研究者
J-GLOBAL ID:200901002874283860   更新日: 2019年11月25日

出口 雅久

デグチ マサヒサ | Deguchi Masahisa
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (1件): 民事法学
研究キーワード (1件): 民事訴訟法
論文 (111件):
  • DEGUCHI Masahisa. Special Lectures of the 70th Anniversary of the End of World War II Preface to the Contributions b Professor Dr. Dres. h.c. Rolf Stuerner, Freiburg. Ritsumeikan Law Review International Edition. 2016. 33. 71-72
  • 出口雅久. 戦後70周年記念特別講演会 I はじめに. 立命館法学. 2016. 365. 355-356
  • ハカン・ペクチャニテス, 出口 雅久, 訳. トルコ強制執行法・開始手続. 立命館法學. 2014. 353. 386-395
  • ディーター・ライポルド, 出口 雅久, 訳. 調停,メディエーション,民事訴訟. 立命館法學. 2014. 353. 324-357
  • トーマス・ズッター=ゾム, 出口 雅久【訳, 本間 学【訳. 新スイス民事訴訟法典. 立命館法學. 2014. 353. 294-323
もっと見る
書籍 (35件):
  • 出口雅久著「欧州連合ADRとドイツ新消費者紛争解決法の動向」 上野泰男古稀祝賀論文集「現代民事手続の法理」所収
    弘文堂 2017
  • Masahisa Deguchi, Die doppelte Aktionärklage in Japan, in <I>Unternehmen im globalen Umfeld</I>
    Heymanns, Carl 2016
  • 出口雅久著「弁論準備手続における自白の取扱い」松本博之先生古稀祝賀論文集「民亊手続法制の展開と手続原則」所収
    弘文堂 2016
  • ペーター・ゴットヴァルト著/出口雅久訳「ドイツにおけるメディエーション」松本博之先生古稀祝賀論文集「民亊手続法制の展開と手続原則」所収
    弘文堂 2016
  • 「ゴットバルト教授日本講演録ドイツ・ヨーロッパ民事手続法の現在」所収『ドイツにおける弁護士の現在』
    日本比較法研究所翻訳叢書(中央大学出版部) 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • University, Japan “Das Richterwahlsystem des Obersten Gerichtshofes in Japan”
    (Internationales Symposium “Öffentliches Recht in Asien - Aktuelle Tendenzen und Herausforderungen” zu Ehren Prof. Dr. Dirk Ehlers 21. November 2013, 8.30 - 18.00 Uhr, Jitti Tingsapat Raum, Erdgeschoss Juristische Fakultät, Thammasat Universität, Bang 2013)
  • Grundlagen und Aufgaben der gerichtlichen Rechtspflege Richterliche Unahähgigkeit, Sicherung der Rechtseinheit bzw. Rechtsfortbildung , aus dem Aspekt des Richterauswahlssystems vom Obersten Gerichtshof in Japan
    (Taiwan Chengchi University in Taipei 2013)
  • The recent litigation on the consumer group action in japan
    (The recent tendencies of development in civil procedure law -between east and west 2007)
  • Consumer Group Action in Japan
    (国際シンポジウム 2007)
  • 「Legal Education for Global Citizen Lawyers in the Global Society」
    (International Forum on New Legal Education Method in the Global Society, The International Association of Procedural Law 2006)
もっと見る
Works (10件):
  • 戦後70周年記念国際学術シンポジウム「欧州連合司法裁判所の役割」
    2015 -
  • 中国国際人権博物館学セミナーにおける報告
    2014 - 2014
  • 東アジア倒産再建法協会国際シンポ大会担当
    2014 - 2014
  • 立命館・ミュンヘン大学・ソウル国立大学ジョイントシンポ
    2014 - 2014
  • 講演「ドイツから見た今日の欧州連合」
    2014 - 2014
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1991 ドイツ・フライブルク大学大学院 法学研究科 民事訴訟法
  • - 1988 慶應義塾大学大学院 法学研究科 民事訴訟法
  • - 1983 中央大学 法学部 法律学科
学位 (2件):
  • 法学博士 (ドイツ・フライブルク大学法学部)
  • 法学修士 (慶應義塾大学)
経歴 (1件):
  • 1991/04/01 - 立命館大学法学部・助教授
委員歴 (8件):
  • 2007/09 - 2015/05 国際訴訟法学会 副理事長(アジア担当)
  • 2015/05 - 国際訴訟法学会 名誉副理事長
  • 2006/05 - 2013/05 日本民事訴訟法学会 国際交流委員
  • 2012/05 - 2012/09 司法試験考査委員会 考査委員・民事訴訟法
  • 2007/11 - 2011/03 京都弁護士会懲戒委員 京都弁護士会懲戒委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2015/06 - フンボルト財団 フンボルト財団奨学金
  • 2007/01 - フンボルト財団奨学金
  • 2006/06 - ドイツ連邦共和国大統領 ドイツ連邦共和国功労十字勲章小綬賞
  • 2002/02 - 日独文化関係促進協会 日独文化関係促進協会賞(JaDe-Preis)
  • 1994/08 - フンボルト財団奨学金
全件表示
所属学会 (9件):
日独法律家協会 ,  東アジア倒産再建協会日本支部 ,  国際法協会日本支部 ,  日本公証法学会 ,  日本比較法学会 ,  日本私法学会 ,  International Association of Procedural Law ,  Wissenschaftliche Vereinigung fuer Internationales Verfahrensrecht e.V. ,  日本民事訴訟法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る