研究者
J-GLOBAL ID:200901002727554646   更新日: 2022年07月13日

矢作 直也

ヤハギ ナオヤ | Naoya Yahagi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://nutrigenomics.umin.jp/
研究分野 (2件): 栄養学、健康科学 ,  代謝、内分泌学
研究キーワード (3件): ニュートリゲノミクス ,  栄養シグナル ,  核内情報
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2018 多価不飽和脂肪酸の作用ドメイン解明から新規高トリグリセリド血症治療薬へ
  • 2015 - 2017 エネルギー代謝制御を担う核内情報処理機構の解明と生活習慣病治療への応用
  • 2014 - 2015 肝臓内グリコーゲンセンサーの分子同定
  • 2011 - 2015 代謝シグナルが投射されるゲノム領域の同定と転写環境調節機構の解明
  • 2006 - 2007 in vivoプロモーター解析によるリポジェニック遺伝子の発現調節機構の解明
全件表示
論文 (131件):
  • Zahra Mehrazad Saber, Yoshinori Takeuchi, Yoshikazu Sawada, Yuichi Aita, Man Hei Ho, Samia Karkoutly, Duhan Tao, Kyoka Katabami, Chen Ye, Yuki Murayama, et al. High protein diet-induced metabolic changes are transcriptionally regulated via KLF15-dependent and independent pathways. Biochemical and biophysical research communications. 2021. 582. 35-42
  • Yoshinori Takeuchi, Naoya Yahagi, Yuichi Aita, Zahra Mehrazad-Saber, Man Hei Ho, Yiren Huyan, Yuki Murayama, Akito Shikama, Yukari Masuda, Yoshihiko Izumida, et al. FoxO-KLF15 pathway switches the flow of macronutrients under the control of insulin. iScience. 2021. 24. 12. 103446-103446
  • 鈴木 康裕, 矢作 直也, 椿 拓海, 中谷 謙佑, 柳澤 幸夫, 新井 哲明, 羽田 康司. 新規バランス能力指標・姿勢安定性視覚依存度による軽度認知障害抽出法の確立. Dementia Japan. 2021. 35. 4. 632-632
  • Kenta Kainoh, Ryo Takano, Motohiro Sekiya, Kenji Saito, Takehito Sugasawa, Yang Ma, Yuki Murayama, Yoko Sugano, Yoshinori Osaki, Hitoshi Iwasaki, et al. CtBP2 confers protection against oxidative stress through interactions with NRF1 and NRF2. Biochemical and biophysical research communications. 2021. 562. 146-153
  • Takafumi Miyamoto, Hideki Uosaki, Yuhei Mizunoe, Song-Iee Han, Satoi Goto, Daisuke Yamanaka, Masato Masuda, Yosuke Yoneyama, Hideki Nakamura, Naoko Hattori, et al. Rapid manipulation of mitochondrial morphology in a living cell with iCMM. Cell Reports Methods. 2021. 100052-100052
もっと見る
MISC (129件):
  • 會田 雄一, 矢作 直也. 【内分泌代謝領域での新たな治療薬・治療法】Apo C-IIIの脂質代謝への関与とアンチセンス医薬による脂質異常症治療. 糖尿病・内分泌代謝科. 2021. 53. 3. 292-299
  • 中島 里佳子, 高島 佑典, 大崎 芳典, 大澤 真理子, 村山 友樹, 菅野 洋子, 岩崎 仁, 関谷 元博, 矢作 直也, 鈴木 浩明, et al. 高血糖高浸透圧症候群の経過中に急性動脈閉塞症を発症し、左下肢切断に至った1例. 糖尿病. 2021. 64. 7. 417-417
  • 武内 謙憲, 矢作 直也, 會田 雄一, 村山 友樹, Zahra Mehrazad Saber, 何 敏煕, Karkoutly Samia, 陶 都罕, 方波見 京香, 志鎌 明人, et al. 栄養素(ブドウ糖,アミノ酸,脂質)の代謝と肝疾患と糖尿病 生体イメージングを用いたニュートリゲノミクスへのアプローチ. 糖尿病. 2021. 64. Suppl.1. LD-5
  • 泉田 欣彦, 呼延 宜人, 和田 亘弘, 升田 紫, 武内 謙憲, 畠山 裕康, Zahra Saber, 會田 雄一, 大村 卓士, 加藤 寛崇, et al. 糖鎖センサーによる糖質・脂質エネルギー協調制御の解明. 糖尿病. 2021. 64. Suppl.1. I-5
  • 中島 里佳子, 岩崎 仁, 高島 佑典, 大内 奈美, 松本 なこ, 大澤 真理子, 村山 友樹, 大崎 芳典, 菅野 洋子, 関谷 元博, et al. 当院におけるCOVID-19流行による糖尿病患者の血糖コントロールの変動について. 糖尿病. 2021. 64. Suppl.1. II-1
もっと見る
書籍 (66件):
  • 街の薬局で気軽に糖尿病チェックを
    歯科衛生士 2019
  • 肥満の種類と成因
    ドクターサロン 2019
  • 核から見た飢餓応答・エネルギー代謝制御
    月刊「細胞」 2019
  • 多臓器連関による脂質代謝調節
    最新医学別冊・高TG血症 2018
  • エネルギー代謝制御を担う核内情報処理機構の解明
    上原記念生命科学財団研究報告集 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (37件):
  • 栄養・代謝物シグナルの臨床応用への展望
    (第21回応用薬理シンポジウム 2019)
  • 中性脂肪合成系の転写調節機構
    (中性脂肪学会第2回学術集会 2018)
  • ob/obマウスにおけるSREBP-1a過剰発現はリポシストロフィーとインスリン抵抗性の増悪を示す
    (第39回日本肥満学会 2018)
  • 「検体測定室」の活用による糖尿病の早期発見~費用対効果の検討~
    (第40回日本臨床栄養学会総会・第39回日本臨床栄養協会総会 2018)
  • イピリムマブ投与により下垂体炎をきたした1例
    (第19回日本内分泌学会関東甲信越支部術集会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1996 - 2000 東京大学大学院医学系研究科 内科学専攻
  • 1988 - 1994 東京大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2011/04/01 - 筑波大学 大学院人間総合科学研究科 准教授
  • 2008/05/16 - 2011/03/31 東京大学 大学院医学系研究科分子エネルギー代謝学講座 特任准教授
  • 2007/04/01 - 2008/03/31 東京大学 大学院医学系研究科研究拠点形成(21世紀COE) 特任助教
  • 2005/10/01 - 2007/03/31 東京大学 大学院医学系研究科クリニカルバイオインフォマティクス研究ユニット 特任助手
  • 2003/04/01 - 2005/09/30 日本学術振興会 特別研究員
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2019/11 - 日本栄養・食糧学会 代議員
  • 2019/10 - 日本臨床栄養協会 理事
  • 2017/10 - 日本臨床栄養学会 評議員
  • 2016/10 - 日本臨床栄養協会 評議員
  • 2016/04 - 日本臨床分子医学会 評議員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/04 - 日本臨床分子医学会 日本臨床分子医学会 第21回学会賞 中性脂肪合成を制御する転写複合体の解明
  • 2017/07 - 日本動脈硬化学会 日本動脈硬化学会 第12回五島雄一郎賞
  • 2011/10 - 日本糖尿病合併症学会 日本糖尿病合併症学会Young Investigator Award
  • 2009/07 - 日本動脈硬化学会 日本動脈硬化学会若手研究者奨励賞
所属学会 (13件):
日本臨床分子医学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本内科学会 ,  日本動脈硬化学会 ,  日本糖尿病合併症学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本臨床検査医学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本抗加齢医学会 ,  日本老年医学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本臨床栄養協会 ,  日本臨床栄養学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る