研究者
J-GLOBAL ID:200901002974415845   更新日: 2019年09月10日

両角 達男

モロズミ タツオ | Morozumi Tatsuo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 科学教育 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (3件): 学習過程の質的分析 ,  学校代数に関する数学的活動や理解 ,  数学教育学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2017 - 2021 スパイラルによる小中高連携の代数カリキュラムの開発と知識の成長過程の解明
  • 2017 - 2019 「深い学び」を促す小中連携の算数・数学カリキュラムの開発と効果
  • 2013 - 2017 スパイラルを重視した数学的活動による中高連携の代数カリキュラムの開発と効果
  • 2010 - 2013 スパイラルを重視した数学的活動による代数学習の深化を促す単元と学習方法の開発
  • 2007 - 2009 代数学習の質的深化を促す数学的活動の連鎖と質的深化を実感させる内省の役割
全件表示
論文 (77件):
  • Masakazu Okazaki, Koji Okamoto, Tatsuo Morozumi. Characterizing the quality of mathematics lessons in Japan from narrative structure of the classroom: “Mathematics lessons incorporating students’ ‘questions’ as a main axis” as a leading case. Hiroshima Journal of Mathematics Education. 2019. 12. 49-70
  • 荻原文弘, 両角達男. 平方根√5の意味理解を促す数学的活動とその様相 -写像の合成として操作を対象化する活動に着目して-. 第51回秋期研究大会発表収録(論文発表の部). 2018. 51. 57-64
  • 両角達男, 荻原文弘. 斜錐体の体積とy=x^2のグラフに囲まれた領域の面積を関連づける数学的探究. 第51回秋期研究大会発表収録(論文発表の部). 2018. 51. 41-48
  • 荻原文弘, 両角達男. 乗法を解釈する活動と変化の割合に関する捉えの様相-単元「比例」で被乗数を1とみる解釈を通して-. 日本数学教育学会誌『数学教育』. 2018. 100. 1. 2-9
  • 荻原文弘, 両角達男. ユークリッドの互除法を解釈し活用する学習過程とその特性に関する研究 -スパイラルを重視した数学的活動を基に-. 全国数学教育学会誌『数学教育学研究』. 2017. 23. 2. 31-45
もっと見る
MISC (40件):
  • 両角達男. 内容の概観として整理された四つの内容をどのように捉えるか -「授業づくり」に焦点をあてて-. 新しい算数研究. 2018. 575. 4-7
  • 両角達男. 図形の拡大・縮小(コメント). 新しい算数研究. 2018. 573. 65-65
  • 両角達男. [問い」から学習が始まり、問い続けることを通して学習が深化する. 教育科学 数学教育. 2011. 4-7
  • 両角達男. 数学を育む数学的活動No.24 物語性とリズム感を大切にした数学授業を造る -授業は予定調和には進まない-. 教育科学 数学教育. 2010. 629. 91-96
  • 両角達男. 数学を育む数学的活動No.21 図形の面積に着目して,図形の性質を探究する. 教育科学 数学教育. 2009. 626. 91-96
もっと見る
書籍 (7件):
  • 新版 算数科教育研究
    東洋館出版社 2019 ISBN:9784491036816
  • 子どもの「問い」を軸とした算数学習
    教育出版 2008 ISBN:9784316802589
  • 算数・数学の新々「範例統合方式」I
    東洋館出版社 2005 ISBN:4491020523
  • 理論編 考えることの楽しさを知る「数学的活動」の実現
    ニチブン,FRESCO 2003
  • A Curriculum Improvement of 'Figure & Space'
    東洋館出版社 2000 ISBN:4491016496
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1991 筑波大学 教育研究科 教科教育専攻 数学教育コース
経歴 (9件):
  • 2011/04/01 - 現在 横浜国立大学 准教授→教授
  • 2011/04/01 - 現在 横浜国立大学 教授
  • 2008/04 - 2011/03 上越教育大学 准教授
  • 2000/04 - 2008/03 静岡大学 准教授
  • 1992/04 - 2000/03 筑波大学附属中学校・高等学校 教諭
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2018/06 - 現在 日本数学教育学会 理事
  • 2015/05 - 現在 神奈川県数学教育研究会連合会 事務局長
  • 2012/01 - 現在 日本数学教育学会 編集部 幹事
  • 2015/06 - 2018/05 日本数学教育学会 代議員
  • 2007/04 - 2008/03 静岡県版カリキュラム改訂委員会 算数・数学部会主査
全件表示
所属学会 (3件):
日本科学教育学会 ,  全国数学教育学会 ,  日本数学教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る