研究者
J-GLOBAL ID:200901003934870759   更新日: 2019年11月01日

岡本 真佐子

Okamoto Masako
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 文化人類学、民俗学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • - 現在 文化政策に関する理論的実証的研究
  • 2001 - 2004 文化の多様性を包容する情報ネットワーク
  • 2000 - 2001 日本の対外イメージと対外文化政策の実態研究(研究分担者)
  • 1998 - 2000 アジア諸国における文化政策の変容と展開
  • 1995 - 1998 アジア諸国における地域開発と異文化共存
全件表示
論文 (14件):
  • 「国際文化交流機関の評価に関する研究:ドイツにおける国際交流基金(Japan Foundation)の事業評価」. 『青山総合文化政策学』. 2009. 1. 5-44
  • 「ドイツにおける国際交流基金の事業調査評価の分析-「一般市民」と「ケルン日本文化会館日本語講座受講者」との比較にもとづく諸知見-」. 『関西学院大学社会学部紀要』. 2008. 109-160
  • 国際文化交流機関の評価に関する研究-韓国における国際交流基金(Japan Foundation)の事業評価調査(I). 2008. 189-199
  • 国際文化交流機関の評価に関する研究-韓国における国際交流基金の事業評価調査(I). 2007. 173-193
  • 「国際文化交流の評価手法開発研究 中間報告書」. 国際交流基金. 2007. 1-7,16-54
もっと見る
書籍 (4件):
  • 「グローバリゼーションのなかの開発」
    『「開発」の変容と地域文化』 青弓社 2006
  • 「トルコにおける「世俗/イスラーム」ディスコースの変容とメディア」
    『情報化とアジアイメージ』 東京大学出版会 1998
  • 「内発と開発」
    『異文化の共存』 岩波講座文化人類学第8巻 岩波書店 1997
  • 『開発と文化』
    21世紀問題群ブックス16 岩波書店 1996
講演・口頭発表等 (2件):
  • 「国際文化交流機関の評価に関する研究-韓国における国際交流基金(Japan Foundation)の事業評価調査-」
    (第79回日本社会学会(共同) 2006)
  • 文化の多様性と情報技術
    (国際シンポジウム「文化の多様性と情報技術」 1991)
Works (4件):
  • (新聞)「100歳を迎えた知の巨人」
    2009 -
  • 「異文化理解」「多文化世界」「開発と文化」
    2004 -
  • 「アジア文化のアイデンティティ-グローバル時代の日韓中」
    2004 -
  • 「エスノナショナリズム-政治と文化」(スタンレー・J・タンバイア)
    1993 -
学歴 (3件):
  • 1992 - 1993 大阪大学大学院
  • 1990 - 1992 大阪大学大学院
  • 1981 - 1985 大阪大学
学位 (2件):
  • 文学士 (大阪大学)
  • 修士(人間科学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2015/04/01 - 現在 青山学院大学 地球社会共生学部 地球社会共生学科 教授
  • 2008/04 - 2013/03 桐蔭横浜大学 スポーツ健康政策学部 教授
  • 2007/04 - 2008/03 桐蔭横浜大学 文化政策研究所
  • 2004/04 - 2007/03 国士舘大学 21世紀アジア学部
  • 1999/04 - 2004/03 政策研究大学院大学 政策研究プロジェクトセンター(文化政策プロジェクト)
全件表示
委員歴 (9件):
  • 2012/05 - 現在 NPO法人STスポット理事 理事
  • 2015/06 - 2017/06 相模原市総合計画審議会委員 委員
  • 2011/02 - 2013/03 文化庁文化審議会委員 委員
  • 2005/12 - 2012/03 国土交通省「交通政策審議会」委員 委員
  • 2010/07 - 2011/03 独立行政法人国際交流基金事業評価研究会委員 委員
全件表示
所属学会 (2件):
日本文化政策学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る