研究者
J-GLOBAL ID:200901003015753487   更新日: 2021年05月24日

庄司 憲明

Shoji Noriaki
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): http://www.inforadiol.dent.tohoku.ac.jp/http://www.dent.tohoku.ac.jp/english/field/surgery/02/index.html
研究分野 (4件): 社会系歯学 ,  社会系歯学 ,  保存治療系歯学 ,  病態系口腔科学
研究キーワード (5件): ステロイド歯痛 ,  舌痛症 ,  うま味 ,  口腔乾燥症 ,  味覚障害
競争的資金等の研究課題 (39件):
  • 2020 - 2023 「うま味」感受性低下の原因解明を基軸とした高齢者健康維持の治療基盤構築
  • 2019 - 2022 食欲調節機能と味覚機能を介した加齢者QOLの向上に役立つ亜鉛関連因子の解析
  • 2019 - 2022 苦味受容体と解毒酵素の多型解析と医療ビックデータによる発がんリスク評価法の開発
  • 2018 - 2021 味覚受容体遺伝子解析による客観的味覚診断法の確立
  • 2017 - 2020 味覚障害の病態解明と治療戦略の構築 -日本ータイ2国間比較研究-
全件表示
論文 (96件):
MISC (145件):
書籍 (3件):
  • 特集 感覚障害に対するリハビリテーションアプローチ 特集にあたって
    医歯薬出版 2021
  • Human pathobiochemistry : from clinical studies to molecular mechanisms
    Springer 2019 ISBN:9789811329760
  • 臨床における不安と疑問
    ヒョ?ロン・パブリッシャ?ズ 2004
講演・口頭発表等 (146件):
  • ヒト小唾液腺の味覚-唾液反射における“うま味”の有用性について
    (日本味と匂学会第52回大会 2019)
  • 乳がん薬物療法による味覚障害について
    (日本味と匂学会第52回日大会 2018)
  • 味覚障害における歯科・耳鼻科連携について
    (日本歯科放射線学会第23回臨床画像大会 2018)
  • がん化学療法による味覚障害について
    (日本口腔科学会雑誌 2018)
  • 味覚障害患者の栄養実態 味覚正常者との栄養状態・栄養素摂取量の比較
    (日本口腔内科学会雑誌 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1989 東北大学 歯学
学位 (1件):
  • 歯学博士 (東北大学)
経歴 (8件):
  • 2021/04 - 現在 東北大学病院 総合歯科診療部 副部長
  • 2021/04 - 現在 東北大学病院 口腔内科・リエゾンセンター センター長
  • 2021/01 - 現在 東北大学大学院歯学研究科 歯科医用情報学分野 講師
  • 2003/10 - 2020/12 東北大学病院 講師
  • 1999/05 - 2003/09 東北大学病院 口腔診断科 講師
全件表示
委員歴 (14件):
  • 2020/01 - 現在 日本歯科放射線学会 代議員
  • 2018/09 - 現在 日本口腔内科学会 学術委員会委員
  • 2017/09 - 現在 日本口腔内科学会 専門医制度委員会委員
  • 2017/09 - 現在 日本口腔内科学会 選挙管理委員会委員
  • 2017/09 - 現在 日本口腔診断学会 学術委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2009/02 - The 3rd International Symposium for Interface Oral Health Science. Excellent Young Investigator Award The Interleukin-18 transgenic mice are highly susceptible to Porphyromonas gingivalis-induced alveolar bone loss.
所属学会 (10件):
日本歯科放射線学会 代議員 ,  日本口腔顔面痛学会 評議員 ,  日本口腔内科 代議員 ,  日本口腔診断学会 理事(2017年9月7日~) ,  日本口腔粘膜学会(2007/07-) ,  日本歯科放射線学会(1997/04-) ,  日本歯科保存学会(1991/04-) ,  日本口腔診断学会(2000/04- 評議員) ,  日本口腔粘膜学会(2007/07-2009/07 評議員) ,  日本口腔診断学会(2006/04-2008/12 査読委員)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る