研究者
J-GLOBAL ID:200901002982998639   更新日: 2020年08月31日

金山 正道

カナヤマ マサミチ | Kanayama Masamichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
論文 (22件):
  • ファウスト文学における悪魔 聖書のなかのサタン 両者の関係についての考察. 「福岡大学人文論叢」. 2017. 49. 2. 455-510
  • 聖書に見出される論理的に割り切れない出来事(I)-ファウスト文学研究へのひとつの寄与-. 「福岡大学人文論叢」. 2017. 49. 1. 135-222
  • ヨーロッパ文学におけるシャイロック的ユダヤ人像形成の前史(II). 福岡大学「人文論叢」. 2016. 48. 2. 447-492
  • 金山 正道. 日本とドイツのことわざに関する諸種のはたらきについて. 人文論叢. 2016. 47. 4. 1309-1370
  • 金山 正道. ヨーロッパ文学におけるシャイロック的ユダヤ人像形成の前史(I). 福岡大学人文論叢. 2013. 44. 4. 703-764
もっと見る
MISC (1件):
  • 宗教改革運動と陰の立役者カタリーナ・ルター. 宗教改革運動と陰の立役者カタリーナ・ルター. 西日本日独協会年報. 2018. 42. 2-3
書籍 (2件):
  • 聖書の不思議 -論理で割り切れない出来事-
    中川書店 2017 ISBN:9784931363977
  • 鷲の翼をつけたファウストー『ヨーハン・ファウストゥス博士の物語』における一つの比喩表現についての考察ー
    ロゴスとポエジー 伊藤利男先生退官記念 ドイツ文学・語学論集刊行会 1995
講演・口頭発表等 (8件):
  • ルターの偉業 - 知られざるプロテスト
    (宗教改革500周年記念「特別記念講演会」 2017)
  • 16世紀ファウスト文学における「契約」の根源をもとめて
    (九州大学独文学会 第31回総会・研究発表会 2017)
  • 翻訳と注解-トーマス・マンの短編小説『トリスタン』に見出される或るひとつの発言を例として-
    (日本独文学会西日本支部 第68回総会・研究発表会 2016)
  • 「ヨレス」と「ジョレス」-或る研究者の姓に関する問題-
    (九州大学独文学会 2003)
  • 『ファウストゥス博士の物語』における一つの比喩表現についての考察
    (九州大学独文学会 1994)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1985 九州大学 独文学
  • - 1979 九州大学 独文学
学位 (2件):
  • 文学修士 (九州大学)
  • Master of Arts (Kyushu University)
経歴 (4件):
  • 2003/04/01 - 福岡大学人文学部教授
  • 1988/10/01 - 2003/03/31 福岡大学人文学部助教授(現「准教授」)
  • 1987/04/01 - 1988/09/30 福岡大学人文学部専任講師
  • 1985/04/01 - 1987/03/31 九州大学助手(独文学講座勤務)
所属学会 (3件):
日本ゲーテ協会 ,  九州大学独文学会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る