研究者
J-GLOBAL ID:200901003315302126   更新日: 2020年06月08日

永瀬 澄香

ナガセ スミカ | Nagase Sumika
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): その他
研究キーワード (2件): ポリアミン ,  polyamine
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2006 - 臨床検査値に影響を与える因子に関する研究
  • 1990 - 制癌剤投与における臨床検査値の研究
  • 1990 - 制癌剤投与における組織中ポリアミンの動態
  • Study of Polyamine
論文 (10件):
MISC (59件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • The tissues specific chice of anti-cancer drugs on the basis of polyamine level (Germany)
    (Ehrlich II -2nd World Conference on Magic Bullets Cerebrating the 100th Anniversary of the nobel prize award to Paul Ehrlich (Germany) 2008)
  • Etoposide and irinotecan choice on the basis of regional brain's polyamine levels
    (Ehrlich II -2nd World Conference on Magic Bullets Cerebrating the 100th Anniversary of the nobel prize award to Paul Ehrlich (Germany) 2008)
  • 課題テーマ実習を取り入れた臨床化学実習の試み
    (第2回日本臨床検査学教育学会 2007)
  • Effects of thiotepa on the polyamine concentration in regional brain of rats.
    (The Japanese Journal of Pharmacology(Yokohama) 2006)
  • 抗癌剤ブレオマイシン投与ラットによる臓器中ポリアミンの動態と臨床検査値
    (第19回日本ポリアミン研究会(札幌) 2004)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1993 Kinki University
  • 信州大学医療技術短期大学部 衛生技術学科
  • 近畿大学 法律学科
  • 大阪大学大学院 医学系研究科
学位 (2件):
  • 法学士 (近畿大学)
  • 博士(保健学) (大阪大学大学院)
経歴 (2件):
  • 川崎医療短期大学 勤務
  • 川崎医科大学附属病院中央検査部 勤務
委員歴 (1件):
  • 日本臨床検査学教育学会 評議員
所属学会 (6件):
日本臨床検査学教育学会 ,  川崎医学会 ,  日本薬理学会 ,  日本臨床化学会 ,  日本臨床衛生検査技師会 ,  日本臨床検査医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る