研究者
J-GLOBAL ID:200901003436417273   更新日: 2015年10月21日

加藤 行夫

Kato Yukio
所属機関・部署:
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2000 - 2000 古辞書データベース作成
  • 1990 - 1990 エリザベス朝上書きデータベース作成
  • イギリス・ルネサンス演劇研究
論文 (16件):
  • 加藤, 行夫. "Spotlights" in Shakespeare's Plays. Shakespeare Studies. 1982. 17
  • 加藤, 行夫. On Leontes' Jealousy : "Plansibility" in ┣DBThe Winter's Tale(/)-┫DB. Bulletin of Kyoto Univ. of Education. 1983. 63
  • 加藤, 行夫. Shakespeare劇における<不在>の意味. 英文学研究. 1984. 56. 2
  • 加藤, 行夫. On Dramatic Irony : Informational Structure of ┣DBMacbeth(/)-┫DB. in ┣DBReception(/)-┫DB of ┣DBLiterature(/)-┫DB. 1985
  • 加藤, 行夫. ドラマテイツクアイロニー再考:『マクベス』の情報構造. 『文学の受容』所収. 1985
もっと見る
書籍 (4件):
  • History of English Poetry
    1989
  • 『英詩の歴史』
    1989
  • What is Tragedy?
    2002
  • 悲劇とは何か
    2002
学歴 (2件):
  • - 1973 東京教育大学 文学部 英語学英文学
  • - 1975 東京教育大学大学院 文学研究科 英文学
学位 (2件):
  • 博士(文学) (筑波大学)
  • 文学修士 (東京教育大学)
経歴 (1件):
  • 筑波大学 人文社会系 教授
所属学会 (2件):
日本シェイクスピア協会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る