研究者
J-GLOBAL ID:200901003367221442   更新日: 2019年03月18日

鈴木 一好

スズキ カズヨシ | SUZUKI Kazuyoshi
所属機関・部署:
職名: 領域長
研究分野 (3件): 資源保全学 ,  環境技術・環境材料 ,  畜産学・草地学
研究キーワード (7件): 処理・資源化 ,  家畜ふん尿 ,  水処理 ,  リン除去 ,  リン回収 ,  亜鉛 ,  銅
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2018 - 2022 総合的な悪臭低減・臭気拡散防止技術の開発
  • 2016 - 2018 府県酪農地帯の支援組織向け高効率飼料生産・給与体系と地域資源循環の実証
  • 2013 - 2017 持続的な畜産経営を可能とする生産・管理技術の実証研究
  • 2008 - 2011 農業・農村域を発生源とする亜鉛等重金属の水域生態系に与えるリスクの評価(畜産業における亜鉛等負荷削減のための汚水中濃度低減化技術の開発)
  • 2006 - 2008 結晶化法によるリン除去回収技術の簡易化・低コスト化手段の開発
全件表示
論文 (60件):
MISC (37件):
  • 鈴木一好. 家畜ふん尿中リンのリサイクルと豚舎汚水中リンの除去回収へのMAP結晶化反応の適用. 畜産環境情報(畜産環境整備機構). 2018. 71. 1-14
  • 鈴木一好. 家畜糞尿(第8章:リン回収技術、8-1:二次リン資源). リンの辞典(朝倉書店). 2017. 271
  • 鈴木一好. 畜産における技術開発研究の現状と今後の展開 畜産環境研究分野. 畜産技術(畜産技術協会). 2017. 746. 10-13
  • 鈴木一好. 支援組織が支える耕畜連携. AFCフォーラム(日本政策金融公庫). 2016. 64. 8. 22
  • 鈴木一好. 日本農業を支える耕畜連携技術. グリーンレポート(JA全農). 2015. 558. 2-3
もっと見る
特許 (7件):
  • 生物脱臭装置の馴養方法
  • 家畜用敷料とその製造方法
  • 汚水の脱窒処理方法及び処理装置
  • 畜舎汚水からの燐回収装置
  • 畜舎汚水の前処理方法及び浄化装置
もっと見る
書籍 (11件):
  • 畜産環境保全指導事例集(H16年3月)
    中央畜産会 2004
  • 家畜排せつ物と家庭生ゴミ等地域有機残さとの一体処理に関する施設整備指針及び管理運営上のマニュアル
    日本草地畜産種子協会 2004
  • 畜産環境保全事例集(H17年3月)
    中央畜産会 2005
  • 畜産環境保全事例集(H18年3月)
    中央畜産会 2006
  • 畜産環境保全指導事例集(H20年3月)
    中央畜産会 2008
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1979 - 1983 筑波大学 第2学群生物学類 基礎生物学
  • 1983 - 1984 米国ペンシルバニア大学付属モネル化学感覚研究所へ留学
  • 1983 - 1989 筑波大学大学院 生物科学研究科 生物物理化学
学位 (1件):
  • 理学博士 (筑波大学)
経歴 (11件):
  • 1989/04 - 1993/03 日本鋼管株式会社(NKK) 技術開発本部 研究員
  • 1993/04 - 1999/03 日本鋼管株式会社(NKK) 技術開発本部 主任研究員
  • 1999/04 - 2001/03 農林水産省 畜産試験場 主任研究官
  • 2001/04 - 2003/03 農研機構 畜産草地研究所 主任研究官
  • 2003/04 - 2006/03 農研機構 畜産草地研究所 室長
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2009 - 現在 日本畜産環境学会 理事
  • 2016 - 現在 畜産環境整備機構 持続的畜産経営確立のための環境対策等調査事業に係る事業推進委員会委員および畜産排水処理施設調査検討会委員
  • 2015 - 現在 日水コン ほう素、ふっ素、硝酸性窒素等に係る暫定排水基準見直しに関する検討委員会委員
  • 2017 - 2017 材料科学技術振興財団 海域の窒素・りん暫定排水基準に係る技術検討会委員
  • 2015 - 2017 畜産環境整備機構 硝酸性窒素等規制強化対応高度浄化処理技術開発普及事業事業推進委員会委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2009/09 - 農業・食品産業技術総合研究機構 NARO Research Prize 2009 網を利用したMAP結晶化法による豚舎汚水中リンの除去回収技術
  • 2009/06 - 畜産技術協会 畜産技術協会賞 結晶化法による豚舎汚水中リン除去回収および利用技術開発
  • 2008/12 - 農林水産省 2008年農林水産研究成果10大トピックス第4位選定 養豚で発生するリンの再利用技術を開発
  • 1998/10 - 廃棄物学会 第9回廃棄物学会研究発表会優秀プレゼンテーション賞 RDF保存性試験
  • 1995/12 - 日本鋼管株式会社(NKK) 技術開発本部奨励賞 生ゴミの効率的コンポスト化に関する研究
所属学会 (8件):
日本養豚学会 ,  関東畜産学会 ,  日本畜産環境学会 ,  北海道バイオガス研究会 ,  リン資源リサイクル推進協議会 ,  国際水協会 ,  廃棄物資源循環学会 ,  日本畜産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る