研究者
J-GLOBAL ID:200901002697510088   更新日: 2020年06月09日

小原 道法

Michinori Kohara
研究キーワード (4件): RNAウイルス複製 ,  C型肝炎ウイルス ,  病原性 ,  翻訳開始制御機構
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • C型肝炎ウイルスの病原性発現機構および細胞増殖制御機構の解析
論文 (34件):
  • Imada T, Moriya K, Uchiyama M, Inukai N, Hitotsuyanagi M, Masuda A, Suzuki T, Ayukawa S, Tagawa YI, Dohmae N, Kohara M, Yamamura M, Kiga D. A highly bioactive Lys-deficient IFN leads to a site-specific di-PEGylated IFN with equivalent bioactivity to that of unmodified IFN-α2b. ACS synthetic biology. 2018
  • Okamoto M, Fukushima Y, Kouwaki T, Daito T, Kohara M, Kida H, Oshiumi H. MicroRNA-451a in extracellular, blood-resident vesicles attenuates macrophage and dendritic cell responses to influenza whole-virus vaccine. The Journal of biological chemistry. 2018
  • Kitab B, Kohara M, Tsukiyama-Kohara K. Experimental in vitro and in vivo systems for studying the innate immune response during dengue virus infections. Archives of virology. 2018. 163. 7. 1717-1726
  • Tsukiyama-Kohara K, Kohara M. Hepatitis C Virus: Viral Quasispecies and Genotypes. International journal of molecular sciences. 2017. 19. 1
  • Kimura K, Ikoma A, Shibakawa M, Shimoda S, Harada K, Saio M, Imamura J, Osawa Y, Kimura M, Nishikawa K, Okusaka T, Morita S, Inoue K, Kanto T, Todaka K, Nakanishi Y, Kohara M, Mizokami M. Safety, Tolerability, and Preliminary Efficacy of the Anti-Fibrotic Small Molecule PRI-724, a CBP/β-Catenin Inhibitor, in Patients with Hepatitis C Virus-related Cirrhosis: A Single-Center, Open-Label, Dose Escalation Phase 1 Trial. EBioMedicine. 2017. 23. 79-87
もっと見る
MISC (105件):
  • HCV感染と生体防御.別冊医学のあゆみ. 1999-5(医師薬出版(株))
  • HCVトランスジェニックマウス.肝胆膵38(3). 1999-3(国際医書出版)
  • C型肝炎ウイルスの定量的検出システム. SRL宝函22:51-55,1998
  • C型肝炎ウイルス粒子(1)-金コロイド免疫顕法によるC型肝炎ウイルス粒子の超微形態に関する研究-第19回犬山シンポジウム. 1995年8月3,4日(中外医学社)
  • C型肝炎ウイルス基礎研究にみる最近のトピック.医学と薬学. 36,923-930.1996
もっと見る
特許 (51件):
学歴 (1件):
  • 高知大学文理学部理学科
学位 (1件):
  • 医学博士(東京大学)
経歴 (9件):
  • 1999 - (1999-感染成体防御研究部門)室長
  • 1989 - 1992 4.1989-1992年 東燃、総合研究所、基礎研究所。免疫工学グループ
  • 1992 - 5.1992年- 東京都臨床医学総合研究所、微生物研究部門
  • 1973 - 1989 1.1973-1989年 (財)日本ポリオ研究所 研究員
  • 1984 - 1987 3.1984-1987年 東京大学医学部細菌学教室受託研究員
全件表示
受賞 (2件):
  • 1.(財)ウイルス肝炎財団 研究助成(1992)
  • 2.日経BP技術賞(1994)
所属学会 (4件):
アメリカ肝臓学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本癌学会 ,  日本ウイルス学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る