研究者
J-GLOBAL ID:200901002947306953   更新日: 2021年12月17日

小池 亨

コイケ トオル | Koike Toru
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 発生生物学
研究キーワード (4件): 器官再生 ,  器官形成 ,  組織間相互作用 ,  細胞分化
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2013 - 2016 肝再生・癌化過程における肝前駆細胞の細胞系譜とPdx-1遺伝子の役割の解析
  • 2005 - 2007 肝臓初期発生と再生過程の比較解析による未分化細胞からの肝細胞分化決定機構の探索
論文 (16件):
MISC (1件):
  • 責任著者, 塩尻信義, 共著者, 小池亨, 阿部正義. 肝臓幹細胞からの分化誘導(総説). 組織培養工学. 2000. 26. 8. 26-30
書籍 (3件):
  • 肝組織の培養における条件の設定とシステム開発
    (株)技術情報協会 2014
  • Immunolocalization of syntaxin2 (epimorphin) in sinusoidal endothelial cells in adult and developing mouse livers.
    Nova Science Publishers, inc. 2014
  • BioScience 新用語ライブラリー, 免疫 第2版, 「Skyファミリーキナーゼ」
    羊土社 2000
講演・口頭発表等 (65件):
  • 肝再生過程における肝前駆細胞でのAdgrg1の発現 (Expression of Adgrg1 in liver progenitor cells during liver regeneration)
    (第91回 日本動物学会大会 2020)
  • マナマコの横切断後方体における消化管および前方器官の再生 (Intestinal and anterior regeneration in the posterior body of Japanese sea cucumber after transection)
    (第91回 日本動物学会大会 2020)
  • Mathematical analyses on hepatocyte allocation in regeneration after partial hepatectomy and hepatic injury of mice
    (COLD SPRING HARBOR ASIA CONFERENCES, LIVER, BIOLOGY, DISEASES & CANCER(2019) 2019)
  • マナマコ消化管再生機構の解析
    (第90回 日本動物学会年会(2019) 2019)
  • 肝前駆細胞におけるPdx1制御下にある遺伝子の解析
    (平成30年度 動物学会中部支部大会 2018)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 東京都立大学 生物学専攻
  • - 1998 東京都立大学
  • - 1993 静岡大学 生物学科
  • - 1993 静岡大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京都立大学)
経歴 (9件):
  • 2011 - (2月)-静岡大学理学部 講師
  • 2007 - - 静岡大学理学部 助教,
  • 2007 - - Assistant Professor, Faculty of Science, Shizuoka University,
  • 2003 - 2006 静岡大学理学部 助手,
  • 2003 - 2006 Research Associate, Faculty of Science, Shizuoka University,
全件表示
所属学会 (4件):
国際発生生物学会 ,  日本動物学会 ,  肝細胞研究会 ,  日本発生生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る