研究者
J-GLOBAL ID:200901003868865544   更新日: 2019年11月28日

柿山 哲治

カキヤマ テツジ | KAKIYAMA Tetsuji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 身体教育学
研究キーワード (2件): 女子体育 ,  オリンピック教育
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2021 マリアナ・ヤング女史が明治期に導入したPhysical Cultureの解明
  • 2013 - 2017 女子バスケットボール創成の解明
論文 (11件):
  • 家田重晴、杢子耕一、小磯透、柿山哲治、後藤晃伸. 保健体育科教育実習履修者の喫煙率の変化について -2012年度から2017年度までの結果-. 東海学校保健研究. 2019. 43. 1. 59-70
  • 岡部優真. 三段跳び授業における踏み切り脚選択について. 福岡大学スポーツ科学研究. 2019. 49. 2. 21-25
  • 柿山 哲治. 高等学校学習指導要領解説 保健体育編を活用した体育理論学習指導案の作成法 -「スポーツの戦術と技術」を事例として-. 福岡大学教職課程教育センター紀要. 2018. 3. 117-127
  • 叶 帝玉、後藤晃伸、家田重晴、柿山哲治. 体育・スポーツ系学部で教職を目指す学生の介護等体験の評価 -自由記述の分析-. 東海学校保健研究. 2018. 42. 1. 3-16
  • 柿山哲治. 高等学校学習指導要領解説 保健体育編を活用した科目保健指導案の作成法 -現代社会と健康 「喫煙と健康」を事例として-. 福岡大学教職課程教育センター紀要. 2017. 2. 171-183
もっと見る
書籍 (4件):
  • 保健科教育 改訂第3版
    杏林書院 2015
  • 新しい体育の授業づくり
    大日本図書 2016
  • 学校保健の世界 第2版
    杏林書院 2016
  • 大学生のスポーツと健康生活
    大修館書店 2017 ISBN:978-4-469-26817-1
講演・口頭発表等 (16件):
  • 5分間の体育実技マイクロティーチングで学生は何を学び取るのか?
    (日本スポーツ教育学会第34回大会 2014)
  • 視覚的リフレクションツールの検討-ハンディカメラと頭部カメラを用いて-
    (第34回日本スポーツ教育学会 2014)
  • The Possibility of Basketball Having Been Introduced as a Women's Sport in Japan: The History of Women's Basketball in Japan
    (ISHPES Congress 2014 2014)
  • 学内実習生を対象とした授業実践力向上のための基礎的研究
    (第63回九州体育・スポーツ学会 2014)
  • 明治期の長崎活水女學校に導入された体育が新式体操と呼ばれた理由
    (九州体育・スポーツ学会第63回大会 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1987 - 1991 福岡大学 体育学部 体育学科
  • 1991 - 1993 筑波大学 体育研究科 健康教育学
学位 (1件):
  • 博士(体育科学) (筑波大学大学院)
委員歴 (4件):
  • 2019/04/01 - 九州地区大学体育連合 理事
  • 2019/04/01 - 2020/03/31 春日市立春日東中学校学校運営協議会 委員(専門員)
  • 2015/04/01 - 2017/03/31 一般社団法人体育学会 「体育学研究」編集委員
  • 2014/04/01 - 2017/03/31 一般社団法人日本体育学会 日本体育学会賞選考委員会委員
所属学会 (6件):
日本体育史学会 ,  日本学校保健学会 ,  日本アダプテッド体育・スポーツ学会 ,  日本スポーツ教育学会 ,  九州体育・スポーツ学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る