研究者
J-GLOBAL ID:200901002615830950   更新日: 2019年12月02日

水腰 英四郎

ミズコシ エイシロウ | MIZUKOSHI Eishiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 消化器内科学 ,  生物分子化学
研究キーワード (8件): 生活習慣病 ,  非アルコール性脂肪肝炎 ,  免疫療法 ,  癌免疫 ,  T細胞レセプター ,  肝細胞癌 ,  腫瘍抗原ペプチド ,  樹状細胞
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2018 - 2021 科学研究費補助金(基盤研究B)
  • 2016 - 2018 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
  • 2013 - 2016 科学研究費補助金(基盤研究C)
  • 2010 - 2012 科学研究費補助金(基盤研究C)
  • 2007 - 2008 科学研究費補助金(基盤研究C)
全件表示
論文 (86件):
  • Seishima J, Iida N, Kitamura K, Yutani M, Wang Z, Seki A, Yamashita T, Sakai Y, Honda M, Yamashita T, Kagaya T, Shirota Y, Fujinaga Y, Mizukoshi E, Kaneko S. Gut-derived Enterococcus faecium from ulcerative colitis patients promotes colitis in a genetically susceptible mouse host. Genome biology. 2019. 20. 1. 252
  • Iida N, Mizukoshi E, Yamashita T, Terashima T, Arai K, Seishima J, Kaneko S. Overuse of antianaerobic drug is associated with poor postchemotherapy prognosis of patients with hepatocellular carcinoma. International journal of cancer. 2019. 145. 10. 2701-2711
  • Yamada K, Mizukoshi E, Seike T, Horii R, Terashima T, Iida N, Kitahara M, Sunagozaka H, Arai K, Yamashita T, Honda M, Takamura T, Harada K, Kaneko S. Serum C16:1n7/C16:0 ratio as a diagnostic marker for non-alcoholic steatohepatitis. Journal of gastroenterology and hepatology. 2019. 34. 10. 1829-1835
  • Yamato M, Sakai Y, Mochida H, Kawaguchi K, Takamura M, Usui S, Seki A, Mizukoshi E, Yamashita T, Yamashita T, Ishida K, Nasti A, Tuyen HTB, Komura T, Yoshida K, Wada T, Honda M, Kaneko S. Adipose tissue-derived stem cells prevent fibrosis in murine steatohepatitis by suppressing IL-17-mediated inflammation. Journal of gastroenterology and hepatology. 2019. 34. 8. 1432-1440
  • Yonejima A, Mizukoshi E, Tamai T, Nakagawa H, Kitahara M, Yamashita T, Arai K, Terashima T, Iida N, Fushimi K, Okada H, Yamashita T, Sakai Y, Honda M, Kaneko S. Characteristics of Impaired Dendritic Cell Function in Patients With Hepatitis B Virus Infection. Hepatology (Baltimore, Md.). 2019. 70. 1. 25-39
もっと見る
MISC (18件):
特許 (3件):
  • MHCクラスII拘束性エピトープペプチドを含有する免疫増強剤
  • 肝臓がん発症リスクの判定方法、及び肝臓がん発症リスクの判定キット、及び医薬組成物
  • 細胞傷害性T細胞の作製方法
学歴 (1件):
  • - 1992 金沢大学 医科学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (金沢大学)
経歴 (12件):
  • 1992/04 - 1992/09 金沢大学附属病院第一内科
  • 1992/10 - 1993/03 福井県済生会病院内科
  • 1993/04 - 1993/09 富山労災病院
  • 1993/10 - 1994/09 金沢大学附属病院第一内科
  • 1994/10 - 1996/03 市立砺波総合病院内科
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2018 - 現在 日本内科学会 試験問題作成委員
  • 2018 - 現在 日本肝臓学会 試験問題作成委員
  • 2017 - 現在 日本消化器病学会 機関誌編集委員会委員
  • 2017 - 現在 日本消化器病学会 卒後教育員会委員
  • 2016 - 現在 石川県 社会福祉審議会委員
受賞 (8件):
  • 2017 - G-Plus 最優秀賞
  • 2012 - 第3回日本肝臓学会冠アワード
  • 2012 - 金沢医学館記念医学賞
  • 2011 - 第19回浜名湖シンポジウム研究助成
  • 2007 - Liver Forum in Kyoto 奨励研究助成費
全件表示
所属学会 (8件):
日本内科学会 ,  日本消化器病学会評議員 ,  日本肝臓学会評議員 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本がん免疫学会 ,  日本癌学会 ,  日本インターフェロンサイトカイン学会 ,  日本登山医学会評議員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る