研究者
J-GLOBAL ID:200901002553953740   更新日: 2020年01月10日

関 啓介

セキ ケイスケ | seki keisuke
所属機関・部署:
職名: 専任講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 歯周治療系歯学 ,  社会系歯学
研究キーワード (5件): 臨床研修 ,  歯周病 ,  インプラント ,  再生療法 ,  保存
論文 (26件):
  • Keisuke Seki, Yoshiyuki Hagiwara. Implant treatment with 12-year follow-up in a patient with severe chronic periodontitis: A case report and literature review. Case Reports in Dentistry. 2019. 2019
  • 関 啓介, 西澤智香子, 大野立人, 紙本 篤, 萩原芳幸. カルシウム拮抗薬およびアンジオテンシンII受容体拮抗薬服用患者のインプラント周囲組織に関する臨床的評価. 日本口腔インプラント学会誌. 2019. 32. 2. 140-147
  • Keisuke Seki, Shinya Nakabayashi, Naoki Tanabe, Atsushi Kamimoto, Yoshiyuki Hagiwara. Correlations between clinical parameters in implant maintenance patients: Analysis among healthy and history-of-periodontitis groups. International Journal of Implant Dentistry. 2017. 3. 1
  • Seki K, Cueno ME, Kamio N, Saito Y, Kamimoto A, Kurita-Ochiai T, Ochiai K. Varying butyric acid amounts induce different stress- and cell death-related signals in nerve growth factor-treated PC12 cells: implications in neuropathic pain absence during periodontal disease progression. Apoptosis. 2016. 21. 6. 699-707
  • 関啓介/紙本篤, 萩原芳幸. 日本大学歯学部付属歯科病院歯科医師臨床研修プログラムにおけるインプラント治療実習. 日本口腔インプラント学会誌. 2014. 27. 3. 346-352
もっと見る
MISC (4件):
  • 福田佳織/古地美佳, 戸木新, 藤原千晶, 竹内義真, 齋藤邦子, 関啓介, 紙本篤. 研修歯科医による支台築造からクラウン装着までの臨床および技工操作. 日本総合歯科学会雑誌. 2014. 6. 134-137
  • 古市隆/関啓介, 齋藤邦子, 竹内義真, 古地美佳, 紙本篤. POSを基盤とした広汎型重度歯周炎の診断と治療計画. 日本総合歯科学会雑誌. 2014. 6. 126-129
  • 眞田淳太郎/ 関啓介, 川本諒, 村山良介, 伊藤寿典, 齊藤邦子, 竹内義真, 古地美佳, 紙本篤. 式根島における歯科医師臨床研修の経験. 日本総合歯科学会雑誌. 2014. 6. 84-87
  • 橋本光二. 診断力てすと 「広汎性に増殖した歯肉」. DENTAL DIAMOND. 2010. 35. 15. 135-136
書籍 (6件):
  • AAP歯周病と全身疾患の関わり
    クインテッセンス出版 2003
  • 70症例で知るインプラント日常臨床
    クインテッセンス出版 2008
  • DH style 別冊 歯科衛生士のX線読影力!臨床で120%活用するために
    デンタルダイヤモンド社 2010 ISBN:1881-3437
  • 93症例で知るインプラント日常臨床
    クインテッセンス出版 2010
  • インプラント症例ファイル2012
    クインテッセンス出版 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (101件):
  • 日本大学歯学部付属歯科病院歯周病科における歯周外科手術の分析
    (第52回日本大学歯学会総会・学術大会 2000)
  • 破折した上顎左側第一小臼歯抜歯後GBR法を併用したインプラント治療の一症例
    (第8回日本顎顔面インプラント学会総会・学術大会 2004)
  • 歯肉切除術によって歯列不正の改善が認められた歯肉線維腫症の一症例
    (第48回秋季日本歯周病学会学術大会 2005)
  • 上顎前歯部に歯槽頂分割法を用いて歯槽堤増大を行ったインプラント治療の一症例
    (第36回日本口腔インプラント学会学術大会 2006)
  • 研修歯科医のHIV感染症と歯科医療に関する認識および関心事項の調査
    (第20回日本エイズ学会学術集会・総会 2006)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2013 - 2018 日本大学大学院 歯学研究科 口腔健康科学分野
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (日本大学)
経歴 (4件):
  • 2002/06 - 2006/03 日本大学歯学部保存学教室歯周病学講座 専修医
  • 2006/04 - 2007/04 日本大学歯学部歯科病院系卒直後研修分野 助手
  • 2007/04 - 2016/03/31 日本大学歯学部総合歯科学分野 助教
  • 2016/04/01 - 日本大学歯学部総合歯科学分野 専任講師
委員歴 (7件):
  • 2014/06/09 - 日本口腔インプラント学会 代議員
  • 2015/04/01 - 日本総合歯科学会 評議員
  • 2015/05/14 - 日本総合歯科学会 編集・査読委員会
  • 2016/08/07 - 日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部 学術委員会
  • 2016/08/07 - 日本口腔インプラント学会関東・甲信越支部 学術シンポジウム委員会
全件表示
受賞 (4件):
  • 2017/02/11 - 日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部 第36回 日本口腔インプラント学会 関東・甲信越支部学術大会 第8回 学術賞 インプラント再評価時の臨床的パラメータに関する統計的検討
  • 2016/10/24 - 日本口腔インプラント学会 第46回日本口腔インプラント学会学術大会デンツプライシロナ賞 歯周病患者におけるインプラントの隣在歯の有無と臨床的パラメータの長期的検討
  • 2014/09/13 - 日本口腔インプラント学会 第44回日本口腔インプラント学会学術大会 優秀研究発表賞 歯周病既往患者に対するインプラント治療の10年間後向き臨床的検討
  • 2006/04/29 - 日本歯周病学会 第48回秋季日本歯周病学会学術大会専門医 優秀ポスター賞 歯肉切除術によって歯列不正の改善が認められた歯肉線維腫症の一症例
所属学会 (12件):
日本歯周病学会 ,  日本口腔インプラント学会 ,  日本歯科医学教育学会 ,  日本細菌学会 ,  日本抗加齢医学会 ,  日本歯科薬物療法学会 ,  日本歯科保存学会 ,  日本大学歯学会 ,  老年歯科医学会 ,  日本渡航医学会 ,  日本医学写真学会 ,  日本総合歯科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る