研究者
J-GLOBAL ID:200901002971111659   更新日: 2020年05月31日

中川 裕之

ナカガワ ヒロユキ | Nakagawa Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 細胞生物学
研究キーワード (2件): 細胞骨格 ,  細胞運動
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2009 - 2012 鉄貯蔵タンパク質フェリチンの集合体形成と細胞内輸送の制御機構
  • 2004 - 2005 神経成長円錐におけるactin繊維束とfilopodiaの形成機構
  • 2000 - 2001 培養細胞仮足においてアクチン繊維伸長を制御する因子群の機能解析
論文 (55件):
  • Masatora Fukuda, Hiromitsu Umeno, Kanako Nose, Azusa Nishitarumizu, Ryoma Noguchi, Hiroyuki Nakagawa. Construction of a guide-RNA for site-directed RNA mutagenesis utilising intracellular A-to-I RNA editing. Scientific Reports. 2017. 7
  • K. Matsushima, H. Nakagawa, S. Kotani. Distribution of a Neural Cell-Specific Isoform of Microtubule-Associated Protein 4 in Growth Cone. Sci. J. Kanagawa Univ. 2014. 25. 1-5
  • H. Nakagawa, K. Matsushima, M. Iwasaki, M. Shimohigashi, K. Tokuraku, S. Kotani. Deletion in the Pro-rich Region of Microtubule-associated Protein 4 Influences Its Distribution. Fukuoka University Science Reports. 2013. 43. 67-72
  • Morita H, Ando S, Okuma K, Nagahora N, Aizawa Y, Fukuda M, Nakagawa H, Shioji K. Intracellular molecular dynamics of N-terminal motif of myristoylated peptide. Peptide Science. 2011. 309-312
  • M. Tominaga, E Nishihara, T. Oogami, M. Iwasaki, Y. Takagi, M. Shimohigashi, H. Nakagawa. Neurite elongation from Drosophila neural BG2-c6 cells stimulated by 20-hydroxyecdysone. Neurosci. Lett. 2010. 487. 250-254
もっと見る
書籍 (3件):
  • 動物学の百科事典
    丸善出版株式会社 2018 ISBN:9784621303092
  • 生物と科学-生物に挑む科学の歩み
    培風館 2018 ISBN:9784563078270
  • Microtubule-associated protein 4. In Cytoskeleton of the Nervous System, Advances in Neurobiology 3.
    Springer 2011 ISBN:9781441967879
学歴 (2件):
  • - 1995 千葉大学 自然科学研究科(学習院大学、甲南大学以外の大学) 数理・物質科学
  • - 1990 千葉大学 理学部 生物学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (千葉大学)
経歴 (4件):
  • 2012/04/01 - 福岡大学理学部・教授
  • 2007/04/01 - 2012/03/31 福岡大学理学部・准教授
  • 2006/04/01 - 2007/03/31 福岡大学理学部・助教授
  • 1995/04/01 - 2006/03/31 九州工業大学情報工学部・助手
所属学会 (3件):
日本生化学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本細胞生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る