研究者
J-GLOBAL ID:200901002947306953   更新日: 2020年06月02日

小池 亨

コイケ トオル | Koike Toru
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 静岡大学  理学部 - 生物科学科 
  • 静岡大学  大学院総合科学技術研究科理学専攻 - 生物科学コース 
研究分野 (1件): 発生生物学
研究キーワード (3件): 器官形成 ,  組織間相互作用 ,  細胞分化
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2013 - 2016 肝再生・癌化過程における肝前駆細胞の細胞系譜とPdx-1遺伝子の役割の解析
  • 2005 - 2007 肝臓初期発生と再生過程の比較解析による未分化細胞からの肝細胞分化決定機構の探索
論文 (16件):
  • Tomoya Ueno, Akinori Ishihara, Shinomi Yagi, Toru Koike, Kiyoshi Yamauchi, Nobuyoshi Shiojiri. Histochemical Analyses of Biliary Development During Metamorphosis of Xenopus laevis Tadpoles. ZOOLOGICAL SCIENCE. 2015. 32. 1. 88-96
  • Yoshinori Sugiyama, Yurie Takabe, Shinomi Yagi, Toru Koike, Nobuyoshi Shiojiri. Immunomagnetic exclusion of PECAM-1-positive endothelial cells in fetal mouse liver cell cultures causes impaired growth and gene expression of hepatoblasts and stellate cells. BIOMEDICAL RESEARCH-TOKYO. 2014. 35. 4. 271-283
  • 責任著者]Nobuyoshi Shiojiri, 共著者]Yusuke Akai, Takeshi Oitate, Toru Koike. Impaired hepatocyte maturation, abnormal expression of biliary transcription factors and liver fibrosis in C/EBPα-knockout mice. Histology and Histopathology. 2014. 29. 1. 107-125
  • Yurie Takabe, Shinomi Yagi, Toru Koike, Nobuyoshi Shiojiri. Immunomagnetic exclusion of E-cadherin-positive hepatoblasts in fetal mouse liver cell cultures impairs morphogenesis and gene expression of sinusoidal endothelial cells. JOURNAL OF ANATOMY. 2012. 221. 3. 229-239
  • Arisa Umezu, Harunobu Kametani, Yusuke Akai, Toru Koike, Nobuyoshi Shiojiri. Histochemical Analyses of Hepatic Architecture of the Hagfish with Special Attention to Periportal Biliary Structures. ZOOLOGICAL SCIENCE. 2012. 29. 7. 450-457
もっと見る
MISC (1件):
  • 責任著者, 塩尻信義, 共著者, 小池亨, 阿部正義. 肝臓幹細胞からの分化誘導(総説). 組織培養工学. 2000. 26. 8. 26-30
書籍 (3件):
  • 肝組織の培養における条件の設定とシステム開発
    (株)技術情報協会 2014
  • Immunolocalization of syntaxin2 (epimorphin) in sinusoidal endothelial cells in adult and developing mouse livers.
    Nova Science Publishers, inc. 2014
  • BioScience 新用語ライブラリー, 免疫 第2版, 「Skyファミリーキナーゼ」
    羊土社 2000
講演・口頭発表等 (57件):
  • 肝上皮細胞株WB-F344を用いた肝前駆細胞におけるPdx1遺伝子の機能解析
    (第41回日本分子生物学会年会 2018)
  • マナマコの内臓放出と再生 〜稚ナマコを用いた解析〜
    (第1回 再生学異分野融合研究会 2018)
  • spa-ashヘテロ型マウスを用いた種々の肝再生系における肝細胞増殖パターンの数理的解析
    (第25回 肝細胞研究会 2018)
  • Functional analysis of Pdx1 gene using rat liver progenitor cells and ES cells(ラット肝前駆細胞・ES細胞を用いたPdx1遺伝子機能解析)
    (Joint meeting of The 22nd International Congress of Zoology and The 87th Meeting of The Zoological Society of Japan 2016)
  • 肝前駆細胞の特性制御に関わる遺伝子の探索
    (平成28年度 日本動物学会中部支部大会 2016)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 東京都立大学 生物学専攻
  • - 1998 東京都立大学
  • - 1993 静岡大学 生物学科
  • - 1993 静岡大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京都立大学)
経歴 (9件):
  • 2011 - (2月)-静岡大学理学部 講師
  • 2007 - - 静岡大学理学部 助教,
  • 2007 - - Assistant Professor, Faculty of Science, Shizuoka University,
  • 2003 - 2006 静岡大学理学部 助手,
  • 2003 - 2006 Research Associate, Faculty of Science, Shizuoka University,
全件表示
所属学会 (4件):
国際発生生物学会 ,  日本動物学会 ,  肝細胞研究会 ,  日本発生生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る