会 (3件):
大学英語教育学会 ,  外国語教育メディア学会 ,  九州英語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る